偶然にも最悪な少年

偶然にも最悪な少年の画像・ジャケット写真
偶然にも最悪な少年 / 市原隼人
全体の平均評価点:
(5点満点)

52

  • DVD
ジャンル:

「偶然にも最悪な少年」 の解説・あらすじ・ストーリー

カネシロヒデノリは在日韓国人の高校生。小さい頃からいじめられっ子だったヒデノリは、さしたる目的も持てず無為な毎日を過ごしていた。ある日、彼の姉ナナコが手首を切って自殺した。ヒデノリは姉に一度でいいから祖国を見せてやりたいと無謀な計画を思い立つ。ひょんなことから知り合った強迫性障害で盗癖のあるエキセントリックな少女、由美と、渋谷でブラブラしている24歳のチーマー、タローがその計画に加わる。彼らは亡くなったナナコの遺体を病院の霊安室から盗み出すと、白いオンボロマークIIに乗り込みひたすら西を目指して走り始めるのだった。

「偶然にも最悪な少年」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: 日本

「偶然にも最悪な少年」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

偶然にも最悪な少年の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 1:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DRTD02314 2004年03月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:52件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全52件

面白いよ!!わかりずらいメッセージ性もあるんだよね。ネタバレ

投稿日:2007/09/14 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

見終わってまず、他の人のレビューみました。
「おーっ、やっぱりかー」「だよなー」「確かにそうかも!!」想像していた通りの
レビューが目白押し。っと中には好意的なレビューがぽつぽつある。

で、私の感想はというと最終的には「面白かった」です。
監督にも脚本にも強い才能を感じます。
最終的にって書いたのは正に読んで字の如くで見終わったときの感想です。
最初から「市原隼人」君のちゃんと喋らない話し方が耳障りでけっこう嫌悪感だった
んだけど、途中で慣らされちゃって(笑) BGMも日本語で音量も大きいから耳障り
だし、中島美嘉の受け答えにも腹が立つし。相手の喋りを遮って話の腰をおるのは
見てても腹立たしいものですよね。
そんな嫌な部分に少しずつ慣れてくると、面白い作品なんですよ。
高いセンスを感じるし、日本の恥部みたいなところもなかなかうまく表現できてます。
在日に対する扱いや、自殺する姉更には死体なのに会話をする姉、突然暴れだし
た友達の彼女、質屋の親父、かつあげされてるのに異常に普通なカップル、思わ
ず撃っちゃった謎の警官。。。等々、あがえだしたらキリがないくらい。
もともとアナーキーな世界を背景にストーリーを展開しているんだから、ありえないと
思うことが多々あるのは当然です。
作品のメッセージ性やコンセプトがわからない。。。ごもっともな意見です。
でも、この作品ではそれらがないのではなくて、「わかりずらい」んです。
軽いタッチとありえない行動で誤魔化されちゃいますが、メッセージは一環してるし
強烈なものが隠されています。いろんな出来事の結末がほとんど描かれていない
ことにも不快感はあるかもしれないけど、そこが問題じゃないんだから、描いちゃう
とそれこそ誤解されちゃいますから、これでいいんだと思う。
実際、私はみててその後、どうなった?とは思いませんでしたし、勝手に結末は
観た人が想像しちゃえばいいんです。

カネシロ、ユミ、タロー、3人ともはまり役だね、存在感あってとてもよかったと思う。
カメオ出演の多彩な顔ぶれには確かに気づきません。
別に見返そうとも思わないけど(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

奇をてらい過ぎて失敗

投稿日:2009/01/13 レビュアー:ナナメ歩き

矢沢心の下着姿凹凸無くて引っ張る意味ないんですけど?
監督は在日二世だが、日本文化を熟知している立場なのでリアリティに欠ける
ロードムービーの基本は押さえているが、ただそれだけ
何かの映画に対するオマージュの様な、どこかで見た事のあるカメラワークはなんだろう、そんな気がするだけか?
良いのは役者達の自然体な演技による雰囲気だけ、それに辛うじて救われた感じ
ラストシーンでカルトを狙うが、時代がいきなり変わった様で意味が分からず勘違い
観終わった後に、奥歯に何か挟まっている様な感覚が残る。

