ワイルド スピードの画像・ジャケット写真

ワイルド スピード / ヴィン・ディーゼル

全体の平均評価点:(5点満点)

108

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ワイルド スピード」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

『ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝』のロブ・コーエン監督が、スポーツカーのハイスピードバトルをCGを駆使して描いたカーアクションムービー。『タイムライン』のポール・ウォーカーと『リディック』のヴィン・ディーゼルが共演。

「ワイルド スピード」 の作品情報

作品情報

製作年:

2001年

製作国:

アメリカ

原題:

THE FAST AND THE FURIOUS

「ワイルド スピード」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マチェーテ・キルズ

ブラッドレイン

恋のミニスカ・ウエポン

アバター〈3D〉

ユーザーレビュー:108件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全108件

車のことなんかどうでもいい

投稿日:2004/02/18 レビュアー:裸足のラヴァース

ふらりと入った映画館でまったく偶然 遭遇するその時限りの旬な傑作!!
これが時期がずれても DVDで見ても駄目 又立派な小屋でも駄目 あとからかなりの目利きが見てもよく判断がつかない 
そんな作品 2はまちがいなく凡庸な娯楽映画のはずだ

このレビューは気に入りましたか? 19人の会員が気に入ったと投稿しています

単純におもしろい

投稿日:2007/02/06 レビュアー:こんちゃん

このスピード感はいいですよ。車好きにはたまらないですね。ヴィン・ディーゼルの存在感ったらスゴイ。主役ではないのに、おいしすぎる。よくアオリ文字で目にする「痛快アクション」っていうのはこれだ!と思いますね。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

なんで日本車?

投稿日:2004/05/08 レビュアー:RUSH

この作品を見たとき「なんで日本車なの?」と素直に思いました。少し調べてみるとなんでもアメリカでは日本車をベースにドレスアップとカスタムチューニングがはやっているらしく社会問題にまでなっているらしいです。この作品もそういう背景があって制作されたのでしょう。

確かに車は綺麗にドレスアップされしっかりチューニングされていたので格好いい車が疾走する姿は気持ち良く感じました。ストーリーはそれほど複雑ではないので何も考えずに見ることが出来ます(^^ゞ。

車が好きな人にお勧めです。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

気楽にたのしみましょう!

投稿日:2011/02/15 レビュアー:Maru

お話しに深みは無く単純なストーリ。
だから、気楽に楽しめば
スカッと爽快!

珍しく日本車が沢山出て来て
車好きの人にはたまらない作品かも
しれません。

展開はサクサクと進んで行くので
あっという間に終ってしまったて
感じです。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっと『MAX』のネタバレになってます ネタバレ

投稿日:2010/05/19 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


先日『MAX』を観て、とっても楽しかったのと
「『1』はもっとおもしろい」と
書いてるレビュアーさんが多かったので、期待して観ました。

もちろん、よかったですけど、
私は『MAX』のほうが好きかもしれないです。
先に観ちゃったせいかもしれないとも思いますが。

トレットとオコナーの友情の原点はとってもよく理解できました。

『MAX』のラストであっさり刑務所に行こうとしていたトレットが、
「もう一度行くくらいなら死んだほうがマシだ」というようなことを
言っていたのが意外でした。
レティが死んじゃって、どうでもよくなってしまったのでしょうか。


このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全108件

ワイルド スピード

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:108件

車のことなんかどうでもいい

投稿日

2004/02/18

レビュアー

裸足のラヴァース

ふらりと入った映画館でまったく偶然 遭遇するその時限りの旬な傑作!!
これが時期がずれても DVDで見ても駄目 又立派な小屋でも駄目 あとからかなりの目利きが見てもよく判断がつかない 
そんな作品 2はまちがいなく凡庸な娯楽映画のはずだ

単純におもしろい

投稿日

2007/02/06

レビュアー

こんちゃん

このスピード感はいいですよ。車好きにはたまらないですね。ヴィン・ディーゼルの存在感ったらスゴイ。主役ではないのに、おいしすぎる。よくアオリ文字で目にする「痛快アクション」っていうのはこれだ!と思いますね。

なんで日本車?

投稿日

2004/05/08

レビュアー

RUSH

この作品を見たとき「なんで日本車なの?」と素直に思いました。少し調べてみるとなんでもアメリカでは日本車をベースにドレスアップとカスタムチューニングがはやっているらしく社会問題にまでなっているらしいです。この作品もそういう背景があって制作されたのでしょう。

確かに車は綺麗にドレスアップされしっかりチューニングされていたので格好いい車が疾走する姿は気持ち良く感じました。ストーリーはそれほど複雑ではないので何も考えずに見ることが出来ます(^^ゞ。

車が好きな人にお勧めです。

気楽にたのしみましょう!

投稿日

2011/02/15

レビュアー

Maru

お話しに深みは無く単純なストーリ。
だから、気楽に楽しめば
スカッと爽快!

珍しく日本車が沢山出て来て
車好きの人にはたまらない作品かも
しれません。

展開はサクサクと進んで行くので
あっという間に終ってしまったて
感じです。

ちょっと『MAX』のネタバレになってます

投稿日

2010/05/19

レビュアー

蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


先日『MAX』を観て、とっても楽しかったのと
「『1』はもっとおもしろい」と
書いてるレビュアーさんが多かったので、期待して観ました。

もちろん、よかったですけど、
私は『MAX』のほうが好きかもしれないです。
先に観ちゃったせいかもしれないとも思いますが。

トレットとオコナーの友情の原点はとってもよく理解できました。

『MAX』のラストであっさり刑務所に行こうとしていたトレットが、
「もう一度行くくらいなら死んだほうがマシだ」というようなことを
言っていたのが意外でした。
レティが死んじゃって、どうでもよくなってしまったのでしょうか。


1〜 5件 / 全108件