クモ男の復讐

クモ男の復讐の画像・ジャケット写真
クモ男の復讐 / ダン・エイクロイド
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
ジャンル:

「クモ男の復讐」 の解説・あらすじ・ストーリー

58年製作の『Earthvs The Spider』をモチーフに描かれたホラームービー。生化学研究所でクモの体液を注入した男の体に異変が起こる。

「クモ男の復讐」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: アメリカ
原題: EARTH VS. THE SPIDER

「クモ男の復讐」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クモ男の復讐の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD30988 2003年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

B級60点(あと1歩)ネタバレ

投稿日:2010/08/27 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アメコミヒーローのクモ男に憧れる23歳の冴えない青年。
警備員をしている研究所で事件が起き役に立たなかった青年は即刻クビに。
そこで自ら研究用の注射をした事で特殊能力が身につき生まれ変わった気分を満喫。
こ〜れで隣の部屋に住む大好きな女性にカッコイイ所を見せられるっ!
が、体がクモになって行く・・。やがて周辺ではミイラ化した死体が発見され始め・・。

ぬぁんと刑事役は、あのゴーストバスターズに出てたマヌケな主人公!
久々に見たが貫禄がついてるぅ・・非常に美味そうに吸う喫煙姿に哀愁が漂ってたぁ^^

まあ、ん、うおっほ〜ん、へぇ〜くしょん、怖くはない。ホラーよりエンタメかな?
クモ男だけは非常に良い出来栄え!でも何だかマジメな青年が可哀相・・。
題名が「復讐」になっているが、「苦悩」でしょっ!

アメコミ異色バージョン?として^^

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クモ男の悲愁

投稿日:2010/08/17 レビュアー:AVANZSUR

本編開始前の配給会社のロゴ登場から冒頭のクモ男が主人公のコミックを写しだすシーンまでで一気に期待度は急上昇♪
勿論本編も古典的なB級テイスト満載で大いに楽しめます♪

クモ男のタイトルから『スパイダーマン』を連想しちゃうんですが、他の方もご指摘通り超人的なパワーを手に入れ徐々に”クモ”に変異していくパターンは『The Fly』ですね。
勿論クローネンバーグお得意のグジョグジョ、ネバネバなキモい描写はありませんが、最終段階の変異姿はなかなか楽しめます♪
手や腹から糸を噴射したり、糸で絡み取った人間を糸巻巻にして天井から吊るして貯蔵したり、人間のエキスを吸い取った後ミイラのような残骸を残したりと、B級描写も韻を踏んでいて素晴らしいですね。

主人公が内気で卑屈な典型的なオタク青年(実際に趣味はアメコミのフィギア収集)ときたら展開は読めるんですが、予想を覆す捻りは無くても坂を転がるように落ちて行く主人公の姿は哀れな感傷を誘ってくれるんで良しとします。
ラストも「やっぱそうなるわな」と納得させてくれました。

B級好きな方には勿論おススメです♪

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『スパイダーマン』はエンタメ『クモ男の復讐』はドラマだと思うネタバレ

投稿日:2010/09/03 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品を観てイマイチだなぁと思われ方結構いると思います、多分その理由は大ヒットとなった『スパイダーマン』シリーズをご覧になっているからだと思います。でも、よく制作年を見て下さい。『クモ男の復讐』の方が1年早く制作されています。それに、イントロダクションによると”58年製作の『Earthvs The Spider』をモチーフに描かれた”と書かれています。従って比べないで観て下さい。すると、とても興味がそそられるおもしろい作品だと言うことがわかります。
アメコミのヒーローに憧れるクエンティンは、生化学研究所で警備員の仕事をしている23才の青年です。気が弱くチンピラには馬鹿にされ、大好きなステファニーに告白することも出来ません。ある夜、勤務中にラボに強盗が入り同僚の先輩が撃たれ亡くなった。ラボは荒らされていたが、研究中のクモの体液が入った注射器を見つけ心が動くクエンティン「無敵になれる」と、腕に注射する。
そして、連続殺人鬼も逮捕に導きスーパーヒーローとなる。ステファニーに絡むチンピラを倒し愛犬と共に喜ぶクエンティン。ステファニーは「あなたは別人だわ、素敵で頼もしいわ」と「僕がついてるよ」と応えるクエンティンは満足そうだ。しかし、次第に身体に変化を感じ不安が付き纏う。異常な行動や思考に歯止めが利かなくなり、殺人までおこしてしまう。クモ化はドンドン進んで行き、ついにラストで・・・。
『スパイダーマン』は自分をコントロール出来るが、『クモ男』は全く出来ません。カッコイイのは正義のヒーロー『スパイダーマン』。悪に手を染めてしまうアンチヒーロー『クモ男』は死んでしまった。
しかし、一生心に残るのは『クモ男』のような気がします。貴方はどちらでしょうか、『クモ男の復讐』一度試しに観て下さることをお薦めします。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

orネタバレ

投稿日:2011/02/26 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


ヒーローになるための必須条件、
それは、
このさき、自分の身にどんなことが起ころうとも
すべて受け入れ、後悔しない、

                   覚悟。

いっときの衝動や復讐心では、それに見合わない。

見合わなければ、目指した理想とは
対極の存在になってしまう。


そんな観方をする作品とは思わずに、
観始めて、観続けていたんですが、
こんなことばかり感じてしまっていました。

今は、観る前に予想していたことが勘違いだったと思っています。

孤独なヒーローとその苦悩。
おそらく彼は、
完全に、自分が自分でなくなってしまう前に

僅かに残っていた人間性を、
渾身で振り絞り、その道を逝った。
そんな気がします。

コミカルな部分も多いのに、
悲哀感が強く残っています。

それがほんとうのテーマだったのではないかと、思うのです。



このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オタクはオタクだが

投稿日:2010/09/23 レビュアー:ロンリー火真西

もっと根暗で引きこもりのオタクが主人公だと思ったんですけど、職場でも隣人関係でもオタク友達とも人間関係は良好の普通の明るいオタクでした

クモ男は「ヒーロー」から「特殊な力を使いたくて仕方がない」から「抑えられない」に変化して行き、体も変化していく

時代設定が今でも昔でもなく、人物の表情や服装やカメラワークなどがアメコミっぽかったのは気のせいでしょうか?狙ったんでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

クモ男の復讐

月額課金で借りる

都度課金で借りる