化粧師 kewaishi

化粧師 kewaishiの画像・ジャケット写真
化粧師 kewaishi / 椎名桔平
全体の平均評価点:
(5点満点)

42

  • DVD
ジャンル:

「化粧師 kewaishi」 の解説・あらすじ・ストーリー

大正初め、東京の下町に一人の化粧師がいた。その名は小三馬。時代はあたかも女性の夜明け。さまざまな分野で女性の社会的自立が高まりを見せ始めていた。しかし、化粧は未だ一部の限られた女性たちのものだった。小三馬は抜群の技術を持つカリスマ化粧師。華やかな女性たちに囲まれて暮らす小三馬に、化粧には縁のない天麩羅屋の娘、青野純江は憧れを抱いていた。意を決して弟子入りを志願した純江に対し、小三馬はそっ気ない。一方で、呉服屋の下働きをする文盲の時子が字を覚えようとした時、力になってあげる小三馬。そんな小三馬にはあるひとつの秘密があった。

「化粧師 kewaishi」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: 日本

「化粧師 kewaishi」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

化粧師 KEWAISHIの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 1:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRTD02131 2004年02月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全42件

テレビっぽい。

投稿日:2004/12/17 レビュアー:JUCE

原作ファンの方はご注意ください。
原作とはほとんど関係ありません。
主人公の小三馬も原作から数えて、3代あとの小三馬です。
ですから時代も江戸から大正になっています。
江戸時代の小三馬は現代で言うとイベントプロモーターですが
映画ではメイクアップアーティストです。

監督の田中光敏の初映画監督作品ということですが、まわりの
スタッフを重鎮で固めています。
特に撮影の浜田毅の画作りがキレイで映画全体はキレイな映像に仕上がっています。

内容の方はとても薄いです。
ブッキングできたキャストをこれでもかというくらいに
詰め込んでいるので、登場人物一人一人にスポットを当てる時間が無く、人物の心の機微が全く表現できていません。
いい役者が出ているのに残念です。
特に岩城滉一と岸本香世子のシーンは笑ってしまいました。
椎名と池脇は全体のメインキャラですが二人の心の中もいまひとつ描ききれていません。
唯一菅野美穂の役どころが、ストレートな性格という設定もあり
観客も感情移入しやすいのではないでしょうか。

もっと登場人物を減らし、人物描写をしっかりとして欲しかったと思います。
映画のつくりというよりは、テレビの一話完結のショートストーリーをあとで映画用に再編集したみたいなつくりになっています。
これは映画初監督だからでしょうか・・・。
それとも斬新な手法・・・? 悩みます。


このレビューは気に入りましたか? はい 21人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

唯一の欠点は美しすぎる映像。できればハイビジョンで観たかった。ネタバレ

投稿日:2004/10/07 レビュアー:レビュアー名未設定

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まずは 柴咲コウ という"女優"です。同時に借りた『オレンジデイズ』では主演であるにもかかわらず、どうにも喰えない印象でした。その後に本作を観たのですが、以前観た『GO』なんてのも活き活きしていて好印象だったし、本作も出番少なきども彼女らしさは出ていて、『オレンジ〜』なんかよりも存在感はあったように思えました。 不思議だなぁ。

同様に 菅野美穂 ってのも嫌いじゃないけれど、TVドラマなんかで見る彼女ってどうにも表情が無いと言いますか少ないと思っていたんです。爬虫類系と自分の中では分類していました。ですが、映画のマジックといいましょうか? この作品での彼女は実に可愛いく撮れている。

例えるのなら 化粧師が女性の美しさを引き立たせるように、柴咲・菅野ご両人とも 監督が女優を輝らせていた と言えばよいでしょうか。

それにしても池脇千鶴です。この娘は ほんまもん の女優や思います。セル版『きょうのできごと』のDVDメイキングの中で「小さいときから女優になりたかった」と言っていましたが、この映画の役の上でも 「女優になりたい」と言う気持ち それがヒシヒシと伝わってくる健気さを好演。ポッと出のタレントやアイドルの自称女優とは明らかな違いを見せ付けてくれます。酒井若菜の起用なんて まさか そんな対比構図からきてるんじゃないですよね?

