24 −TWENTY FOUR− シーズンI

24 −TWENTY FOUR− シーズンIの画像・ジャケット写真

24 −TWENTY FOUR− シーズンI / キーファー・サザーランド

全体の平均評価点:(5点満点)

951

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「24 −TWENTY FOUR− シーズンI」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

対テロリスト機関・CTUのLA支局長・ジャックが事件を捜査するために奔走する24時間を描いた、キーファー・サザーランド主演のサスペンスTVシリーズ第12弾。もう1人のスパイの存在が明らかになる中、ジャックが単独でヴィクターに戦いを挑む第24話「23:00」を収録。

「24 −TWENTY FOUR− シーズンI」 の作品情報

作品情報

製作年: 2001年
製作国: アメリカ
原題: 24

「24 −TWENTY FOUR− シーズンI」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

Hawaii Five−0 シーズン4

ポセイドン

ニューヨーク2014

エアポート’02

ユーザーレビュー:951件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全951件

テンション高すぎ! 極上のサスペンス!!

投稿日:2003/10/16 レビュアー:ヒロヤ

前フリ通り、最高に面白い。はじめは関係なかった、バラバラの事件がひとつにまとまりはじめる。仲間と思っていたら、裏切りが発覚。誰が味方で誰が敵だかわからない。時間の進みと共に謎は謎を呼び、話は急速に複雑化していく。展開に驚きを隠せ得ない面白さ! 最高なのだけど、キーファー・サザーランドが……老けたねぇ〜。あ、それは自分もか。でも、円熟した渋みというか、やんちゃな兄ちゃんの面影を残しながらも落ち着いた感じが、またイイ。キーファーの魅力で見ていましたが1話の半分くらいから、ストーリーに引っ張られました。これ、たしかに次が気になる。24時間というタイムスケジュールを巧みに使っています。なのですが、この1巻には3本しか話が入っていません。およそ3時間。ということは……あと7本も続くと言うことか? 24時間の時間経過に興味を引かれましたが「まだ、3時間しか進んでないんだ〜」という気にもなります。テンションが高く、これでもか的な事件の展開で、たしかに目は離せないのですが、あと7本も、あと21時間もあるかと思うと……順調にレンタルできると良いな〜。昔の「ツインピークス」みたいに、どこかでつかえて先に進めなくなるとイヤだな〜。面白く、先が見たくなるだけに、順調に見られるかどうかが気になります。

このレビューは気に入りましたか? 26人の会員が気に入ったと投稿しています

中毒性有り!

投稿日:2006/09/14 レビュアー:りきぞう

数年前から、駅前のTSUTAYAに寄るたびに、気になっていたコイツ。
何かシリーズモノって面倒くさいし、「今さらシーズン1借りてんなよ」という店員の目が怖くて敬遠していたけど、DISCASなら勝手に送られてくるんだからいいか、と軽い気持ちでシリーズ予約。

しかし!第1巻からいきなり!展開があまりにもアツ過ぎて!ヤケド中!

【効能】
映画に飽きてきた方に。日常に飽きてきた方に。シリーズモノ恐怖症のあなたに。まだ観てないあなたに。

【用法・用量】
「今晩は第何話まで!」という確固たる信念を持った上で鑑賞しましょう。そして、「次が観たい!」という気持ちをプラスに変えて仕事を早く終わらせ、家に帰り次第速やかに本DVDを服用すること。

【忌避事項・副作用】
極めて強力な中毒性を有し、高い確率で睡眠障害を誘発します。ドラクエをやり込み過ぎて翌日会社を休んだりするような方は特に要注意です。
又、シーズン1の第1巻を観始めると、この先シーズン5まで、59枚のDVDを借り続けることになります。DVDが途切れた際に発現する強い禁断症状に対しては、ダブルオプション(2便同時)などの対症療法が有効と考えられます。早めにご家族と相談して、追加決済をあおぎましょう。
(現在、ウチがそういう状態。何プランにすんのかモメてます)

なんだよ、24って全然面白くないじゃん。って思った方は幸せです。中毒にならずに済んだんですから。

このレビューは気に入りましたか? 20人の会員が気に入ったと投稿しています

なんてこった・・あの人が殺されるなんて・・信じられない(泣) ネタバレ

投稿日:2004/12/15 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どうやら前回の最後で感じていた嫌な予感が的中したようだ(泣)。見所は「ジャック怒りの突撃!」「デイビットの決断」「内通者の脱出」だろう。

キンバリーが死んだというニセの情報をつかまされたジャックは深い悲しみに嗚咽するもその悲しみが大きな怒りとなって表れる。彼はたった一人でドレーゼン一味のアジトに突撃する。さすが元特殊部隊リーダー!(笑)。ここはドラマらしい簡潔なアクションシーン満載である。

デイビットは完全にシェリーの色仕掛けを見抜き、なおかつ情報をメディアにリークした事実を知って大激怒し、シェリーに詰め寄る。こんな大激怒したデイビットはこのシリーズ初めて描かれる。それほどの大激怒だったが、そこは彼の事、暴力には至らなかった・・私がもし彼なら完全に殴っていただろう(^^ゞ。そしてついに彼はけじめをつける。

内通者の脱出は結構スリリングであった。どうやら内通者を操っているのはドレーゼン一味ではない様子。大きな組織が後ろに存在しているようだ。これはこれから続くであろうシリーズへの布石だろうか。そしてジェイミーが自殺でないことがわかり、悲しいエンディングが待っていた(泣)。個人的には別エンディングであって欲しかったが、この頃になるとたぶん次のシリーズの製作が決定していたと思うのでその点を考えればこのエンディングの判断は正しいのかもしれない。しかし一人で二人亡くなったことになるんだからなんか納得いかないし残酷すぎるよ(泣)。ラストもう少し悲しみの余韻が欲しかったけど。

さてシリーズTがやっと終わった。ブームも終わった時点でこの作品を見てきたが、ドラマらしくしつこい演出が目立った。ジャックの家族が落ち着かないから見ているこっちも落ち着かず疲れてしまった。私はこの作品を数日で見終わったせいでそう感じるのかもしれない。一週間単位で見ればそんなことはないのかもしれないし、それぐらいがちょうどいいのかもしれない。24話もあるので脚本制作はかなりしんどかっただろうことは想像に難しくない。でも脚本の出来は最高だった。私はアメリカ、日本、韓国のいずれのドラマもほとんど見ないが、この作品はドラマならではの特長を生かし、新しく斬新な方法で制作されているのでとてもおもしろかった。謎は多く残っているものの所詮ドラマだから気にする事もなかろう(笑)。次のシリーズが楽しみである。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

レンタル回転率がいいはずだよ、これじゃぁ(笑)。

投稿日:2004/12/07 レビュアー:RUSH

おもしろい。なんてテンポの良さだ。もう少し見てる人の事も考えて謎を推理したり考えをまとめさせてくれる時間をくれてもいいんじゃない?(笑)。とにかくハイスピードで複数の事件がリアルタイムに遂行されていく。連ドラでこれだけのスピードで展開するドラマは初めてである。全く驚きである。

第1話から主人公ジャック・バウワーは色々な事件を背負い込んでしまう。いきなり娘が行方不明。探そうとすると大統領候補暗殺計画の発覚、そして内通者の存在、そしてその捜査と始まって間もないにも関わらず主人公は身動き出来ずに娘を探しに行けなくなってしまう。もうこの時点で私はジャックに感情移入していた(笑)。娘の行方不明はたいしたことがないように見えたが実はしっかりとこの作品のベースとなる大統領候補暗殺計画と繋がっている事がわかってくる。

ウォルシュとジャックが脱出をはかるシーンは相手がどこから出てくるかわからないので緊張感を凄く感じた。ドラマでここまでの緊張感を感じたのは「太陽にほえろ!」以来である(^^ゞ。また同じく緊張感で言えば娘キンバリーの脱走シーンもそうである。結果はすぐに推測できたが感情移入していたので何とか逃げて欲しいと手に汗にぎった。それからパーカー家のスキャンダルがどんな事か気になっていたのでわかった時かなり驚いた。バレたら大スキャンダルで大統領の夢がパァーになる事間違いなし(笑)。大統領と会っていたあの男はちゃんとスキャンダルをもみ消せるのかなぁ?かなり気になる。気になるのはそれだけではない。トニーが最後にCTU本部にジャックの解任を要求してこの作品は終わってしまう。あぁ〜続きが見たい(笑)。

この作品での残された謎としては「ウォルシュとジャックが脱出を試みていた時に襲った奴らは一体何者なのか?誰の指示で動いているのか?」「ゲインズは何故ジャックの娘キンバリーを誘拐したのか?する必要があったのか?」「パーカー家のスキャンダルをもみ消す男は何者?モーリーンってどんなヤツ?今後出てくるのか?」「内通者は本物なのか?アリバイはあるが何らかのトリックを使っているのではないか?」など疑問は多々ある。

本当に良くできた脚本である。必ず先が知りたくなってしまうように作られている。明らかに意図的にそう思うように仕込まれているのがわかっていながら見ずにはいられない(笑)。そんな作品です。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

遂に手を出してしまった。。

投稿日:2006/10/05 レビュアー:MonPetit

誰もが面白いという「24」。
毛嫌いしてたわけじゃないんだけど、これまで見る機会がありませんでした。
今更ながら、シーズンTから順番に見て行こうかと。

確かに面白いですね。
映画とTVの制作費の違いを時間をリアルにすることで逆に効果的になってます。
最近の映画は時間軸をいじるケースが多いですけど、これは真逆ので時間軸を
いじってあるんですね。納得。

話的にも面白い(まだ1しか見てないけど。。。)
登場人物を把握しようと頭がしきりに動くので必要以上に見入ってしまう。
リアルに映像を見れるから感情移入も非常にしやし。

ジェット機を吹っ飛ばすところなんて最高でしたね。
う〜ん、続きがすぐに見たい。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全951件

24 −TWENTY FOUR− シーズンI

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:951件

テンション高すぎ! 極上のサスペンス!!

