小説家を見つけたら

小説家を見つけたらの画像・ジャケット写真

小説家を見つけたら / ショーン・コネリー

全体の平均評価点:(5点満点)

138

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

ジャンル :

「小説家を見つけたら」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のガス・ヴァン・サント監督が、伝説的な天才作家と文才のある黒人少年の心の交流を描いた人間ドラマ。ニューヨーク・ブロンクス。16歳の少年ジャマールは、ある日、バスケ仲間にそそのかされて忍び込んだ謎の老人の部屋にリュックを置き忘れてしまう。中には彼が秘密にしていた自分の創作ノートが入ってた。やがて、彼のもとに戻ってきたリュックの中のノートには赤字で老人の批評がびっしりと書かれていた……。

「小説家を見つけたら」 の作品情報

作品情報

製作年:

2000年

製作国:

アメリカ

原題:

FINDING FORRESTER

「小説家を見つけたら」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

レッド・オクトーバーを追え!

バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた

フラッシュダンス

HOMELAND/ホームランド シーズン6

ユーザーレビュー:138件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全138件

静かで力強い作品!必見

投稿日:2005/11/07 レビュアー:JUCE

いわゆるアメリカンドリームのお話し。
でも私がアメリカンドリームと聞いて思い浮かべる
「フラッシュダンス」や「摩天楼はバラ色に」とは違い
すごく静かで落ち着いた雰囲気が味わえる。
かといって退屈でも無く、じわじわとした力強さを感じる作品だ。
タイトルから想像するとすごく堅苦しそうな印象を受けるが
全くそんなことは無く、知らず時らずに物語に引き込まれていきます。
ショーン・コネリーの渋い演技も光りますが、若いロブ・ブラウンもいいですね。
二人の友情が芽生えていく様はとてもすばらしかったです。

読書の秋、これからの季節にふさわしい作品です。
秋の夜長に家族で観るのに最高です。

このレビューは気に入りましたか? 29人の会員が気に入ったと投稿しています

レトリックではなくて、信念というテキストの価値

投稿日:2005/05/23 レビュアー:maskin

”天才少年” が主人公になっているだけに、ドリーミングストーリーのような感じだけ受け取られてしまうのではないかという懸念があるが、この作品は文章に関心のあるすべての人々にとって示唆を与えるメッセージ性の強い内容になっている。
特に「初稿は考えずに、校閲で頭を使う」は共感した。作家として人生と立ち向かう姿勢こそが作品の本質に関わってくるという主張が全体的に流れていて、決して楽ではないが混沌とした社会にどう立ち向かえばいいのか、暗に示唆してくれる。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

キャスティングが絶妙!

投稿日:2004/09/29 レビュアー:100万回生きた猫

ショーン・コネリーはさすが、存在感がありますが、、、、。主演の少年(青年)を演じたロブ・ブラウンって何者!? 無名の新人が演じてるなんて! 特典映像で初めてわかりました。ロブ・ブラウンの印象的な目の動き、なんともいえない表情、、、すばらしい! スタッフやショーン・コネリーが彼を絶賛するのもうなずけます。
そして忘れてならないのがF・マーレイ・エイブラハム 、、、。アマデウスでサリエリを演じてアカデミー主演男優賞を受賞しただけあって憎まれ役はお手の物ですね、、、。この人の存在が、この作品をグッと緊張感のあるものに引き締めています。
おまけですが、ロブ・ブラウンの相手役の女の子、、、アンナ・パキン、、、あの子もオスカー(助演女優賞)もらってるんですね。「ピアノレッスン」に出てたあの女の子が、まぁこんなに成長して、、、嬉しくなりますね。
キャストのうまさが光る、味わいのある映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

心がガサガサになったと思ったら見るべき映画♪

投稿日:2003/08/23 レビュアー:gomausagi

心温まるストーリーにホッとします。映画の中でショーン・コネリー演じるフォレスターとマーレイ・エイブラハム演じる少年ジャマールとのやりとりは一見の価値あり。老人の知っている全てを少年に伝えようとする姿は、実際に新人エイブラハムを先輩として指導するコネリーの暖かさがダブって見える。新人とは思えない演技もすばらしいと思うが、彼を支えている周りの俳優やスタッフのサポートが映画の中からも伝わってくるのが良い。本当にショーン・コネーリーっていい俳優だなぁ、ハマリ役です。引きこもった老人が友人ジャマールの為に自転車でニューヨークの町中を静かに走るシーンは、なぜか落ち着く。あんな風にニューヨークを走ってみたい、見ているだけで風を感じるようだった。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

