たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛の画像・ジャケット写真
たそがれ清兵衛 / 真田広之
全体の平均評価点:
(5点満点)

222

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「たそがれ清兵衛」 の解説・あらすじ・ストーリー

井口清兵衛は幕末の庄内、海坂藩の平侍。妻を病気で亡くし、二人の娘と老母の3人を養っている。生活は苦しく、下城の太鼓が鳴ると付き合いは断ってすぐ帰宅し、家事と内職に励む毎日。そんな清兵衛を同僚たちは“たそがれ清兵衛”と陰で呼んでいた。ある日、清兵衛は幼馴染みの朋江と再会する。朋江は嫁いでいたが、夫の度重なる酒乱で最近離縁していた。清兵衛は朋江に想いを寄せていたが、朋江との縁談を勧められても貧しさを理由に断ってしまった。だが清兵衛は、ある時藩命が自分に下されたことによって、ひとつの決断を下す。

「たそがれ清兵衛」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: 日本
原題: THE TWILIGHT SAMURAI

「たそがれ清兵衛」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

たそがれ清兵衛の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DA9225 2003年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
67枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:222件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全222件

現代日本社会への風刺?

投稿日:2005/05/14 レビュアー:JUCE

なんか切ない映画ですね。
時代は幕末ですが、清兵衛には現代のサラリーマン像を見ているような錯覚を覚えました。子供のために、同僚から陰口を叩かれても、付き合いを断る。もう中年親父にとってはここでお涙頂戴です。
さらに日本人の良心、美徳というものを、さりげなく、しかもうまく表現していています。
この映画を観ると、「日本人よ、このままで良いのか」と問いかけられているような感じがしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 21人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

色んなことをやりすぎたネタバレ

投稿日:2007/06/09 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 山田洋二という監督は、嫌いではありません。ベタというか、あざとい演出で人情劇を撮らせたら、これほどうまい監督はいないのではないかと思いますし、(映画フリークの中では評価は低いようですが)「幸せの黄色いハンカチ」などは、名作と言っていいのだと思うのです。ま、高倉健あってのことですが・・。
 
 そういう意味で言えば、この作品は失敗作ではないかと・・・。まず、真田広之のよさを生かし切れていないこと。彼は、日本の俳優の中では珍しくナルシスティックな演技をしても違和感がない人です。本作の清兵衛も、うらぶれた武士ではありますが、自分の剣技や容姿にも、実は密かに自信を持っているナルシストであると思うのです。甲田との決闘の顛末を、内緒にして欲しいと言いながら、実は噂が広まるであろうことは重々承知ですし、朋江に対する態度もそのあらわれでしょう。
 山田監督は、善人を描くのはお得意でも、偽善者(誰しも、表面を取り繕いながら、心の底に鬱屈しているものがあるのです)を描くのは専門外のようです。

 山田監督初の時代劇で、設定のリアリティにこだわり、新境地を開いたというふれこみですが、細かいことを気にしすぎるあまり、逆に嘘臭さというか、薄っぺらな感じになってしまっているようです。黒澤明監督が、リアリティにこだわったといっても、江戸時代に使っていたような茶碗や、衣服がそのままあるわけもなく、そういった部分は大幅に変えながらも、当時の生活の香りを表現していたのとは対極でしょうか?
 そもそも映画という表現方法自体が虚構なのですから、本物を使うことよりも、違うものなのだけど、本物よりも本物らしく見せるということが、演出であり脚色という技なのだと思うのです。
 仮にタイムマシンがあったとして、江戸時代の生活をかいま見ることができたとすれば、黒澤の世界とは全く違うでしょうが、それはどうでも良いことなのです。
「それらしく見せる。それらしく表現する」
ことによって、観客を引き込み感情移入させていくことが、映像で表現すると言うことなのだと思うのです。

 たとえば能や狂言。実際にはあんな動きをする人間はいませんし、面をかぶっていたりすれば、表情も見えません。ところが、腕を90度に曲げ、顔の前に持ってくる。そして、ゆっくりと体を回しながら顔を伏せる。という所作をすると、その人物の心情や落胆が伝わり、もらい泣きしてしまうのです。大げさに泣き叫ぶリアルな演技よりも人の心をうつことがあるのです。

 この作品を観る限りでは、山田監督は寅さんのようなベタな人情ドラマを撮っていればいいのかな?新境地を開拓したとは思えないなと思ってしまったのです。真田広之を起用したのであれば、娘思いの父親と言う面だけでなく、心根に渦巻く野心というものをもっと出せたのにと思います。大杉連、田中泯とうまい脇役を揃えながら、心に響くものがない・・・。しみじみと鑑賞はできるのですが、paroleさんがおっしゃった「透明な映画」と言う表現は言い得て妙だと感嘆しましたね。
 日本アカデミー賞を総なめにしたようですけど、「Shall we dance」とは、比べるのも憚る浅いものではないでしょうか・・・。

 山田洋次監督の才能を認めているからこその意見です。この作品が好きな人、ゴメンナサイ。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もうひとつのラストサムライ・・・かも(^^ゞ

投稿日:2004/05/20 レビュアー:RUSH

実は以前から見ようと思っていたのですが機会がなく、ラストサムライを見た後にこの作品を見ることになりました。どちらの作品にも真田さんが出演されていて、その正反対な役の演じ方を見るだけでもとっても楽しめました。ラストサムライの氏尾、この作品の清兵衛、どう見ても「動」と「静」に見えます。ですがどちらもサムライなのです。しかも時代設定は同じ頃なのです。これにはちょっと驚きました。同じ時代の違うサムライの生き方の違いが良く現れていておもしろかったです。ただ、私の場合、ラストサムライの後に続けてこの作品を見たのでどうしてもこの二つの作品を比べてしまったのでこのような感想を覚えたのだと思いますが・・・(^^ゞ。

清兵衛の貧乏ながら家族を愛し小さな幸せを楽しんでいる姿はとってもうらやましかったです。貧乏はいやですが(^^ゞ、あの清兵衛の家庭を見ていると自分もこんな家庭を持ちたいなぁ?と思ってしまいました。

とてもいい雰囲気を持っている激しさのない静かなわびさびのある良い作品だと思いました。時代劇ファンなら必見です。

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

俺がたそがれ清べえだ

投稿日:2004/11/03 レビュアー:裸足のラヴァース

なにこれ 役者の選び方 くせえ方言とか 原作とか 目指すとことか
みえみえで 5分でうっとうしくて速攻早送り
山田洋次は ずいぶん見てなかったが こんなありきたりの テクだけの映画作家になっちまったのか

あの「馬鹿が戦車でやってくる」や第一作目の「ふーてんの寅」が持つ 庶民のペーソスは充分評価に値するものだった
別に面白くもない寅シリーズですっかり 反骨精神もなくなったんだろうな くそ面白くない映画だ

ま早送りだかんね 新作の隠し剣どうちゃらを 映画館できっちり見てやるぞ ここがおいらの責任感の強いところだ

ところで突如OCNとかが ポイント制を取ってないとかで ポイント制から外されてしもうた ま悪口ばかり書いてるから
投票少ないからどうでもいいけどね それじゃおいらがたそがれセ伊部だっつうの

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前向きに生きていきたい!

投稿日:2004/05/03 レビュアー:しゃれこうべ

この映画を観て、自分の姿を振り返ってみると…、
「お金がない!」と、いつも愚痴る私。
もっと贅沢したいから、ついつい口をついて出る言葉です。
でも恥ずかしいかな、それが正直な私の本心なのですが…。
しかしながら、実際は人並みに、幸せに生活できてるんです。
この映画を観て、お金本位になってしまってる自分がいる事実と向き合って、ちょっと反省。
お金のことを考えるだけで、すごく幸せって減ってしまってる気がしました。

確かに貧乏ってつらい!
でも、誠実なココロがあれば、必ず報われる。
そんなことを教えてくれたと思います。
私もグチグチ言わずに、黙って努力して、子どもにもそんな姿を見せて育てて行きたいと思いました。
男も女も“黙って信じた道を進む!”ってことが大事なんだ! って思いました!

しかし、真田広之はもちろんですが、
宮沢りえもいい女優さんになりましたね〜!
「〜でがんす」の方言、この映画を観終わってから、しばらく私も使ってしまってました(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全222件

たそがれ清兵衛

月額課金で借りる

都度課金で借りる