さよなら、クロ 〜世界一幸せな犬の物語〜

さよなら、クロ 〜世界一幸せな犬の物語〜の画像・ジャケット写真
さよなら、クロ 〜世界一幸せな犬の物語〜 / 妻夫木聡
全体の平均評価点:
(5点満点)

54

  • DVD
ジャンル:

「さよなら、クロ 〜世界一幸せな犬の物語〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

1960年代、長野県松本市。秋津高校3年の亮介は登校途中に一匹の黒い野良犬を見つけ、自分の弁当をその犬に分け与えてやった。その頃、亮介のクラスでは、生徒同士が学園祭の出し物に使う犬の作り物を壊してしまったことで揉めていた。そんなところへ亮介が駆けつけた時、生徒たちは彼に着いてきた黒犬の佇まいを見て閃く。果たしてこの本物の犬は作り物の代役に起用され、出し物は黒犬の活躍で盛況に終わる。これによって一躍学校の人気者となったこの犬はクロと名付けられ、校舎内に居つくようになるのだった。

「さよなら、クロ 〜世界一幸せな犬の物語〜」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: 日本

「さよなら、クロ 〜世界一幸せな犬の物語〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

さよなら、クロの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AFD10596 2004年02月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:54件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全54件

愛犬家じゃないので...

投稿日:2004/02/16 レビュアー:パープルローズ

私は愛犬家ではないので、ちょっと退屈な映画でした。少なくともこんな映画じゃ全然泣けません。子供にみせようかと思っていましたが、動物が完全な主人公というわけでもないので、子供には退屈だろうと思ってやめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

松本中劇を再生しコミュニティシネマに!!

投稿日:2004/08/10 レビュアー:裸足のラヴァース

人がボコボコ死ぬ映画が大好きなおいら 犬猫やら アフガンの少女がけなげに生きる映画 つうのには弱いのでなるべく観ない
これにも鬼の目にも涙なのだ

昔 犬のホーボー(さすらう者)主役の アメリカTVドラマがあった たしか小坂一也が主題歌を歌い 題名は忘れたが おいら子供の時大好きだった
放浪の旅で出会う 人々との事件やドラマなのだが このシェパードのような立派な犬が聡明で 常に影に回って
事件を解決したり人と人をひきあわせたりするのだ
昔のアメリカ映画は脚本が立派だった

このクロも クロ自体の運命にお涙頂戴するわけでなく クロをめぐる人々の日々を描いたのは 劇作において実に 的確な判断だ

深志高校 東宝セントラル 松本中劇など 固有名詞はばんばん 出せば 妻ブキ君他は クロと三ヶ月は合宿して
もっとなれさせなきゃ しっぽも振らず緊張してるぞ せっかくだから方言は きついとこじゃないから そうずら とか年配の役者は使わないと 景色に頼るのは安易だよ
妻ブキ君 東京にもどんのに なんで特急長野行きに乗っかんの
ここは松本駅ロケでしょ当然
と まあいらぬつっこみはしません

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

泣きました。ネタバレ

投稿日:2004/02/10 レビュアー:Yuta

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

犬が好きな人には堪らない映画です。

通常の動物映画のように幼稚ではなく、動物ばかり出てこないところが良いです。
この映画の中の犬(クロ)は、学校(生徒と職員の心)の1部、そして卒業生の心をつなぐキーワード・青春時代の象徴として多くは語らずにそこに存在し見守っています。
そしてクロが発病してからラストに向けて、物語は彼・彼女らの青春の終わり(子供から大人)に向かって進み始めて行きます。

再生を押してクロが飼い犬から野良犬になるシーン・・・OPの音楽が終わらないうちにポロリ・・・
「やばい!これはやられちゃうなぁ・・・」
そう思っていたら、みごとやられました・・・

最後の井川比佐志(用務員)さんのクロに向けた言葉の時は・・・号泣

過去に出会い別れた我家の愛犬たちを思い出しました・・・

必見の映画です!!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人間を見守っていたクロネタバレ

投稿日:2005/11/24 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

確かにクロのエピソードは少ないのですが、守衛のおじさんと毎日夜の学校を見回るクロが象徴しているように、クロはずっとずっとこの学校の生徒や先生を見守っていたのですね。
もう一ひねりして、クロの活躍を描いていたら、逝ってしまったクロへの鑑賞者の思いも違ってきたのでは。。?
でも、妻夫木くんファンとしては、まずまずの出来だったと思います。どっと押し寄せるほどの感動の嵐は無いものの、ホンワカと暖かい気持ちにさせてくれるお話でした。
クロのつぶらな瞳が何とも愛らしく、ぎゅーって抱きしめたくなりました!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

昔はよかったなぁ…という感じ

投稿日:2005/08/19 レビュアー:きんちゃん

人と人の気持ちのやりとりもわかりやすくて、できごともシンプルで、何事もややこしくない。
こんな時代ってよかったなぁと、知りもしないで思ってしまいました。
クロは「ただそこに居た」という感じでした。
本当に、ただそこに、人のそばに。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全54件

さよなら、クロ 〜世界一幸せな犬の物語〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる