ゴーメンガースト

ゴーメンガーストの画像・ジャケット写真

ゴーメンガースト / ジョナサン・リース・マイヤーズ

全体の平均評価点:(5点満点)

15

全体の平均評価点:

DVD

2枚組

ジャンル :

「ゴーメンガースト」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

2枚組

解説・ストーリー

トールキンの「指輪物語」と双璧を成すと言われている、M・ピークによるファンタジー三部作を、イギリスBBCが5年の歳月かけて完全映像化。『ロード・オブ・ザ・リング』で悪の手先として登場した、イギリス人俳優のC・リーが本作にも出演している。

「ゴーメンガースト」 の作品情報

作品情報

製作年: 2000年
製作国: イギリス/カナダ/アメリカ
原題: GORMENGHAST

「ゴーメンガースト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

続・星の国から来た仲間

ヒューゴの不思議な発明

エンド・オブ・ザ・ワールド

THE LION IN WINTER 冬のライオン

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

映画化にするべきだった

投稿日:2007/04/23 レビュアー:カプチーノ

以前から創元推理文庫の気になるファンタジーのひとつだった作品だが、本の厚さで、後回しになってしまった。そこで、映画でてっとりばやく見てしまおうと考えた。
四時間程あるのだが、観ているのがつらい。ファンタジーが感じられない。あくの強い昼メロ的人間ドラマになっています。
原作を読んでいないのですが、原作がこんなのだとは、思えません。テレビ化のせいではないかと思う。ファンタジーは、テレビドラマ化ではなく、映画化しなければいけないということでしょうね。
あの本が放つ妖しさは全く感知できないので、おそらく原作のファンは激怒するできなのではないでしょうか。
ファンタジーの好きな方は、がっかりしますので、おすすめできません。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

読むより映像だな

投稿日:2005/07/03 レビュアー:熱帯SAKANA=B級好き

創元推理文庫で「ゴーメンガースト」の原作がでてます。実は、あまりの分厚さと、重苦しい雰囲気のファンタジーで読むのを途中で挫折したのですね。やはり映像はいいですね。やっとストーリーがわかった。

原作は登場人物がすべてエキセントリックで変な人で、逆にスティアパイクがでてくるとほっとするみたいな処があったんですが、映像はその辺のバランスが違いますね。
1話目は変な登場人物ばかりという、原作の雰囲気が色濃かった。2話目あたりからぐいぐい引き込まれました。
最後は善(城主側)VS悪(スティアパイク)のような展開になっていっていきます。そのあたりがちょっと物足りないかな。でも原作を最後まで読んでないのでまあ、どちらがいいかはなんともいえないけど。

映像はジャン=ピエール・ジュネ好きな人にはお勧め。アメリじゃなくてデリカテッセンやロストチルドレンの雰囲気。ちょいグロ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ステァパイクの狂気

投稿日:2004/08/23 レビュアー:レビュアー名未設定

この作品はレビューでファンタジーと書いてありますが、ロード・オブ・ザ・リングのような冒険物とはまったく違います。

ゴーメンガースト城という閉ざされた陰湿で異様な世界にステァパイクが狂気を持ち込む。
ステァパイクの狂気を感じながらもその魅力に流されていく城の住人。
そして最後の対決みたいな流れです。

とにかく淡々と長いという印象を受けたので時間があるときに期待しないで観るといいかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

国営放送〜

投稿日:2007/03/17 レビュアー:iuiu

BBC制作のドラマには共通する雰囲気がある。監督も俳優ももちろん題材も違うのに、なぜかどれにも同じ気配が漂うのは、わが国の国営放送制作ドラマも同じことだ。その雰囲気が嫌いならばこれはもう最初からつらいだろうが、好きならばそれだけでこの世界に浸れるものと思う。

「ゴーメンガースト」は「有名だから見ておこう」という程度の興味でレンタルしてみたが、思わぬ拾い物だった。
ストーリー的に好まない人はすくなくないと思うが、とりあえずコスチュームが好きで王家とか王子とか姫とかでゴハン三杯いける人はOK。
2枚組245分と長丁場だが、それがひとつの山ではなく、連続4話分と思えばだれることなく鑑賞できる。

イギリスの俳優たちなので舞台っぽさもどことなくあって尚よし。
ふつーにおススメ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

アンチ・ヒーローが主役?のディープな作品

投稿日:2006/06/06 レビュアー:Yの3乗

「指輪物語」と双璧をなす・・とのイントロにひかれてレンタルしてみました。
子供向き?と思って家族で鑑賞しましたが、せつないアンチ・ヒーローの物語でした。
BBCが5年もかけて映像化というだけあって、「ゴーメンガースト」の世界をうまく表現していました。
一話1時間×4話で4時間の長丁場ながら、本来はもっと時間がほしかったのだろうと思いましたが・・・
「ゴーメンガースト」とよばれる1000年王国は伝統に縛られ、進歩も革命も一切ありえない世界。
そこに、料理人の使用人という卑しい身分ながら才覚によりのしあがろうという主人公ステアパイク?のストーリー。

