ドラキュリア

ドラキュリアの画像・ジャケット写真

ドラキュリア / ジョニー・リー・ミラー

全体の平均評価点:(5点満点)

45

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ドラキュリア」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「エルム街の悪夢」「スクリーム」の監督ウェス・クレイヴンが製作総指揮を務め、ホラーの古典ドラキュラに大胆な発想で取り組んだ“新釈”ヴァンパイア・ムービー。英国ロンドン。ある夜、マーカス率いる窃盗団がカーファックス遺物館に侵入、金庫にあった銀の棺を盗み出した。館長のヘルシングは棺が盗まれたことを知ると、甥で館の運営を手伝うサイモンに何も告げることなく棺を追って旅立ってしまう。それを不審に思ったサイモンもまたヘルシングのあとを追った……。

「ドラキュリア」 の作品情報

作品情報

製作年: 2000年
製作国: アメリカ
原題: DRACULA 2000/DRACULEA

「ドラキュリア」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・シューター

終着駅 トルストイ最後の旅

ビューティフル・マインド

トリプル・クロッシング

ユーザーレビュー:45件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全45件

スベっちゃいましたか?

投稿日:2003/02/07 レビュアー:レビュアー名未設定

無数に存在する吸血鬼・ドラキュラもののうちの一本です。実は、彼のその正体は…というプロット要素に少しばかり新鮮な捻りが加えられてます。しかし悲しいかな、全体を通してアクションというには派手さが不足しており。ファンタジーというほどには夢がなく。ロマンスというにはまた甘さが足りず。シリアスというには掘り下げようが足らず。しかれどもホラー映画というには、怖くなさすぎだよ……(汗)という、「一体誰に奨めたらいいんだ!」なスベったつくりの映画になっちゃってます。もうちょっと方向性を絞って製作すればもっと良作が撮れたのでは…と思わされます。個人的には「吸血鬼」だとか「基督教典」だとかヨーロピアン・ゴシック的なモティーフが大好きなものでまぁ、それなり楽しめましたが…一般的に誰にでも楽しめるか、と考えると相当に疑問です。「スクリーム」シリーズと相通ずる「独自なテイスト」が感じられないこともないんですが、本作、オフザケなノリが不足しちゃってるぶんだけ損しちゃってます。実に曖昧な作品であるとそう言えるでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

新解釈ながら正統派 ネタバレ

投稿日:2006/04/15 レビュアー:Tsugu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラキュリア3部作の1作目だけど数々の同系統作品との差別化を図りたかったのか、脚本は結構斬新な展開でオープニングからの展開は?・・・でしたが、そこはウェス・クレイヴンの製作だけの事はあって、しらけさせられる事もなく最後まで充分に楽しめました。最近流行のアクション系のヴァンパイアムービーと比べるとむしろこちらの方が正統派と呼べるんじゃないかな。注目はドラキュラ役のジェラルド・バトラーで本作以降、話題作、大作への出演が目白押しでやはり本作での演技が認められたんでしょう。あのファントム役の原点が見られるような気がして、結構ダブって見えました。そんなにエグイシーンがある訳でないのでホラー苦手なバトラーファンにお勧め出来る作品と思う。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

女吸血鬼が魅力的

投稿日:2005/10/06 レビュアー:勝王

ドラキュラじゃなくドラキュリア。うーむ。ドラキュラと違うのかと思ったら、やっぱりあのドラクール伯爵ものでした。コッポラのドラキュラと同様、VFXが派手になっているので、ドラキュ(リ)アはかなりパワフルです。クンフーに!ワイヤーワーク使ったりしています。凶暴なドラキュリアはコッポラの恋愛至上主義なドラキュラより見ていて爽快です。クリストファー・プラマーは冷徹な印象すらある貴族的な風貌がヴァン・ヘルシング役にぴったりで、堂々とした演技はなかなかのものです。そして「驚きのラスト」があります。余り驚かないと思いますが・・・・。一番良かったのはセクシーな女吸血鬼たち。それぞれ個性を表現したりせず、十把一絡げでグワっと出てくる彼女たちは大変にクールで魅力的です。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ドラキュリアは目が命 ネタバレ

