ほんとにあった!呪いのビデオ 12

ほんとにあった!呪いのビデオ 12の画像・ジャケット写真

ほんとにあった!呪いのビデオ 12

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ほんとにあった!呪いのビデオ 12」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

一般投稿による心霊映像を集結させた人気「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第12弾。大病の兄が無事退隠療養中にとったビデオを見直すと、そこには見知らぬ男の影が映し出されていた。「退院祝い」「犬の散歩」他、全4エピソードを収録。

「ほんとにあった!呪いのビデオ 12」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本

「ほんとにあった!呪いのビデオ 12」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: 白石晃士
製作: 張江肇鈴木ワタル

関連作品

関連作品

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE−02 暗黒奇譚!蛇女の怪

テケテケ 2

殺人ワークショップ

口裂け女

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

・・・だろうか・・・のだが

投稿日:2006/01/14 レビュアー:裸足のラヴァース

とは解説者の常套するフレーズなのですが 「この人物は誰なのだろうか 確かに写っているのだが」 てな感じでここにうながされるのは あなたはどう思う確かに何かがいるでしょう?と 見ている者の想像力に丸投げにして 恐怖を煽るやり口
まあ半分以上はやらせ よくわかんない投稿写真を巧みに混ぜ合わせているのでしょう 信憑性の曖昧さをあてこんだ あざとい手口です

ホラー初心者はこの手のものにも 手を出すんですけど(おっとーわしは 白石晃士演出の興味で借りたのですが 坂本一雪ですよ演出は DISCAS間違えてます 一本損した)わしは映画が観たいのでこりゃだめですな 
何もないところに何かを想像させるその過程 待つこと何もないことが怖いのです このビデヨでも何かが写るまでの待つ時間が怖いのです それが現れても怖くないと 多くの良い出来のホラー映画がお約束の結末しか持ってないのは そのプロセスのありようを熟知してるからでしょう

この何もない誰もいない場所(例えば部屋)のホラー的表現が 芸術表現の域に達しているのが黒沢清の映画なのであって 映画として観られる欲望をはなから放棄しているのが この種の心霊写真風味のホラービデヨ群なのです

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

犬の散歩

投稿日:2009/10/23 レビュアー:AP

今回のオススメはこちらの作品ですね。

本当かどうかは別として、かなりビビリました・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

"Replay"じゃなくても分る! ネタバレ

投稿日:2006/08/11 レビュアー:じゅん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今までは、映像が流れても「どこに写ってんの?」って感じで
"Replay"されて初めて理解できるものが多かったんですが
今回の作品は、最初の映像で「あ!あれだ!」と
分るものばかりでした。

一番怖かったのは「夜の散歩」。あれはゾクっときました。
ハッキリ写りすぎです。リングの貞子のようでした。

「憑りつかれた車」ってのも怖かったです。
映像自体はそこまで怖くはないんですが
"幽霊と遭遇 → 車に憑りつく → 事故"この流れが怖いです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ほんとにあった呪いの散歩・・・

投稿日:2008/04/16 レビュアー:ハンドル

今回は大ヒット!!!
夜の散歩中(犬の散歩中)に、自販機で愛犬にジュース(水)を買ってあげようとしたところ、自販機とゴミ箱の間から不気味な女の霊が!!!
犬「ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!」
突然吠える犬!!!
これは本物だ・・・!!!
オススメです!!!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

演出がよくなってきた様な…

投稿日:2007/09/07 レビュアー:

 シリーズ1から順に見ているのですが、淡々とした作り方は、変わらないのですが、このあたりから、効果音などの演出がうまくなってきたと思います。
 これくらいの演出があれば、見続けることが苦ではなくなってきました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

ほんとにあった!呪いのビデオ 12

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

・・・だろうか・・・のだが

投稿日

2006/01/14

レビュアー

裸足のラヴァース

とは解説者の常套するフレーズなのですが 「この人物は誰なのだろうか 確かに写っているのだが」 てな感じでここにうながされるのは あなたはどう思う確かに何かがいるでしょう?と 見ている者の想像力に丸投げにして 恐怖を煽るやり口
まあ半分以上はやらせ よくわかんない投稿写真を巧みに混ぜ合わせているのでしょう 信憑性の曖昧さをあてこんだ あざとい手口です

ホラー初心者はこの手のものにも 手を出すんですけど(おっとーわしは 白石晃士演出の興味で借りたのですが 坂本一雪ですよ演出は DISCAS間違えてます 一本損した)わしは映画が観たいのでこりゃだめですな 
何もないところに何かを想像させるその過程 待つこと何もないことが怖いのです このビデヨでも何かが写るまでの待つ時間が怖いのです それが現れても怖くないと 多くの良い出来のホラー映画がお約束の結末しか持ってないのは そのプロセスのありようを熟知してるからでしょう

この何もない誰もいない場所(例えば部屋)のホラー的表現が 芸術表現の域に達しているのが黒沢清の映画なのであって 映画として観られる欲望をはなから放棄しているのが この種の心霊写真風味のホラービデヨ群なのです

犬の散歩

投稿日

2009/10/23

レビュアー

AP

今回のオススメはこちらの作品ですね。

本当かどうかは別として、かなりビビリました・・・

"Replay"じゃなくても分る!

投稿日

2006/08/11

レビュアー

じゅん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今までは、映像が流れても「どこに写ってんの?」って感じで
"Replay"されて初めて理解できるものが多かったんですが
今回の作品は、最初の映像で「あ!あれだ!」と
分るものばかりでした。

一番怖かったのは「夜の散歩」。あれはゾクっときました。
ハッキリ写りすぎです。リングの貞子のようでした。

「憑りつかれた車」ってのも怖かったです。
映像自体はそこまで怖くはないんですが
"幽霊と遭遇 → 車に憑りつく → 事故"この流れが怖いです。

ほんとにあった呪いの散歩・・・

投稿日

2008/04/16

レビュアー

ハンドル

今回は大ヒット!!!
夜の散歩中(犬の散歩中)に、自販機で愛犬にジュース(水)を買ってあげようとしたところ、自販機とゴミ箱の間から不気味な女の霊が!!!
犬「ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!」
突然吠える犬!!!
これは本物だ・・・!!!
オススメです!!!

演出がよくなってきた様な…

投稿日

2007/09/07

レビュアー

 シリーズ1から順に見ているのですが、淡々とした作り方は、変わらないのですが、このあたりから、効果音などの演出がうまくなってきたと思います。
 これくらいの演出があれば、見続けることが苦ではなくなってきました。

1〜 5件 / 全5件

同シリーズ作品を借りる