とまあこんなところだが、主観は人それぞれなのでハマれば良い作品なのかもしれない、わたしには合わなかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ストーリィがチープで印象に残るシーンも少ない

投稿日:2009/08/25 レビュアー:かづしげ

 おもしろいとはとても思えない。印象的なシーンは蒼井優が暴れる所くらいかな。出演者達を見ると結構揃っている筈なのに残念な作品だ。生前に姉が同胞の国を見たいと願っていたシーンを記憶してないので、どうしてこんなことをしたいのか殆ど共感できなかった。
 普通なら協力する筈がない付き合いの浅い男にあそこまで手伝わせ、最後に裏切らせる。一方同胞の友人は決して裏切らない。この二人に両国民性を対比させ、復讐シーンで飾るラストには監督の悪意を感じた。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

かっこ悪い自己正当化の映画

投稿日:2006/01/05 レビュアー:レビュアー名未設定

私はこの作品を見てとても不愉快になりました。

監督の伝えたいことは一体なんでしょう。「善人ぶってる人は嫌い」と言うのは分かるのですが、だからって「悪人が好き」と開き直って、金に困れば恐喝・強盗をし、金に困らなくても万引きするのはいかがなものでしょう。そして主人公が「悪い」と責めるのは神だったり日本だったりします。主人公が屈折した理由の一つとして、出自を理由にいじめられたことが作中明らかにされますが、それはいじめた人間、その人自身に問題があるのであって、悪いのは神でも日本でもないと思います。
万引きや、目覚まし時計を壊すシーン、その他物を壊すシークエンスは物質主義的な現代社会に対する批判かもしれませんが、だったらそんなチャラチャラした服着て欲しくないです。

何より見ていて不愉快なのは、主人公にプライドがないことです。他人の迷惑は顧みず、自らは努力を怠り、信念はなく、すぐ暴力に頼り、金のためなら「親はいない」なんて堂々と嘘つく。あまつさえ、自分に危害を加えることなどできそうにない老人に対してまでナイフを向けてしまうなんて・・・。こんな人間のどこがかっこいいのでしょう?途中から不愉快を通り越して「いや、主人公のような生き方はかっこ悪いと伝えたかったのかなぁ」と思っていたら、最後に警察をまぬけに仕立てていて、そうでもないようなのでもう言葉もありませんでした。

私はけんたさんのように「笑いながら犯罪行為に及ぶ狂気が怖くなった」と感じるのが普通だと思ったのですが、「面白い」と言った意見が多いので驚きました。姉に祖国を見せてやりたい、という動機は良いと思いますが、それくらいのことは思って当然で特段すごいことでもなんでもないと思います。(ただ他人の迷惑を考えない性格だから実行できた、というだけです)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハチャメチャさが面白いネタバレ

投稿日:2005/05/16 レビュアー:頑固煎餅

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんかキャラがみんな個性的で生き生きしている印象を受けます。
ほんとめちゃめちゃ。
みんなもっと深刻な悩みを抱えてんじゃねーのか?
って、これ深刻じゃないのか?
主人公はへらへらして人刺すわ、ヒロインは盗み働いて逃げちゃうわ、池内さんは刺されてもはっはっはっって笑ってる。

でも、これは現代の日本をもろ皮肉ったブラックコメディなんだと思います。
現実、、、、。

あと、中島さんの看護婦姿がチラッとうつってるとか。
どこなんでしょう?探してみてください。
それに、ちらっ、、、と、”こんな人でてたか?”
っていう人がエンドロールにでてきます。
探してみるのも楽しいかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全52件

偶然にも最悪な少年

月額課金で借りる

都度課金で借りる