友情て良い。   感想を素直にぶっちゃけると・・・

投稿日:2009/06/11 レビュアー:pokorou

少年と老人の友情を描いた物語

堅物の老人と、バスケットが好きな少年。いや、青年か?
16歳は少年か・・・青年か・・・どっちだ・・・
まだ少年か・・・
んな事どうでもいいか。

素直にぶっちゃけると・・・もっと感動する作品を想像していた。

素直にぶっちゃけると・・・先読みが出来てしまった・・・

素直にぶっちゃけると・・・これまで観てきた感動作品より付きぬけた感動、泣かせる様なシーンが無かった・・・

だからと言って悪い作品では無い。

あまり感情を表に出さない二人のやりとり。

ショーンコネリー、ロブブラウン、申し分のない演技力。
落ち着いた演技に安心感を覚える。
素敵なおじいちゃんと、素直な青年。

素直に感動出来なかった自分が悲しく思える・・・





                       pokorou


このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全138件

小説家を見つけたら

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:138件

静かで力強い作品!必見

投稿日

2005/11/07

レビュアー

JUCE

いわゆるアメリカンドリームのお話し。
でも私がアメリカンドリームと聞いて思い浮かべる
「フラッシュダンス」や「摩天楼はバラ色に」とは違い
すごく静かで落ち着いた雰囲気が味わえる。
かといって退屈でも無く、じわじわとした力強さを感じる作品だ。
タイトルから想像するとすごく堅苦しそうな印象を受けるが
全くそんなことは無く、知らず時らずに物語に引き込まれていきます。
ショーン・コネリーの渋い演技も光りますが、若いロブ・ブラウンもいいですね。
二人の友情が芽生えていく様はとてもすばらしかったです。

読書の秋、これからの季節にふさわしい作品です。
秋の夜長に家族で観るのに最高です。

レトリックではなくて、信念というテキストの価値

投稿日

2005/05/23

レビュアー

maskin

”天才少年” が主人公になっているだけに、ドリーミングストーリーのような感じだけ受け取られてしまうのではないかという懸念があるが、この作品は文章に関心のあるすべての人々にとって示唆を与えるメッセージ性の強い内容になっている。
特に「初稿は考えずに、校閲で頭を使う」は共感した。作家として人生と立ち向かう姿勢こそが作品の本質に関わってくるという主張が全体的に流れていて、決して楽ではないが混沌とした社会にどう立ち向かえばいいのか、暗に示唆してくれる。

キャスティングが絶妙!

投稿日

2004/09/29

レビュアー

100万回生きた猫

ショーン・コネリーはさすが、存在感がありますが、、、、。主演の少年(青年)を演じたロブ・ブラウンって何者!? 無名の新人が演じてるなんて! 特典映像で初めてわかりました。ロブ・ブラウンの印象的な目の動き、なんともいえない表情、、、すばらしい! スタッフやショーン・コネリーが彼を絶賛するのもうなずけます。
そして忘れてならないのがF・マーレイ・エイブラハム 、、、。アマデウスでサリエリを演じてアカデミー主演男優賞を受賞しただけあって憎まれ役はお手の物ですね、、、。この人の存在が、この作品をグッと緊張感のあるものに引き締めています。
おまけですが、ロブ・ブラウンの相手役の女の子、、、アンナ・パキン、、、あの子もオスカー(助演女優賞)もらってるんですね。「ピアノレッスン」に出てたあの女の子が、まぁこんなに成長して、、、嬉しくなりますね。
キャストのうまさが光る、味わいのある映画でした。

心がガサガサになったと思ったら見るべき映画♪

投稿日

2003/08/23

レビュアー

gomausagi

心温まるストーリーにホッとします。映画の中でショーン・コネリー演じるフォレスターとマーレイ・エイブラハム演じる少年ジャマールとのやりとりは一見の価値あり。老人の知っている全てを少年に伝えようとする姿は、実際に新人エイブラハムを先輩として指導するコネリーの暖かさがダブって見える。新人とは思えない演技もすばらしいと思うが、彼を支えている周りの俳優やスタッフのサポートが映画の中からも伝わってくるのが良い。本当にショーン・コネーリーっていい俳優だなぁ、ハマリ役です。引きこもった老人が友人ジャマールの為に自転車でニューヨークの町中を静かに走るシーンは、なぜか落ち着く。あんな風にニューヨークを走ってみたい、見ているだけで風を感じるようだった。

友情て良い。   感想を素直にぶっちゃけると・・・

投稿日

2009/06/11

レビュアー

pokorou

少年と老人の友情を描いた物語

堅物の老人と、バスケットが好きな少年。いや、青年か?
16歳は少年か・・・青年か・・・どっちだ・・・
まだ少年か・・・
んな事どうでもいいか。

素直にぶっちゃけると・・・もっと感動する作品を想像していた。

素直にぶっちゃけると・・・先読みが出来てしまった・・・

素直にぶっちゃけると・・・これまで観てきた感動作品より付きぬけた感動、泣かせる様なシーンが無かった・・・

だからと言って悪い作品では無い。

あまり感情を表に出さない二人のやりとり。

ショーンコネリー、ロブブラウン、申し分のない演技力。
落ち着いた演技に安心感を覚える。
素敵なおじいちゃんと、素直な青年。

素直に感動出来なかった自分が悲しく思える・・・





                       pokorou


1〜 5件 / 全138件