夢見る頃を過ぎても

夢見る頃を過ぎてもの画像・ジャケット写真
夢見る頃を過ぎても / キャシー・ベイツ
全体の平均評価点:
(5点満点)

39

  • DVD
ジャンル:

「夢見る頃を過ぎても」 の解説・あらすじ・ストーリー

『アバウト・シュミット』のキャシー・ベイツ主演、彼女がみごとな歌声も披露するハートウォーミングコメディ。憧れのスター歌手の死と夫との離婚というショックに見舞われたひとりの主婦。彼女は持ち前の包容力と歌で、危機的状況を乗り越えていく。

「夢見る頃を過ぎても」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ
原題: UNCONDITIONAL LOVE

「夢見る頃を過ぎても」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

夢見る頃を過ぎてもの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
121分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
IC040243 2005年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全39件

キャシーベイツの美声と最高のラストに感動!ネタバレ

投稿日:2008/09/27 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


キャシーベイツがあんなに歌がお上手だったなんて知らなかった!
本当に綺麗な声と歌唱力、感動です!

ストーリーはこれといって別段絶対お勧め!って程でも無いですが、観て損は無いと思います。

歌唱力も演技力も素晴らしいキャシーベイツ、最高の女優さんです!

その他の俳優さん達も個性豊かでとてもまとまりの良い作品です。


人生の転機っていつくるかわからない物ですね。

いくつになっても、どんな状況でも夢を諦めず行動あるのみ!

私は観ていて勇気を貰いました。

ラストは観ている私も気持ちが楽しくなりました。

又観たいな、と思える作品でした。

観たいと言うより、キャシーベイツの歌声を聴きたいです!

歌は沢山流れます。どれも素敵な曲ばかりです。

お暇が有ればご覧下さい ^−^

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

このお話、大好きです。

投稿日:2007/10/07 レビュアー:飛べない魔女

前知識なしに、何気に見たので、最初はストーリーが読めず、退屈な映画をかりちゃったのかな。。なんて思っていたら、とんでもなかった! さすが、キャシー・ベイツ!
ベースはコメディなので、あらゆるとこころで、ぷって噴出しちゃう。
太っちょおばさんと、ゲイのいい男くんと、小人だけどめげない嫁の3人のチームワークが最高!
キャシー・ベイツの綺麗な歌声にもびっくり。
ラストは見ている私も自然に微笑んで一緒に歌っていた。
ジュリー・アンドリュースやバリー・マニロウが本人で出演しているのも驚きだった。
かつて、バリー・マニロウが大好きだった私。(武道館のコンサートまで行ったことがある。)あの曲は懐かしすぎて涙がでたよ。相変わらず、ステキな歌声でした。
何回でも見たいと思える映画に

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

邦題のうまさに拍手。ネタバレ

投稿日:2006/12/10 レビュアー:ホワイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題は「Unconditional love」・・・「無条件の愛」とでも訳すのだろうか。それが「夢見る頃を過ぎても」となって日本で公開される。普通、原題を訳すととんでもない題名が出現するのだが、今回は、「上手い!」

話は中年の女性が、歌手を好きになってしまう。と同時に現実に自分の家庭は崩壊する。そしてその歌手も連続猟奇魔に殺されてしまう。

自分の人生を省みるためにも、歌手(ヴィクター)の葬儀にアメリカからイギリスに飛ぶ。

ヴィクターが実はゲイであった事が発覚。

そして連続殺人犯を捕えて・・・。

とあらすじを書くと怖い話のようだが、邦題にあるように中年の女性が「夢見る頃」を過ぎても、乙女心を失わないベールで統一されている。

ちょっと悲しい、でもちょっと勇気づけられる作品である。

映画の中に、本物のジュリーアンドリュースや、バニーマニロウが登場するのも楽しい。

向かいのマンションに登場する少年が一筋の希望として可愛い。
私の世代には嬉しい楽曲のカバーが流れて映画を盛り上げている。78点。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

 

投稿日:2006/09/19 レビュアー:ぴぐぽぐ

どっきりする映画です。
数年後の自分を見てるみたいで・・・

すてきなラブソングを歌う歌手に夢中の普通のおばさん。

君は死を予感させると夫に言われ、いきなり離婚を宣言される。
生きてる実感って?
危険を冒さなきゃ生きてる実感はない・・・。そうかも。

二つのことがあって、どちらかを選ぶなら、いつも安全なほう、楽なほうを、本当の気持ちとは別に、選んできてるかも。年をとればとるほど。

そんな普通のおばさんをキャシー・ベイツが演じてます。
素敵な歌がたくさん聞けます。
まるでミュージカル?うるうるしまくりの、ドラマだか、コメディだか、ミュージカルだかわからないけど、素敵な映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『無条件の愛情』が、それぞれの人生の花を咲かせる

投稿日:2008/04/07 レビュアー:vanilla coke

おすすめ度★★★★☆

平凡な専業主婦のグレイス(キャシー・ベイツ)は、歌手のビクター・フォックスの大ファンだったが、そのビクターが地元シカゴで殺されてしまう。同時に、25年連れ添った夫に突然離婚を言い渡されるが、彼女はビクターの葬儀に参列するためイギリスへと旅立つ。そこで彼女はビクターがゲイであることを知り、彼の恋人であるダーク(ルパート・エヴェレット)と親しくなり、一緒にビクター殺しの犯人を探しだすためにアメリカへと戻る・・・

専業主婦にどっぷり浸かったグレイスと、ボーイフレンドの家政婦状態だったダークとは、実は共通点のある似たもの同士だったんですね(^^)

グレイスの夫も今の生活をを変えたくて離婚を言い出したけど、
『やったことといえば引越しだけ、荷解きもまだ済んでいない』というセリフが印象的だったなあ。
平凡な男もまた悲しい・・・

この映画を観て、「どうせこんなことは無理だろう」とか、「これは自分には向いてない」みたいな自分を拘束するパラダイムを破ることって大切だな〜、と思いました。

コメディスパイスが効いている素敵なドラマでした。
是非、おすすめします。







このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全39件

夢見る頃を過ぎても

月額課金で借りる

都度課金で借りる