ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義

ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義の画像・ジャケット写真
ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義 / キルステン・ダンスト
全体の平均評価点:
(5点満点)

38

  • DVD
ジャンル:

「ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義」 の解説・あらすじ・ストーリー

1963年、ニューイングランドの伝統的な全寮制女子校を舞台に、少女たちが自由を勝ち取るまでをちょっぴりHでコミカルに描いた青春ドラマ。ボーイフレンドに夢中になり過ぎてお嬢様学校に転入させられたオーディー。そんな中、男子校との合併話が持ち上がる…。 JAN:4947127519090

「ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義」 の作品情報

製作年: 1998年
製作国: アメリカ
原題: STRIKE!/ALL I WANNA DO

「ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ガールズ・ルール! 100%おんなのこ主義の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BIBF3049 2002年10月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全38件

良いのは女の子のパーティードレスくらいだが、たいしたことは無いネタバレ

投稿日:2008/10/17 レビュアー:bokensdorf

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

わたしの年代向けでは無いことは明らかだが、キルスティン・ダンストが出ているのでしょうがない。

伝統ある監獄のような名門女子高、10年後は子供三人、車は2台、コリー犬がいる家庭の主婦になる女性を育てることが使命。それに反発する「事情があって無理やり入学させられた生徒たち」。彼女たちは自立した女性を目指している。その為には男が支配する社会にも反発。

という社会派ドラマの様相を持って始まるが、ゲロは吐くし、男子校との合併にプロテストするのになぜプロテストするのかがよく分からず、合併反対の急先鋒だったキルスティン・ダンストはBFができたら共学校に転向してしまうという節操の無さで、結局全員の人物描写が非常に浅いドタバタコメディで終わっている。これは大人の鑑賞にはとても堪えないだろう。良いのは女の子のパーティードレスくらいだが、たいしたことは無い。

この監督は不思議な女性だ。三本監督して、二本でアカデミー賞を獲っている。獲っていないのがこの映画である。他の二本を是非観てみたいものだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キルスティン・ダンストが…

投稿日:2006/08/08 レビュアー:ジャスミンティー

キルスティン・ダンストが出てるので借りました!
まあ、女子高の女の子のよくある青春もの。
異性を意識し始めたころの仲間達とのやりとりは
だれもが昔体験したことのあることばかり…。
キルスティン・ダンストが演じるとやっぱり
どうしても小生意気なリーダー的存在になっちゃう。
でも、やっぱり悩みはあって…
大人にはどうしても理解不可能。
頭が疲れたくないとき、気楽に見て下さい!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

よかった!

投稿日:2005/05/08 レビュアー:レビュアー名未設定

期待しないで借りたけど、なかなか楽しかったよ

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おすすめ度→★★★★☆

投稿日:2005/04/12 レビュアー:やんちゃ姫

きゃーーーめっちゃ女の子達カワイイ☆
洋服も可愛くって、わちゃわちゃ学園物って感じで楽しめました!
私は女の子が数人主人公物って元気やパワーをもらう作品なので、
この作品もその中の一つですね〜。
チョッピリ残念だったのが、男の子に魅力的な子がいなかったのが
5つ★に輝かなかった一つの原因ですね〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すごい邦題だネタバレ

投稿日:2008/02/17 レビュアー:バランバラン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

昔読んでた、ティーンズハート文庫のタイトルみたいな邦題ですね。
普通だったらスルーするところですが、面白そうなので借りてみました。
若いキルスティン・ダンストも見れます。
60年代当時は、さすがのアメリカも女性の社会進出にはあまり寛容ではなかったようで、いくら高い教育を受けても、誰かの妻になって子供を産んで、みんなと似たような生活をして埋もれていくだけ・・・という未来しか描けない時代。
そんなのはいや!と思う、先進的な考え方の持ち主の女の子達が、権力を振りかざす大人たちに立ち向かうストーリーとなっております。
基本はコメディなので明るく笑って見れます。
男子校との合併話をナシにしようともくろむ作戦は、結構下品。でも主役が女の子なので、そんなに引いたりはしないです。
そんなにうまくいかないだろーと思うのですが、大人たちをぎゃふんと言わせるシーンは爽快感がありますね。
(ぎゃふん、とか使ってる私ってどーなの)
オトコなんて不要よ!と豪語していたのに、変わり身はえーなキルスティン。とか思うけど(笑)。
あのヘイデン・クリステンセンが、ある意味すごい役で出ています。
男性を警戒しすぎるあまり、学校や寮の警備員たちが全員動きの鈍いおじいちゃんたちなのが、個人的にツボですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全38件

ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義

月額課金で借りる

都度課金で借りる