ガン&トークス

ガン&トークスの画像・ジャケット写真
ガン&トークス / ウォンビン
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
ジャンル:

「ガン&トークス」 の解説・あらすじ・ストーリー

 韓国・ソウル。冷静なリーダーのサンヨン、爆発物専門のジョンウ、スナイパーのジェヨン、サンヨンの弟でパソコンマニアのハヨン、彼ら4人の稼業は殺し屋。普段はどこにでもいるごく普通の青年ながら、ひとたび仕事となればどんな依頼も着実にこなす“殺し”のプロフェッショナル。そこへある時、オペラ劇場でのハムレット上演中、ある人物を暗殺して欲しいというハイリスクな依頼が舞い込んできた。だが、4人が周到に準備を進める一方で、彼らを日頃マークしているチョ特捜検事も不穏な動きを察知、厳戒態勢を敷いていた…。

「ガン&トークス」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: 韓国
原題: GUNS & TALKS

「ガン&トークス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ガン&トークスの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
121分 日本語・日本語吹替え用 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GRVE17028 2007年03月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

私も、とってもお気に入りな作品ですネタバレ

投稿日:2007/03/13 レビュアー:オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

エッ?これ入荷していなかったんですね!の1本。3年程前にBSでも放送していました。4人の殺し屋義兄弟のお話なんですが、メッチャ面白く、楽しく、感動しまくりなんですな、これが。ここんとこお顔が見れないウォンビン君の映画初出演作でもあり。芸達者揃いの中で、何とも初々しくて好感度アップした覚えあり。彼のナレーションもなかなかよろしい。舞台演出の経験のある監督ならではの後半展開、オペラ会場での殺人場面は見ものであります。緊迫感もばっちりよ。
音楽の使い方もしゃれていて、リズム&ステップなノリ感では。
『トンマッコルへようこそ』に合わせての入荷ですが、リクエストも結構あったんでは・・・と思っています。でも、入荷早々、何故か亀さんマークが出ています。レンタルしたいお方は、しばしお待ちを。また、未見のお方はぜひぜひご覧を。責任もってお勧めいたします。

また、KEEさん、1000のレビュー達成おめでとう!!まさに、淡々と書き込みを続けられていますが、『タキシード』レビューでなんて粋ですな〜私もここは一つ頑張って1000到達を目指そう!今月中はちと無理かもな〜・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

とにかく、キャストすごいよ!

投稿日:2010/05/06 レビュアー:ken_ken

韓ドラチングのレビューを読んでいたので、殺し屋グループ、シン・ヒョンジュン、チョン・ジェヨン、シン・ハギュン、ウォンビンのお話だとは判ってました。
しかし、これにチョン・ジニョン、ソン・ヒョンジュ、イム・ウォニまでとは、知りませんでした。
面白いです。声を上げて笑いました。

最初の始まりがド派手なアクション、スパイ大作戦のような、007のような、カーチェイスもありで、ちょっと圧倒されます。でもこのアクション中にしっかり殺し屋4人のそれぞれの役割、個性が紹介されています。脚本、いいんだよね。

やっぱ、ウォンビンは可愛い!彼のナレーションが入るんですが、骨太のいい声してます。
それに、この中では一番お気に入り、チョン・ジェヨンのハンサムなこと!!最近、変な格好ばかりで出てるから、お願い、こんなにハンサムなんだからこれを生かした役もやってください。

私はセルDVDを買って観たので、特典ディスクが付いており、台本読みのウォンビンの真摯な態度。常々可愛いアイドルでいたくないと言ってた?記憶が有りで、監督の言うことを一字一句、聞き逃さないぞと、余裕かましている?他のメンバーを尻目に、台本はおろか紙切れに大きな字でいっぱい書いてる姿にもう、感激しちゃいました。

それと、チョン・ジェヨンはこの頃まだ、駆け出し中だったようで、舞台挨拶の際、「僕のこと知らないですよね」と切り出し、それを監督のチャン・ジンがこれから出てくる有望な俳優ですと付け加えていました。ほんとにそうなりましたね。

ボツになったシーンがすべて笑えるシーンで特に神父役のイム・ウォニが面白かったので、ちょっと残念だったかな。

作風的には韓国映画界の監督として脚本家として、一番好きなチャン・ジンの飛びっきりなエンターテイメントな作品、楽しませて頂きました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

待ってました!

投稿日:2007/03/10 レビュアー:ジャスミンティー

シン・ハギュンが好きで以前にSHOPで借りましたが、
見たら凄い、出演者のオンパレードにビックリ!
(オメ目ぱちくりもんですよ)

【天国の階段】のシン・ヒョンジュンが殺し屋グループの
リーダーサンヨン。
凄腕のスナイパー、ジェヨンに【私の結婚遠征記】の
チョン・ジェヨン。
熱ーいハートの持ち主、爆弾男ジョンウに【ナイスガイ】の
シン・ハギュン。
(二人は最近、『トンマッコルへようこそ』でも共演。)
年若〜い弟ハヨン役は【ブラザー・フッド】のウォン・ビン。
こんなCOOLでオシャレな男達4人が暮らす隠れ家には
プロの殺し屋集団の秘密がてんこもり…

COOLにそつなく仕事をこなすかと思えば、あこがれの
女性アナウンサーに毎朝、黄色い声援(?)のお茶目ぶり…
この殺し屋集団に仕事を依頼する女子高生に【雪だるま】の
初々しいコン・ヒョジンが出演。
(オトボケぶりが面白い!)