投稿日:2006/08/05 レビュアー:まるZONBI

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

世の女性代表として、吸血鬼に惹かれるポイントをいくつか・・・。

逆らえないパワーと魅力 
供に落ちる退廃感 
永遠の若さ

ドラキュラ映画にはダークパワー溢れ、どこか悲しげな気品ただようセクシーな俳優が不可欠です。そして半裸と牙の良く似合う美女を数人はべらせ、マスターに選ばれたかわいこちゃんを追加すれば怖いものなしの吸血鬼映画というものです。

こちらの映画はその点まちがいなく及第点でした。
特にオープニングのロックンロールな現代的黒人吸血鬼達がどこかユーモラスで大変にカッコよく。しかも迫力のある存在感を持って可愛らしく全滅します(笑)特にワイヤーアクションは地下駐車場のシーンがいいです。大好き。

今回ドラキュラビギニングとでも言うのでしょうか。起源を掘り起こして新説ドラキュリアを作り上げました。適度なアクションとストレートなストーリーがなかなかバランス良く飽きさせません。もちろんドラキュリアの悲哀も肝心です。

ただ、あの空中浮遊セックスだけは良く分からないセンス(笑)ひと昔の少女マンガですか?と気恥ずかしくて・・・その点お色気担当ドラキュアの美女のみなさまは、演技が突き抜けちゃって大変によろしかったでございます。

やっぱり吸血鬼には美女。いい。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

割と真面目な現代版ドラキュラ

投稿日:2006/01/08 レビュアー:砂男

アクション色の強い近年の吸血鬼モノと比べるとかなり正統派な感じの映画です。
それだけに無意味な空中浮遊とか吸血鬼版チャーリーズエンジェルみたいなカットは、狙ってやってるにしても理解に苦しみます。
全体的には話を壊さない程度にアクションやショッキングなシーンがあり、吸血鬼モノらしい雰囲気もあり、ストーリーも捻りがありつつそれなりに綺麗にまとまっています。
ドラキュラ映画としては完成度の高い部類に入るのではないでしょうか。
本編もまずまずの内容ですし、特典はコメンタリーや未使用映像の他に、珍しいオーディションの映像がついているので借りて損はないと思います。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全45件

ドラキュリア

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:45件

スベっちゃいましたか?

投稿日

2003/02/07

レビュアー

レビュアー名未設定

無数に存在する吸血鬼・ドラキュラもののうちの一本です。実は、彼のその正体は…というプロット要素に少しばかり新鮮な捻りが加えられてます。しかし悲しいかな、全体を通してアクションというには派手さが不足しており。ファンタジーというほどには夢がなく。ロマンスというにはまた甘さが足りず。シリアスというには掘り下げようが足らず。しかれどもホラー映画というには、怖くなさすぎだよ……(汗)という、「一体誰に奨めたらいいんだ!」なスベったつくりの映画になっちゃってます。もうちょっと方向性を絞って製作すればもっと良作が撮れたのでは…と思わされます。個人的には「吸血鬼」だとか「基督教典」だとかヨーロピアン・ゴシック的なモティーフが大好きなものでまぁ、それなり楽しめましたが…一般的に誰にでも楽しめるか、と考えると相当に疑問です。「スクリーム」シリーズと相通ずる「独自なテイスト」が感じられないこともないんですが、本作、オフザケなノリが不足しちゃってるぶんだけ損しちゃってます。実に曖昧な作品であるとそう言えるでしょう。

