バレットモンク

バレットモンクの画像・ジャケット写真
バレットモンク / チョウ・ユンファ
全体の平均評価点:
(5点満点)

31

  • DVD
ジャンル:

「バレットモンク」 の解説・あらすじ・ストーリー

人知れず、チベットの僧侶たちによって代々守り伝えられている究極の巻物。それは、この世を天国にも地獄にも変えることのできる強大な力を秘めていた。そして、ある3つの預言を成就した者だけが、60年間に渡り巻物を守護するための奇跡の力を与えられる――。現代のニューヨーク。ひとりのチベット僧が降り立つ。60年前に巻物の守護者となった彼は、その任を引き継ぐ後継者探しにやって来たのだった。と同時に、巻物を狙う武器商人ストラッカーに追われる身でもあった。そんなチベット僧は、ある時、スリの若者カーと出会うのだが…。

「バレットモンク」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: BULLETPROOF MONK

「バレットモンク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バレット モンクの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
103分 日本語・日本語吹替え用字幕・音声解説用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:DTS/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX2492 2004年06月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全31件

あ〜〜あ しょの2

投稿日:2005/12/09 レビュアー:裸足のラヴァース

「マッスルモンク」と似た題名でややこしい HDDがすぐ満杯になるので しょうがない20分位で見て よくわからないお話
なんかの武術の継承のような お話なのでしょうか

それで早送りでもわかるのが ユンファが鉄砲で撃たれてそれがなんか トラウマとなってて やたらに銃弾に追われるばかりの映画なのです 素手の武術とピストルの対決を執拗に描く映画なら面白い発想かもしれませんが 誰も誉めてないのでお粗末な内容なのでしょう 早送り評とかもありかもしれませんな

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気楽に楽しもう

投稿日:2010/10/22 レビュアー:Maru

ある経文
それを読めば、全ての力を手にする

何だか、凄く期待して観てしまったせいか
ちょっと物足りなさが残ってしまいました。

気楽に楽しむにはいい作品だとは
思います。

あまり期待し過ぎないように・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こりゃ〜B級アクションものだ

投稿日:2004/07/03 レビュアー:オタエドン

出だしから、胡散臭い。ユンファの顔って、こんなにまん丸だった?と、そっちが気になってしまった。 話は一気に、60年後。巻物守って、この間、どこで何をしていたのやら?と、突っ込み入れだしたら、きりがないが。期待を見事に、裏切ってくれた作品であった。出てくる悪役が、これまた3級品。その上、やっと見つけた後継者が、NYのチンピラ。もう、めちゃくちゃ。原作が、アメコミなら、仕方ないか〜 ラストまで見て、あ〜お馬鹿、と思ってしまった私であった。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

バレットモンクネタバレ

投稿日:2017/07/25 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 チベットのお坊さんとナチスの高官の60年にわたる戦いの話。

 冒頭からワイヤーアクション全開のチョウ・ユンファというのを見せられて微妙な気持ちにさせてくれる映画でした。武侠映画とかには出演していますが、そこまでアクションスターというイメージではないので、この映画ではカンフーをフルスロットルでやっているチョウ・ユンファに最後まで乗り切れない映画でした。それでいてサービスカットなのか二丁拳銃はしっかり入れているけど、それは1シーンだけで意味をなしていなかったです。

 そもそも主人公は巻物の力で不老不死でカンフーもめっちゃ強いのにずっと逃げ回っていて、どうして逃げているのかわからなかったです。いくらお坊さんで攻撃はしないのかもしれないですが、もっと早くナチスの強奪を解決することができたのではないかと疑いながら見てました。弾丸がよけれるのかと思いきや、麻酔の弾はくらって意識不明になったり、めっちゃ強いかと思ったら弱かったり。一貫性がなかったです。

 ホットドックが10本でなんたら…。みたいな格言も意味不明なアクション映画でマコイワマツさんが見られるだけが価値のある作品だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あなたも一緒に、はい「ぼぉーず」

投稿日:2006/08/17 レビュアー:spider

なーんか皆変に期待しすぎてるんじゃないですか。気楽に見るにはすごくいい作品だと思いますよ。

そこそこシリアス、押し付けがましくない程度にちりばめられた笑い、くどくないアクション、さわやかな後味。ノープロブレム。

この映画、見たいと思ったきっかけは、予告編見たときに、「モンク=僧侶」ってセリフに、「坊主」って字幕が当てられてて、彼を追い詰めたけどもう一歩でとり逃がして悔しがるナチ将校が、思わず「モーンク」って叫ぶ場面に「ぼぉーず!」って、でかでかと字幕が当てられてておかしくてしかたなかった。

映画全体のノリもそんな感じで、最後まで楽しく見れましたよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全31件

バレットモンク

月額課金で借りる

都度課金で借りる