投稿日

2003/10/16

レビュアー

ヒロヤ

前フリ通り、最高に面白い。はじめは関係なかった、バラバラの事件がひとつにまとまりはじめる。仲間と思っていたら、裏切りが発覚。誰が味方で誰が敵だかわからない。時間の進みと共に謎は謎を呼び、話は急速に複雑化していく。展開に驚きを隠せ得ない面白さ! 最高なのだけど、キーファー・サザーランドが……老けたねぇ〜。あ、それは自分もか。でも、円熟した渋みというか、やんちゃな兄ちゃんの面影を残しながらも落ち着いた感じが、またイイ。キーファーの魅力で見ていましたが1話の半分くらいから、ストーリーに引っ張られました。これ、たしかに次が気になる。24時間というタイムスケジュールを巧みに使っています。なのですが、この1巻には3本しか話が入っていません。およそ3時間。ということは……あと7本も続くと言うことか? 24時間の時間経過に興味を引かれましたが「まだ、3時間しか進んでないんだ〜」という気にもなります。テンションが高く、これでもか的な事件の展開で、たしかに目は離せないのですが、あと7本も、あと21時間もあるかと思うと……順調にレンタルできると良いな〜。昔の「ツインピークス」みたいに、どこかでつかえて先に進めなくなるとイヤだな〜。面白く、先が見たくなるだけに、順調に見られるかどうかが気になります。

中毒性有り!

投稿日

2006/09/14

レビュアー

りきぞう

数年前から、駅前のTSUTAYAに寄るたびに、気になっていたコイツ。
何かシリーズモノって面倒くさいし、「今さらシーズン1借りてんなよ」という店員の目が怖くて敬遠していたけど、DISCASなら勝手に送られてくるんだからいいか、と軽い気持ちでシリーズ予約。

しかし!第1巻からいきなり!展開があまりにもアツ過ぎて!ヤケド中!

【効能】
映画に飽きてきた方に。日常に飽きてきた方に。シリーズモノ恐怖症のあなたに。まだ観てないあなたに。

【用法・用量】
「今晩は第何話まで!」という確固たる信念を持った上で鑑賞しましょう。そして、「次が観たい!」という気持ちをプラスに変えて仕事を早く終わらせ、家に帰り次第速やかに本DVDを服用すること。

【忌避事項・副作用】
極めて強力な中毒性を有し、高い確率で睡眠障害を誘発します。ドラクエをやり込み過ぎて翌日会社を休んだりするような方は特に要注意です。
又、シーズン1の第1巻を観始めると、この先シーズン5まで、59枚のDVDを借り続けることになります。DVDが途切れた際に発現する強い禁断症状に対しては、ダブルオプション(2便同時)などの対症療法が有効と考えられます。早めにご家族と相談して、追加決済をあおぎましょう。
(現在、ウチがそういう状態。何プランにすんのかモメてます)

なんだよ、24って全然面白くないじゃん。って思った方は幸せです。中毒にならずに済んだんですから。

なんてこった・・あの人が殺されるなんて・・信じられない(泣)

投稿日

2004/12/15

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どうやら前回の最後で感じていた嫌な予感が的中したようだ(泣)。見所は「ジャック怒りの突撃!」「デイビットの決断」「内通者の脱出」だろう。

キンバリーが死んだというニセの情報をつかまされたジャックは深い悲しみに嗚咽するもその悲しみが大きな怒りとなって表れる。彼はたった一人でドレーゼン一味のアジトに突撃する。さすが元特殊部隊リーダー!(笑)。ここはドラマらしい簡潔なアクションシーン満載である。

デイビットは完全にシェリーの色仕掛けを見抜き、なおかつ情報をメディアにリークした事実を知って大激怒し、シェリーに詰め寄る。こんな大激怒したデイビットはこのシリーズ初めて描かれる。それほどの大激怒だったが、そこは彼の事、暴力には至らなかった・・私がもし彼なら完全に殴っていただろう(^^ゞ。そしてついに彼はけじめをつける。

