俺たちニュースキャスター

俺たちニュースキャスターの画像・ジャケット写真
俺たちニュースキャスター / ウィル・フェレル
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

36

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「俺たちニュースキャスター」 の解説・あらすじ・ストーリー

TV業界を舞台にハチャメチャなニュースキャスターたちが騒動を繰り広げる爆笑コメディ。地元TV局の人気キャスター・ロンと仲間たちはやりたい放題の毎日を送っていた。だが、野心あふれるヴェロニカが入社したことから歯車が狂い始め…。

「俺たちニュースキャスター」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: ANCHORMAN: THE LEGEND OF RON BURGUNDY

「俺たちニュースキャスター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

俺たちニュースキャスターの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
94分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DDSZ112443 2005年10月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:36件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全36件

これ、みたかったんだよね〜。

投稿日:2005/10/22 レビュアー:パープルローズ

男性至上主義、セクハラが横行していた頃(70年代)のニュース業界を舞台にしたコメディ。主役のウィル・ファレル、「奥さまは魔女」ではなかなかいい味だしてたのですが、こちらはちょっと作りすぎというか、アクが強すぎる感じです。(もちろん狙っているのでしょうが)ニュースキャスターたちのバカぶりに前半は辟易しましたが、後半思いもよらないスターが続々登場して、かなり笑えました。 クリスティーナ・アップルゲイトの奮闘もおもしろかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

what is love???

投稿日:2006/03/21 レビュアー:KEE

私は大好き!!
大笑いしてしまった。今回ウィル・ファレルが最高。
70年代のニュース番組が舞台なんだけど、何もかもがツボにはまる。

キャストもこれでもか!というくらい好きな人にはたまらない感じになってます。
チラッと、ティム・ロビンスなど大物もでております。

いきなりみんなで歌い出しちゃったりするシーンも相当笑える。
最初から最後までずっと笑いっぱなしのコメディを久々にみました。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

腹がよじれた。

投稿日:2011/12/26 レビュアー:みみあて

めっちゃ自由。
やりたい放題の男子たちを観るのはほんとうにたのしい。

あの4人の何気ない会話からの完璧なハモり。
もう可笑しくって可笑しくって、腹がよじれた。
その他でまとめてしまいますけど(笑)、そうとう腹がよじれた。

いいです。こうゆうの、月イチで観れたら贅沢だなぁーって、すっごい思います。
こうゆうのは、日本じゃ無理。

今年最後にと決めていた『エイプリルの七面鳥』を見終えて、結局のところ手元にDVDがあったので観ちゃいました。
あと2本くらい、観れるかも(笑)
って、言ってる場合じゃないんだけどね。
年賀はがきすらまだ買ってないし、大掃除もまだだし、やらなきゃいけないことがあればあるほど、「俺たちニュースキャスター」に行きたい。みたいなかんじ。

腹がよじれるって、しあわせじゃ。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

英語を勉強したいと一瞬思う☆☆☆ネタバレ

投稿日:2010/01/23 レビュアー:カメラ湯ミカミラ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この手の映画はストーリー云々より言葉遊びのほうが強い気がして、その言葉の使い方や言い回しが可笑しかったりするんだろうなーと思うと、字幕では伝わってこない可笑しさが存在するんだと思うと悔しい。

というわけで・・・
前半は、あんまり楽しめませんでしたが・・・
フルートを演奏するバカシーンあたりからバカな世界に慣れてきて
愛犬を蹴り捨てられたあたりからは、バカな世界にどっぷりできました。

ウィル・フェレルは芸達者。
ちょい出演のJBも。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

うわ、これは相当くだらないねぇ

投稿日:2008/03/13 レビュアー:ムーミンママ

ナンセンスコメディの極地って感じですね。
嫌いじゃないけど。

ウィル・フェレルをちゃんと認識したのは昨年の夏に
旅行したときに飛行機で見た「Blades of Glory」で
これがめちゃくちゃ笑えて・・・

その後、「主人公は僕だった」や「奥さまは魔女」なんかも
見ました。よくよく考えたら前に見た「プロデューサーズ」にも
出ていたり・・・

どの映画も結構雰囲気が違っていて、意識しないと同じ人に
思えないかも。

で、今作。
全然カッコよくないのに、自称?モテモテキャスター役で・・・
その設定から相当無理があるんだけど、笑いで押し切ってます。

途中、へ???って言いたくなるシーンもあったり
とにかく笑っちゃいます。
ちょっと大爆笑っていうのとは違うけど。

「Blades of Glory」と比べると、うーん、
やっぱり「Blades of Glory」の方が断然面白いです。
早くDVDにならないかな・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全36件

俺たちニュースキャスター