もちろん、殺し屋集団の話ですから殺し屋VS警察バトルや
アクションシーン等もありですが、それほどひどく血生臭く
ありません。どっちかっつうとコミカル(?)
(私でも見れましたから…)

印象深いのはシンハギュン扮するジョンウがターゲットである
妊婦の若い女性に同情し、次第に情が移っていってしまう所。
ちょっと、胸が熱くなります。。。
(仲間にいろいろと言い訳して殺せなくなって。)

テンポもよくてナカナカ韓国作品では珍しい(?)オシャレな
作りです。。。
未見の方はぜひ、どうぞ!!

個人的に大好きです!★★★★☆



このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

みんな見て!見て!

投稿日:2007/04/04 レビュアー:ひよママ

 「ガン&トークス」がようやく入荷されました。拍手!!
豪華メンバー揃い踏みで、とぼけた笑いが一杯。とてもおしゃれで面白い、私の大好きな映画です。

 主役の中では特に、スナイパー役のチョン・ジェヨンがとにかくカッコいいので、みなさん、びっくりしちゃいますよ。きっと。(「シルミド」以降大活躍で、最近では「ウェディングキャンテーン」でホロッとくる大熱演でしたね。)
彼とシン・ハギュンはチャン・ジン監督ファミリーで、最近では監督が舞台で手がけた「トンマッコルへようこそ」の映画版にも主演しています。
 主役4人のほかに、「王の男」で王役で名演技を見せたチョン・ジニョンが検事役(この俳優はソウル大卒の超インテリで有名)、ドラマ「サンドゥ学校へ行こう」「雪だるま」のヒロイン、コン・ヒョジンが女子高校生役で出ていますよ。(映画「火山高」の頃の作品です。)

 ウォンビンが兵役から戻り、大人の男の役で活躍を始めるのを心待ちにするこの頃。彼の初々しさも一見の価値あり。
どうぞ、みなさんご覧になってくださいな。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ウォンビンに愛を込めて…ネタバレ

投稿日:2009/05/04 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 1000回目のレビューにどうしようか迷ってましたが、私が韓流ファンになったのは、
2002年に放送された『フレンズ』で主演を演じていたウォンビン!!

 彼の童顔で綺麗な顔を見て、こんな綺麗な人が韓国に居るなんてと感動し、それ以降韓流に目覚めるキッカケに!!

 彼の映画作品は全て観ましたがこの映画もだいぶ前に観たのですが、すっかりレビューを忘れていました。そして、ストーリーも。。。

 邦題は、『ガン&トークス』と言うカッコイイタイトルですが、韓国では『キラーたちのおしゃべり』とちょっと可愛らしいタイトルがついています!!

 殺し屋4人組たちが繰り広げる少し奇妙で可笑しなストーリーです。
 ハードボイルドかといえば、そこまででもないしコメディーというには笑いを重点においているようにも思えないけど、たまにクスッと笑わしてくれます。

 久しぶりに見たのですが出ているキャストが豪華でビックリしました!!
 リーダーでハヨンの兄サンヨンは、シン・ヒョンジュン
 クールでカッコイイスナイパーのジェユンは、チョン・ジェユン
 ピンとのずれた不潔なジョンウは、シン・ハギュン
 そして、永遠の弟と言っても過言ではないハヨンは、ウォンビン

 この4人が任務を果たす時は凄くカッコイイのに…どこか一般的な知識が乏しい??
 完璧じゃないから観ていて微笑ましいんですね。

 4人が大好きな女性キャスターオ・ヨンナンに依頼を頼まれた4人は、人込みが多い舞台で殺人計画をするのですがそこにチョ特捜検事が張っていて…

 最後までどうなるのか?展開が読めないけどそんなに驚くこともなくまあ楽しめる作品です!!

 この映画が初作品となったウォンビン!兵役で色々と問題があり、なかなか復帰できなかった彼が4年ぶりに映画『マザー』で出てきます!!
 待ち望んだ彼の復帰にこれから期待したいです♪

 最初は、単に見た映画やドラマを自分なりに感想を述べるだけに
書いていたレビューですが、レビューを書くことによって沢山の韓流レビューアーと交流ができて凄く楽しくなりました。
 これからも拙いレビューですが、よろしくお願いします!!

 チャル プッタカムニダ!!! レビューチング ノム サランヘヨ!!!
 

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

ガン&トークス

月額課金で借りる

都度課金で借りる