マネー・ゲーム 株価大暴落

マネー・ゲーム 株価大暴落の画像・ジャケット写真
マネー・ゲーム 株価大暴落 / ジョバンニ・リビジ
全体の平均評価点:
(5点満点)

23

  • DVD
ジャンル:

「マネー・ゲーム 株価大暴落」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界トップクラスの証券マンたちが繰り広げる金融エンタテイメントドラマ。主演は『パール・ハーバー』のB・アフレック。エリートディーラーに憧れる野心家のセスは、会社の経営に不信な点があることに気付き、単独で会社の腐敗を暴こうとするが…。

「マネー・ゲーム 株価大暴落」 の作品情報

製作年: 2000年
製作国: アメリカ
原題: BOILER ROOM

「マネー・ゲーム 株価大暴落」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マネー・ゲーム 株価大暴落の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
119分 日本語 英:ドルビーステレオ、日:ドルビーステレオ/日字幕
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PIBR7256 2002年12月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

息子への愛情を上手く表現できない父親に何を贈ろうかな?

投稿日:2014/05/28 レビュアー:伝衛門

”一生一緒にいてくれや♪(by三木道三)”と互いに誓い合った男女も、
結婚してしまえば夫と妻、子供を授かれば父親と母親という関係に。

誓い合った愛は不変なれど(と信じておこう)、否が応でも二人の関係は変わっていくもの。。。
シブがき隊のフックンもジタバタするわけです。。。(・・。)ゞ

その一方で、親子の関係は一生変わらないように思います。
少年隊が今も少年隊であるように(!)、いくつになろうが親からすれば息子は息子なわけです。。。

ようやく、本題。。。m(__)m

父親に認められたくて三流証券会社に勤め始めた主人公が、持ち前の話術と度胸でブローカーとして成長していく前半部分と
会社の詐欺行為に気が付き苦悩しつつ自分が信じる道を歩んでいこうとする後半部分に分けられます。
サスペンス好きの私としては、後半部分に期待していたのですが、邦題が醸し出す(!)大味感炸裂で盛り上がりに欠け、いま一つの出来に感じます。
どうしても同じ金融物の『ウォール街』と比べてしまい、迫力に欠けるし、そもそも真実味が薄すぎるし。。。

しかし、作品ラストの親子の会話が感動的で、これらの不満要素は一気に解消されます。(*^.^*)

作品冒頭から描写されている親子の確執、不和となった幼少期の事件、そしてその真相。。。
不器用な父親を自分の父親に重ねて観てしまいます。(笑)

もうすぐ父の日。
以前は、父の日に感謝の気持ちを贈るなんてイベントは我が家には存在していなかったのですが、
普段できない感謝の気持ちを目に見える形で分かりやすく見せることのも良いのかも?
我が家では、普段見れない貴重な父の照れ笑いが見れますから!(*^.^*)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

奥さん、掘り出しモノですよ

投稿日:2004/01/03 レビュアー:woofin

演技で魅了するシーン多数。完全にしびれさせてくれました。
でてくる奴らが人間的にかっこいい、演技だけど。
思わぬ掘り出しモノに遭遇。

ちなみに、上の説明で主演ベン・アフレックとなってるが違います。
ほとんどでてこない。ただ、出てくるシーンはどれも最高。
ちゃんと仕事してます。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

へんな邦題だが面白い

投稿日:2005/02/13 レビュアー:KEE

テンポがいいし、なるほど、劇中にブローカーたちが、「ウォール街」の映画をみているが、かなり意識されている。
主演のRibisiも、さすがにうまく、役者もなかなか粒ぞろい。
Nia Longとの絡みはイマイチしっくりこなかったが。
BEN AFFLECKも、あまりでてこないけど、インパクトあります。
おすすめ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あまり面白くなかったです。ネタバレ

投稿日:2007/11/19 レビュアー:雑種犬ラック

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何年か前に店舗で借りました。
僕はいくつかの勘違いをしてレンタルしてしまいました。

ベン・アフレックがかなりちょい役だということ。ジャケットの裏を読んでたら主役っぽい感じで書いていたのに、、、ちょい悲しかったです。

そして一番の失敗は「マネートレーダー」という映画と勘違いして借りてしまったことです。1人のトレーダーの暴走でイギリスの由緒ある銀行を潰してしまった実話を元にした映画です。
原作も読んで楽しみにしてたんです。

テレビで紹介していてツタヤの店内をぶらぶらしてたらあったから似たタイトルなので勘違いして借りてしまった。

想像していたより安っぽいイントロから始まり悪徳証券会社の社内でTELコールが始まったところでやっと自分の過ちに気付きました。

どう考えてもテレビドラマで十分な内容でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イントロダクションに意義あり!

投稿日:2006/07/12 レビュアー:あんとわねっと

これは、「世界トップクラスの証券マンたちが繰り広げる金融エンタテイメントドラマ」ではなく、「ヤクザ同然の不良営業マンたちが繰り広げる悪徳証券会社の告発映画」である。冒頭で、「実在の人物や会社とは一切関係ありません。もし似たような名前が出てきたら、それは単なる偶然です。」と特に断り文句を強調しているところからも、実際に起きた事件を元にした内情暴露映画と思われる。現に日本でもこのように相場を利用した悪徳商法が実際に存在する。この映画も決して大げさな話ではない。そういうのに騙されないように、また、怪しげな会社には就職すると身の破滅である、という注意を促している作品と捉えた。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全23件

マネー・ゲーム 株価大暴落

月額課金で借りる

都度課金で借りる