銀杏のベッド

銀杏のベッドの画像・ジャケット写真
銀杏のベッド / ハン・ソッキュ
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
ジャンル:

「銀杏のベッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

画家で大学講師のスヒョンは、恋人ソニョンとの仲も順調で幸せな毎日を送っていた。そんなある日、偶然に立ち寄った露天市場で銀杏の木でできたベッドを買い求めたことから彼の周りで不思議な出来事が続くようになる。何者かに突然命を狙われたスヒョンは、古代の衣装を身にまとった謎の美女ミダンに救われる。スヒョンは古代韓国の宮廷楽士ジョンムンの生まれ変わりで、ミダン姫とは恋仲にありながら、隣国のファン将軍に力づくで引き裂かれたという。そして、ミダンの魂を宿した銀杏のベッドが再び二人を結びつけると同時に、嫉妬に狂ったファン将軍をも呼び覚してしまったのだった……。

「銀杏のベッド」 の作品情報

製作年: 1996年
製作国: 韓国
原題: THE GINGKO BED

「銀杏のベッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

銀杏(いちょう)のベッドの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
86分 日本語 1:ドルビーデジタル/サラウンド/韓国語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX1989 2003年07月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

あーあー、グダグダだよ・・・

投稿日:2005/04/09 レビュアー:icchy1

テンポが平坦すぎて、話の重要なポイントを見逃しちゃう。後になって、「あ、あのシーンのアレがそんなに大事だったんだ」って気付くくらい。
ワケが分かんないうちに終わっちゃったし、CGもお粗末だし、、、見なきゃ良かったなぁ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ストーカーもここまでくれば立派?

投稿日:2003/07/25 レビュアー:サランヘ

CGも使われていて(あまりできはよくない)ジャンルはSFとなっていますが,幽体離脱シーンなどがあって私的にはむしろオカルト・サイコのジャンルだと思います。
物語は主人公のスヒョン(ハンソッキュ)が銀杏の木で作られたベッドを手に入れたことから怪しい展開になっていきます。
千年の間思い続けたとか,170年前がどうとか,古代の恋人が現世に生まれ代っていてとか,もう何でもありの五目飯のような展開です。
変わらぬ愛を誓った恋人(過去と現世)と,それをやっかむヒール役を対立させた内容のようですが,私にはよく分かりませんでした。
ただ,「ディナーの後に」にも出ていたミダン役の名前は何ていったか忘れましたが,「ここにも出てたのか」って感じでうれしくなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待はずれ、というよりそれほど期待もしていなかったが・・・

投稿日:2003/07/17 レビュアー:SKY MESSAGE

 内容はともかく、CGが雑。シン・ヒョンジュンも『将軍の息子』と同様に悪役に合っている。ハン・ソッキュについては何も言う事はない。続編の『燃ゆる月』も見ようかどうしようか迷ってしまう。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いま一歩

投稿日:2006/11/10 レビュアー:はなな

ハン・ソッキュに期待をして観たら、物足りないかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

哀しかった・・・

投稿日:2006/07/16 レビュアー:MAMAMI

恋に縁の無いおばさんは恋人の悲哀には弱い。

凶暴な将軍も恋心には敵わない。皆が恋しくて息苦しいのだ。

と、思えた。

お別れの炎の中に狂おしい恋心が見えた。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

銀杏のベッド

月額課金で借りる

都度課金で借りる