七人のくノ一 鬼夜叉

七人のくノ一 鬼夜叉の画像・ジャケット写真

七人のくノ一 鬼夜叉 / 斉木博子

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「七人のくノ一 鬼夜叉」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

レースクイーン出身の斉木博子が初脱ぎを披露し、「新・影の軍団」シリーズの水上竜士が脚本を手掛ける本格官能時代劇。武田信玄に仕えるくノ一姉妹・藻根と美矢は、処女だけが発揮できるという能力を買われ、加藤と名乗る忍びの下を訪れるのだが…。

「七人のくノ一 鬼夜叉」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「七人のくノ一 鬼夜叉」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

片目だけの恋

生娘くノ一忍法帳 邪淫拷問列伝

百地三太夫の逆襲

美尻桃尻スペシャル 総集編

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

エロ的な部分のみ見物かな?

投稿日:2007/04/14 レビュアー:mike

私の評価ですが、以下の通りです。

@俳優の演技力
  一寸ひどすぎる感があります。
A殺陣
  全然出来ていません。指導している人は、プロなのかどうか  が疑問です。
B絡み
  まあまあ程度です。有名女優さんがまったくいないのがとっ  ても残念。
Cシナリオ
  もっと考えた本にして欲しかったと思う。何をしたいのかわ  かりませんでした。

エロ的な部分以外は完全に良くありませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

”って誰だっ!?”と叫ばずにはいられない…

投稿日:2018/12/21 レビュアー:伝衛門

'”レースクイーン出身の斉木博子が初脱ぎを披露し、
『新・影の軍団』シリーズの水上竜士が脚本を手掛ける本格官能時代劇。”
と煽られると興味をそそられますが、かわさきひろゆき監督作品であることを念頭におけば
ハードルを下げて鑑賞できることでしょう。

そもそも、斉木博子さんが活躍していた時代であれば森川玲さんや益子梨恵さん等の方が好みなので、
初脱ぎと言われても、そこはツボにはならず…

本作品、タイトルからすると7人のくノ一が一団となって忍法を駆使し
敵と死闘を繰り広げる展開を想定してしまいますが、
中心となるのは、武田信玄に仕えるくノ一姉妹・藻根と美矢。

彼女らが得意とする忍法はというと、”忍法・金縛り”!
低予算ならではの、”うっ動けんっ”というリアクションのみで彼女らの強さをアピールする演出…
しかも、その忍法の発動タイミングが微妙…
いつでも発動できそうなものなのですが、”初脱ぎ”という縛りがあるせいか、
脱がされた後に発動させる親切さ…
それでもって、ありがたみにかけるルックス…

萎えまくるシナリオの最後のオチが、これまた酷い。
推理小説でいうノックスの十戒をいきなり破ってみせるようなシナリオで、
水上竜士さんは名前貸ししただけなのではないかと??

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

もうすこし美人が出ていて、演技力のある役者がそろっていれば○

投稿日:2005/10/10 レビュアー:もっちゃん

影の軍団の脚本家が書いた作品とゆうことで、内容はまあまあ楽しめた。 
しかし役者不足は否めず、くさい芝居だった。
女優に、AV女優でも使えばもっと楽しめた。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

七人のくノ一 鬼夜叉

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

エロ的な部分のみ見物かな?

投稿日

2007/04/14

レビュアー

mike

私の評価ですが、以下の通りです。

@俳優の演技力
  一寸ひどすぎる感があります。
A殺陣
  全然出来ていません。指導している人は、プロなのかどうか  が疑問です。
B絡み
  まあまあ程度です。有名女優さんがまったくいないのがとっ  ても残念。
Cシナリオ
  もっと考えた本にして欲しかったと思う。何をしたいのかわ  かりませんでした。

エロ的な部分以外は完全に良くありませんでした。

”って誰だっ!?”と叫ばずにはいられない…

投稿日

2018/12/21

レビュアー

伝衛門

'”レースクイーン出身の斉木博子が初脱ぎを披露し、
『新・影の軍団』シリーズの水上竜士が脚本を手掛ける本格官能時代劇。”
と煽られると興味をそそられますが、かわさきひろゆき監督作品であることを念頭におけば
ハードルを下げて鑑賞できることでしょう。

そもそも、斉木博子さんが活躍していた時代であれば森川玲さんや益子梨恵さん等の方が好みなので、
初脱ぎと言われても、そこはツボにはならず…

本作品、タイトルからすると7人のくノ一が一団となって忍法を駆使し
敵と死闘を繰り広げる展開を想定してしまいますが、
中心となるのは、武田信玄に仕えるくノ一姉妹・藻根と美矢。

彼女らが得意とする忍法はというと、”忍法・金縛り”!
低予算ならではの、”うっ動けんっ”というリアクションのみで彼女らの強さをアピールする演出…
しかも、その忍法の発動タイミングが微妙…
いつでも発動できそうなものなのですが、”初脱ぎ”という縛りがあるせいか、
脱がされた後に発動させる親切さ…
それでもって、ありがたみにかけるルックス…

萎えまくるシナリオの最後のオチが、これまた酷い。
推理小説でいうノックスの十戒をいきなり破ってみせるようなシナリオで、
水上竜士さんは名前貸ししただけなのではないかと??

もうすこし美人が出ていて、演技力のある役者がそろっていれば○

投稿日

2005/10/10

レビュアー

もっちゃん

影の軍団の脚本家が書いた作品とゆうことで、内容はまあまあ楽しめた。 
しかし役者不足は否めず、くさい芝居だった。
女優に、AV女優でも使えばもっと楽しめた。

1〜 3件 / 全3件