脅迫者 バッド・スパイラル

脅迫者 バッド・スパイラルの画像・ジャケット写真
脅迫者 バッド・スパイラル / ビル・プルマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
ジャンル:

「脅迫者 バッド・スパイラル」 の解説・あらすじ・ストーリー

気鋭の敏腕弁護士が自ら犯した過ちを葬り去るため完全犯罪を企てるが予期せぬ結末へと発展していくさまを描いたサスペンス。野心家の大物弁護士クレインは勝ち目のないと考えられていた裁判で勝訴し祝杯をあげていた。やがて、酒に酔ったクレインは新米秘書のソフィーを、彼女の拒絶を無視してレイプしてしまう。翌日、ソフィーに脅迫されたクレインは事件の発覚を恐れ、彼女を突然解雇し、さらには偶然知り合った青年に彼女の殺害を依頼するのだったが……。

「脅迫者 バッド・スパイラル」 の作品情報

製作年: 1999年
製作国: アメリカ
原題: THE GUILTY

「脅迫者 バッド・スパイラル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

脅迫者 〜バッド・スパイラル〜の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KIBF30087 2002年10月01日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

地味だけどサスペンスの逸品です♪

投稿日:2011/08/14 レビュアー:エコエコアザラク

「ミュート・ウィットネス殺しの撮影現場」の監督なんですね。面白いのも納得です。
天狗・弁護士クレインが(笑 調子に乗って、酔った勢いで秘書を手篭めにしてしまった・・・意味深な言動等、誘った被害者にも落ち度があります。
起きてしまったことは、もう仕方がない。誠意を尽くして謝罪すれば良かったのにねぇ〜
さあ、ここからがタイトル通りバッド・スパイラルです!!
あぁ、あん時こーしとけば、あん時あーしとけば良かったのにぃ〜後悔先に立たず・・・
どんどん深みに堕ちて、取り返しのつかない状況にぃ〜
展開が気になって最期まで緊張感を堪能しながら観れました。オチも良かったです。起承転結、結という感じかな(笑
シナリオを知ってしまうと面白さが半減してしまうので、あまり触れません。予備知識のない状態で是非鑑賞して下さい。グロシーンもないので苦手な方でも大丈夫です。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まさしくバッドスパイラル的な極上サスペンスです♪

投稿日:2011/07/04 レビュアー:mikitty.

地位も名声も手に入れ家庭も円満な敏腕弁護士クレイン(ビル・ブルマン)だったが、新米秘書のソフィーをレイプしたことで脅迫されてしまう。
悩んだ末、クレインは直接手を汚さずソフィーを殺し完全犯罪を企むのです。
クレインが父だと知り訪ねて来た息子に、息子とは知らず殺人依頼をする。
クレインの思惑に息子や周りの人々がスパイラルし、テンポの良い展開が繰り広げられる。
ラストはとても小気味良い結末を迎える。
久々に極上のサスペンスに出会いました。お薦めしたい作品です!!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

奇跡的な連鎖ネタバレ

投稿日:2006/11/02 レビュアー:いつも眠たい馬

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

直さんご同様「ミュート・ウィットネス」からこちらへ。
状況の調い方が異常というかご都合主義で、細部もいささか雑です。
でもそこを我慢していると、お話の転がっていく方向が掴めないところが結構面白く、また雑なとこが妙に味わいを感じさせる部分もあり、まあまあ楽しんだと言えるでしょうか。
ラストは定番といった感じです。
最初の方で、この弁護士の非道なところを強調した方が後の展開が生きたと思います。
緻密さにこだわる方には向いていないかも知れません。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

冒頭のシーンがすごい

投稿日:2005/10/04 レビュアー:レビュアー名未設定

「ミュート・ウィットネス」がよかったので、こちらも借りてみる。

冒頭から、やはり演出のテンポ、カット、ともに素晴らしい。驚嘆の思いで映画に引き込まれる。

フツー死なないはずのガブリエル・アンウォーがあっさり殺されてしまうのでびっくり。誰にも感情移入させないように書かれた、サスペンスとしてはフシギな脚本である。「ミュート…」と同じく、最後まで結末を読ませない。少々疲れ、ちょっと長すぎると感じた。110分あるのだが、90分台にすべきだろう。(なので、☆は−1)

劇場公開時のタイトルは「バッド・スパイラル〜運命の罠」である。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

好きな映画でしたネタバレ

投稿日:2005/07/24 レビュアー:ホットケーキの誘惑

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ビル・プルマンさんですっけ?この人を意識してみたのはほとんど初めてですが、最初法廷シーンでみた時に、まるでマイケル・ダグラスと見間違うようないやらしさがあり、”おおっこいつは何か悪事を働くに違いない!”と思ってしまったが当たっていた・・・。最後の最後まで目が離せない感じでした。それほど、「ええっ!?」という様な展開はないものの、最後は「ほほう、そうきましたか(笑)」という感じで終わります。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

脅迫者 バッド・スパイラル

月額課金で借りる

都度課金で借りる