アメリカン・ショート・ショート 1999 スペシャル・セレクション

アメリカン・ショート・ショート 1999 スペシャル・セレクションの画像・ジャケット写真
アメリカン・ショート・ショート 1999 スペシャル・セレクション / オムニバス洋画
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「アメリカン・ショート・ショート 1999 スペシャル・セレクション」 の解説・あらすじ・ストーリー

短時間に濃縮された作品を集めた、「アメリカン・ショート・ショート・フィルム・フェスティバル」厳選による映像集の1999年版。アカデミー賞最優秀短編映画賞受賞作の『Visasand Virtue』などの作品を収録。初回受注限定ラッキープライスセール5 1/2。

「アメリカン・ショート・ショート 1999 スペシャル・セレクション」 の作品情報

製作年: 1999年
製作国: アメリカ
原題: AMERICAN SHORT SHOTS

「アメリカン・ショート・ショート 1999 スペシャル・セレクション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アメリカン・ショート・ショート1999 スペシャル・セレクションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
94分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV910 2004年05月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

まあまあ楽しめました

投稿日:2005/01/22 レビュアー:レビュアー名未設定

ショートショート独特のものがあるので、重厚なものを期待する人には物足りないでしょう。
個人的にはジムとリリー(だったかな)が一番好きでした。
最後の日本の作品はまあまあでしたが、少し長すぎたかな。
ストーリーがありすぎたし、それまでの流れを考えてシンプルだとよかったのかなと思います。
まあ、驚くほど面白いという作品はないですよ、だってショートショートだからね。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おすすめ

投稿日:2004/06/06 レビュアー:レビュアー名未設定

短編のアニメや実写を織りまぜています
変化に富んでいるので 初心者でも結構面白いと思います。
コンベンションの模様はモット詳しくみたかったし
作品紹介が少しさみしい。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

タイトル通り。

投稿日:2010/06/20 レビュアー:haru

タイトルの通り一つの作品は、短くストーリは短くまた、ストーリーがないような印象を受ける作品もあります。実験的な作品で、面白いと思う人と意味が理解できないくて面白くないと思う人に分かれるのかなあと思います。僕は残念ながら後者でした。
面白いと思う人のレビューに期待します。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

さくさくと進むショートフィルム集

投稿日:2007/09/13 レビュアー:potetaro415

オムニバス形式のショートフィルム。
シニカルなエピソードが多かったような…。
ポンポンとリズム良く各エピソードが進んでいくので、小気味良く見れました。
内容は深く考えるようなものはあまりなく、お気軽に楽しめれば宜しいかと。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジョージ・ルーカスのかなりの過去の作品であることを念頭においてね

投稿日:2006/04/02 レビュアー:rook

<収録作品>
・「Visas and Virtue」(ヒューマンドラマ)
第2次大戦中のリトアニアが舞台。命令を無視しユダヤ人にビザを発行し続けた、杉原千畝(すぎはら ちうね)氏の物語。
・「Phil Touches Flo」(コメディー)
・「Lunch with Louie」(ヒューマンドラマ)
・「Angry Boy」(ブラックユーモア)
・「The Housekeeper」(ヒューマンドラマ)
・「Lily and Jim」(コメディ / アニメーション)
・「Freiheit」(ドラマ)
・「Whacked!」(ブラックユーモア)
・「The Robber」(サスペンス)
・「78」(ブラックユーモア)

「Visas and Virtue」は日本人の一人として、こういう作品を作ってくれて嬉しかったので、作品の簡単な説明付けちゃいました。
「Whacked!」は好きです。ほんと、ブラック・ユーモア。
ニューヨークで原因不明の事故が続出する。その原因の意外な事実とは・・・!?
「The Robber」は本当に面白い!この中では1番オススメです。
一人暮らしの女性宅に待ち伏せていた強盗は、被害者の反撃に遭ってしまう。
「78」は、一言でヒドイ!(何がといえば・・・?)

全体的に、トーンが暗めの作品が多いかな。
数作品ずつ観ることをオススメします。
時間のあるときにゆっくり観る場合でも一時に全てを観るのはオススメできません。
ちなみに、「Freiheit」は若き日のジョージ・ルーカスのショートフィルムであり、このショート・ショートの宣伝のために出したようなモンで、別に観るべきものではありません。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

アメリカン・ショート・ショート 1999 スペシャル・セレクション