ラストはけっこうやるせないものがありました。
けっこう良かったですよ、クリストファー リーも良い味だしていました。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全15件

ゴーメンガースト

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:15件

映画化にするべきだった

投稿日

2007/04/23

レビュアー

カプチーノ

以前から創元推理文庫の気になるファンタジーのひとつだった作品だが、本の厚さで、後回しになってしまった。そこで、映画でてっとりばやく見てしまおうと考えた。
四時間程あるのだが、観ているのがつらい。ファンタジーが感じられない。あくの強い昼メロ的人間ドラマになっています。
原作を読んでいないのですが、原作がこんなのだとは、思えません。テレビ化のせいではないかと思う。ファンタジーは、テレビドラマ化ではなく、映画化しなければいけないということでしょうね。
あの本が放つ妖しさは全く感知できないので、おそらく原作のファンは激怒するできなのではないでしょうか。
ファンタジーの好きな方は、がっかりしますので、おすすめできません。

読むより映像だな

投稿日

2005/07/03

レビュアー

熱帯SAKANA=B級好き

創元推理文庫で「ゴーメンガースト」の原作がでてます。実は、あまりの分厚さと、重苦しい雰囲気のファンタジーで読むのを途中で挫折したのですね。やはり映像はいいですね。やっとストーリーがわかった。

原作は登場人物がすべてエキセントリックで変な人で、逆にスティアパイクがでてくるとほっとするみたいな処があったんですが、映像はその辺のバランスが違いますね。
1話目は変な登場人物ばかりという、原作の雰囲気が色濃かった。2話目あたりからぐいぐい引き込まれました。
最後は善(城主側)VS悪(スティアパイク)のような展開になっていっていきます。そのあたりがちょっと物足りないかな。でも原作を最後まで読んでないのでまあ、どちらがいいかはなんともいえないけど。

映像はジャン=ピエール・ジュネ好きな人にはお勧め。アメリじゃなくてデリカテッセンやロストチルドレンの雰囲気。ちょいグロ。

ステァパイクの狂気

投稿日

2004/08/23

レビュアー

レビュアー名未設定

この作品はレビューでファンタジーと書いてありますが、ロード・オブ・ザ・リングのような冒険物とはまったく違います。

ゴーメンガースト城という閉ざされた陰湿で異様な世界にステァパイクが狂気を持ち込む。
ステァパイクの狂気を感じながらもその魅力に流されていく城の住人。
そして最後の対決みたいな流れです。

とにかく淡々と長いという印象を受けたので時間があるときに期待しないで観るといいかもしれません。

国営放送〜

投稿日

2007/03/17

レビュアー

iuiu

BBC制作のドラマには共通する雰囲気がある。監督も俳優ももちろん題材も違うのに、なぜかどれにも同じ気配が漂うのは、わが国の国営放送制作ドラマも同じことだ。その雰囲気が嫌いならばこれはもう最初からつらいだろうが、好きならばそれだけでこの世界に浸れるものと思う。

「ゴーメンガースト」は「有名だから見ておこう」という程度の興味でレンタルしてみたが、思わぬ拾い物だった。
ストーリー的に好まない人はすくなくないと思うが、とりあえずコスチュームが好きで王家とか王子とか姫とかでゴハン三杯いける人はOK。
2枚組245分と長丁場だが、それがひとつの山ではなく、連続4話分と思えばだれることなく鑑賞できる。

イギリスの俳優たちなので舞台っぽさもどことなくあって尚よし。
ふつーにおススメ。

アンチ・ヒーローが主役?のディープな作品

投稿日

2006/06/06

レビュアー

Yの3乗

「指輪物語」と双璧をなす・・とのイントロにひかれてレンタルしてみました。
子供向き?と思って家族で鑑賞しましたが、せつないアンチ・ヒーローの物語でした。
BBCが5年もかけて映像化というだけあって、「ゴーメンガースト」の世界をうまく表現していました。
一話1時間×4話で4時間の長丁場ながら、本来はもっと時間がほしかったのだろうと思いましたが・・・
「ゴーメンガースト」とよばれる1000年王国は伝統に縛られ、進歩も革命も一切ありえない世界。
そこに、料理人の使用人という卑しい身分ながら才覚によりのしあがろうという主人公ステアパイク?のストーリー。

ラストはけっこうやるせないものがありました。
けっこう良かったですよ、クリストファー リーも良い味だしていました。

1〜 5件 / 全15件