新解釈ながら正統派

投稿日

2006/04/15

レビュアー

Tsugu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラキュリア3部作の1作目だけど数々の同系統作品との差別化を図りたかったのか、脚本は結構斬新な展開でオープニングからの展開は?・・・でしたが、そこはウェス・クレイヴンの製作だけの事はあって、しらけさせられる事もなく最後まで充分に楽しめました。最近流行のアクション系のヴァンパイアムービーと比べるとむしろこちらの方が正統派と呼べるんじゃないかな。注目はドラキュラ役のジェラルド・バトラーで本作以降、話題作、大作への出演が目白押しでやはり本作での演技が認められたんでしょう。あのファントム役の原点が見られるような気がして、結構ダブって見えました。そんなにエグイシーンがある訳でないのでホラー苦手なバトラーファンにお勧め出来る作品と思う。

女吸血鬼が魅力的

投稿日

2005/10/06

レビュアー

勝王

ドラキュラじゃなくドラキュリア。うーむ。ドラキュラと違うのかと思ったら、やっぱりあのドラクール伯爵ものでした。コッポラのドラキュラと同様、VFXが派手になっているので、ドラキュ(リ)アはかなりパワフルです。クンフーに!ワイヤーワーク使ったりしています。凶暴なドラキュリアはコッポラの恋愛至上主義なドラキュラより見ていて爽快です。クリストファー・プラマーは冷徹な印象すらある貴族的な風貌がヴァン・ヘルシング役にぴったりで、堂々とした演技はなかなかのものです。そして「驚きのラスト」があります。余り驚かないと思いますが・・・・。一番良かったのはセクシーな女吸血鬼たち。それぞれ個性を表現したりせず、十把一絡げでグワっと出てくる彼女たちは大変にクールで魅力的です。

ドラキュリアは目が命

投稿日

2006/08/05

レビュアー

まるZONBI

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

世の女性代表として、吸血鬼に惹かれるポイントをいくつか・・・。

逆らえないパワーと魅力 
供に落ちる退廃感 
永遠の若さ

ドラキュラ映画にはダークパワー溢れ、どこか悲しげな気品ただようセクシーな俳優が不可欠です。そして半裸と牙の良く似合う美女を数人はべらせ、マスターに選ばれたかわいこちゃんを追加すれば怖いものなしの吸血鬼映画というものです。

こちらの映画はその点まちがいなく及第点でした。
特にオープニングのロックンロールな現代的黒人吸血鬼達がどこかユーモラスで大変にカッコよく。しかも迫力のある存在感を持って可愛らしく全滅します(笑)特にワイヤーアクションは地下駐車場のシーンがいいです。大好き。

今回ドラキュラビギニングとでも言うのでしょうか。起源を掘り起こして新説ドラキュリアを作り上げました。適度なアクションとストレートなストーリーがなかなかバランス良く飽きさせません。もちろんドラキュリアの悲哀も肝心です。

ただ、あの空中浮遊セックスだけは良く分からないセンス(笑)ひと昔の少女マンガですか?と気恥ずかしくて・・・その点お色気担当ドラキュアの美女のみなさまは、演技が突き抜けちゃって大変によろしかったでございます。

やっぱり吸血鬼には美女。いい。

割と真面目な現代版ドラキュラ

投稿日

2006/01/08

レビュアー

砂男

アクション色の強い近年の吸血鬼モノと比べるとかなり正統派な感じの映画です。
それだけに無意味な空中浮遊とか吸血鬼版チャーリーズエンジェルみたいなカットは、狙ってやってるにしても理解に苦しみます。
全体的には話を壊さない程度にアクションやショッキングなシーンがあり、吸血鬼モノらしい雰囲気もあり、ストーリーも捻りがありつつそれなりに綺麗にまとまっています。
ドラキュラ映画としては完成度の高い部類に入るのではないでしょうか。
本編もまずまずの内容ですし、特典はコメンタリーや未使用映像の他に、珍しいオーディションの映像がついているので借りて損はないと思います。

1〜 5件 / 全45件