対比と言えば、自由へ羽ばたこうとする池脇千鶴と、自由を捨てざるをえなかった菅野美穂という対比も面白いものです。そのなかでも、菅野美穂が椎名桔平に化粧をしてもらうシーン。和の艶(エロス)でしたね。椎名桔平の化粧をする手つきが艶っぽくて、あのシーンは、情交とかいった日本語に置き換えられる美しいシーンだと思います。またラストの方での 池脇千鶴に化粧をする椎名桔平。そこでは『真珠の耳飾りの少女』で耳にピアスの穴をあけるフェルメールと少女(スカーレット・ヨハンソン)の関係を思い出しました。ここも印象深いシーンです。

この映画では足尾銅山の鉱毒という日本発の公害訴訟問題にもなった歴史的事実をいれて、架空の物語の時代背景に真実味を持たせています。それは同時に、化粧という美に対する毒という対比させた存在でもあるります。このエピソードが無ければ綺麗事だけの世界になって物語りも薄っぺらなものになってただろうと思われます。ほんと、いい時間を過ごさせていただきました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

化粧師の色気と色彩の美しさ

投稿日:2006/10/31 レビュアー:ことりこあゆみ

 女優陣の衣装の華やかさと、大正初期の和と洋が混在した建物、インテリア、人力車、草原や田んぼの風景など、色彩がとても鮮やかで美しいです。

 そしてなんと言ってもこの作品の魅力は椎名桔平演じる化粧師の色気! これに尽きます。せりふが少ないこともあって、小三馬の佇まいや化粧をするときの身のこなし、指の動きに目が釘づけに。こんな男に化粧してもらったらさぞ心地いいだろうなぁと心くすぐられます。女性が好む作風ではないでしょうか。

 ストーリー的には、小三馬が化粧をほどこす女性たちのエピソードが断片的に流れていくので盛り上がりに欠け散漫な印象を受けます。でも展開がどうなるか読めないので飽きずに見られ、化粧師の秘密を知ったあとは最初から見返したくなりました。

 菅野美穂と池脇千鶴とのからみ以外では、婚礼写真を撮りにきた若夫婦のエピソードと、小三馬とミツオの交流がよかったです。

 どなたかが書かれていましたが、菅野美穂と池脇千鶴に化粧をするシーンでは『真珠の耳飾りの少女』(スカーレット・ヨハンソン主演)を思い出しました。淡々と流れるストーリーのなか美しい映像と雰囲気を味わう作品、という点でも似ているなぁと思いました。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

きれいです。

投稿日:2004/05/28 レビュアー:たんぱっちゅ

ストーリー展開も含めて、全体にゆるやか〜なイメージという感じでしょうか。でも、決してつまらないなぁと思うことは観ていて一度もありませんでした。

自然あふれる草原や川辺がとてもきれいに撮影されていたのが印象的。

化粧師の手できれいになっていく女性達のそれぞれのストーリー。
謎めいた化粧師役の椎名桔平さんも魅力的です。

柴咲コウさんの設定上必要とはいえ、厚塗りメイクはスゴイです。(笑)
菅野さんや池脇さんもとっても魅力的でした!!

きれいにしてなくちゃなぁと、ついつい自分に反省しちゃいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

化粧は薄めに、映画は濃いめに。

投稿日:2008/02/18 レビュアー:ゆみゆみ

大正の世には、化粧師って仕事人がいたんだってことがわかった。
当時の雰囲気が感じられて良かったし、淡いイメージで描かれた映像はそれなりに綺麗だった。
なんだけれども、昨日観たのにも関わらず、すでに忘れかけてる・・・
忘れるとは違うなっ。実に、あっさりとした味付けの話で、印象が薄すぎだからだな。

化粧師の小三馬を中心に、別々なところで話が展開し、そのうち小三馬と関わりがでてくるのだが、
その流れがいかんせん伸びやか過ぎてね・・・早くまとめろっ!と思うことしばしば。

女性の自立がメインだから、小三馬に想いを寄せる純江との関係だったり、
純江に対する小三馬の答えなど、もろもろ詳しく描いてくれないから、
切なさも中途半端だったのが、物足りなさの原因だと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全42件

化粧師 kewaishi

月額課金で借りる

都度課金で借りる