内通者の脱出は結構スリリングであった。どうやら内通者を操っているのはドレーゼン一味ではない様子。大きな組織が後ろに存在しているようだ。これはこれから続くであろうシリーズへの布石だろうか。そしてジェイミーが自殺でないことがわかり、悲しいエンディングが待っていた(泣)。個人的には別エンディングであって欲しかったが、この頃になるとたぶん次のシリーズの製作が決定していたと思うのでその点を考えればこのエンディングの判断は正しいのかもしれない。しかし一人で二人亡くなったことになるんだからなんか納得いかないし残酷すぎるよ(泣)。ラストもう少し悲しみの余韻が欲しかったけど。

さてシリーズTがやっと終わった。ブームも終わった時点でこの作品を見てきたが、ドラマらしくしつこい演出が目立った。ジャックの家族が落ち着かないから見ているこっちも落ち着かず疲れてしまった。私はこの作品を数日で見終わったせいでそう感じるのかもしれない。一週間単位で見ればそんなことはないのかもしれないし、それぐらいがちょうどいいのかもしれない。24話もあるので脚本制作はかなりしんどかっただろうことは想像に難しくない。でも脚本の出来は最高だった。私はアメリカ、日本、韓国のいずれのドラマもほとんど見ないが、この作品はドラマならではの特長を生かし、新しく斬新な方法で制作されているのでとてもおもしろかった。謎は多く残っているものの所詮ドラマだから気にする事もなかろう(笑)。次のシリーズが楽しみである。

レンタル回転率がいいはずだよ、これじゃぁ(笑)。

投稿日

2004/12/07

レビュアー

RUSH

おもしろい。なんてテンポの良さだ。もう少し見てる人の事も考えて謎を推理したり考えをまとめさせてくれる時間をくれてもいいんじゃない?(笑)。とにかくハイスピードで複数の事件がリアルタイムに遂行されていく。連ドラでこれだけのスピードで展開するドラマは初めてである。全く驚きである。

第1話から主人公ジャック・バウワーは色々な事件を背負い込んでしまう。いきなり娘が行方不明。探そうとすると大統領候補暗殺計画の発覚、そして内通者の存在、そしてその捜査と始まって間もないにも関わらず主人公は身動き出来ずに娘を探しに行けなくなってしまう。もうこの時点で私はジャックに感情移入していた(笑)。娘の行方不明はたいしたことがないように見えたが実はしっかりとこの作品のベースとなる大統領候補暗殺計画と繋がっている事がわかってくる。

ウォルシュとジャックが脱出をはかるシーンは相手がどこから出てくるかわからないので緊張感を凄く感じた。ドラマでここまでの緊張感を感じたのは「太陽にほえろ!」以来である(^^ゞ。また同じく緊張感で言えば娘キンバリーの脱走シーンもそうである。結果はすぐに推測できたが感情移入していたので何とか逃げて欲しいと手に汗にぎった。それからパーカー家のスキャンダルがどんな事か気になっていたのでわかった時かなり驚いた。バレたら大スキャンダルで大統領の夢がパァーになる事間違いなし(笑)。大統領と会っていたあの男はちゃんとスキャンダルをもみ消せるのかなぁ?かなり気になる。気になるのはそれだけではない。トニーが最後にCTU本部にジャックの解任を要求してこの作品は終わってしまう。あぁ〜続きが見たい(笑)。

この作品での残された謎としては「ウォルシュとジャックが脱出を試みていた時に襲った奴らは一体何者なのか?誰の指示で動いているのか?」「ゲインズは何故ジャックの娘キンバリーを誘拐したのか?する必要があったのか?」「パーカー家のスキャンダルをもみ消す男は何者?モーリーンってどんなヤツ?今後出てくるのか?」「内通者は本物なのか?アリバイはあるが何らかのトリックを使っているのではないか?」など疑問は多々ある。

本当に良くできた脚本である。必ず先が知りたくなってしまうように作られている。明らかに意図的にそう思うように仕込まれているのがわかっていながら見ずにはいられない(笑)。そんな作品です。

遂に手を出してしまった。。

投稿日

2006/10/05

レビュアー

MonPetit

誰もが面白いという「24」。
毛嫌いしてたわけじゃないんだけど、これまで見る機会がありませんでした。
今更ながら、シーズンTから順番に見て行こうかと。

確かに面白いですね。
映画とTVの制作費の違いを時間をリアルにすることで逆に効果的になってます。
最近の映画は時間軸をいじるケースが多いですけど、これは真逆ので時間軸を
いじってあるんですね。納得。

話的にも面白い(まだ1しか見てないけど。。。)
登場人物を把握しようと頭がしきりに動くので必要以上に見入ってしまう。
リアルに映像を見れるから感情移入も非常にしやし。

ジェット機を吹っ飛ばすところなんて最高でしたね。
う〜ん、続きがすぐに見たい。

1〜 5件 / 全951件