クロコダイルの涙

クロコダイルの涙の画像・ジャケット写真
クロコダイルの涙 / ジュード・ロウ
全体の平均評価点:
(5点満点)

18

  • DVD
ジャンル:

「クロコダイルの涙」 の解説・あらすじ・ストーリー

美貌の青年医師スティーヴンは、自分を愛してくれる女性の血を吸わなければ死んでしまう男だった。次々と女を誘惑してはその首筋に食らいつき完全犯罪を重ねていた。新たな獲物アンと付き合い始めたスティーヴンであったが、彼女を本気で愛してしまい、彼女の血を吸うことにためらいを感じ始めていた。一方、警察ではスティーヴンの恋人たちが不慮の死を遂げていたことから、彼に疑いを抱いていた。アンの血を吸いかねているうち、彼の身体には限界が迫っていた……。

「クロコダイルの涙」 の作品情報

製作年: 1998年
製作国: イギリス
原題: THE WISDOM OF CROCODILES

「クロコダイルの涙」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クロコダイルの涙の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AEBR10029 2003年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

失敗!

投稿日:2007/02/20 レビュアー:

クロコダイルの涙って、
カヒミのアルバムにあるから、だから借りたのに、
なんか違うって思ったら、
カヒミの方が制作年先だった。
全然この作品とカヒミは無関係で、どうもカヒミは
フランシス・ベーコンからのよう。

登場人物が気に入らないとお話も気に入らない傾向が
わたしにはあって、
女優陣にまったく魅力をみいだせず、失速。
女の子がどのこもかわいくないんだもん。
きれいでもないし、チャーミングでもない。
これ、キャストを替えてフランスあたりで制作すると、
また違った感じになるのでは。

あと、監督のインタビュー見て納得したのだけれど、
この監督は、地下鉄とかでからんでくる子の
実態というか実像知らないんじゃないかな。
あのお洋服はないでしょう。
あの取り囲み方もないし、ジャームッシュや
スパイク・リーに見せたい。
見たくないか・・。
こっちが恥ずかしくなります。
衣装担当のひととか、スタッフとか、違うって思わなかった
のかな。
言えなかったのか。

ところどころ、そういうリアリティがなさすぎる
とんちんかんなところがあって、
失笑でした。

音楽もよかったし、お話も、
それだけだと面白そうなのに、
監督の感覚とキャストがわたしの趣味から
大きく離れていて、残念無念でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

未完成

投稿日:2005/04/05 レビュアー:ひきむすび

うっとり系のレビューが多いようですね。
美貌の医師スティーブは確かにジュード・ロウにしかできない。
それは確かだと思うのですが・・・
彼にもアンにも感情移入できず“サイコ”なイメージしか
受け取れませんでした。二人の間の愛の確かな感じが
よくわからないのです。

彼女達のデータをコレクションする性格と
自分を愛する者の血が必要不可欠なわりに
飛び散る血にズサンなようす、、、
なんか未完成な気がしました。
男性には絶対に受けない気がします。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キモいと美しいの境界線をふらふら・・・・。

投稿日:2009/12/25 レビュアー:みむさん

ジュードロウが、気持ち悪かったり美しかったり。

インタビューウィズヴァンパイアのトムクルーズのような
妖艶なカットもあれば、
ハンニバルのレクターのようなちょっと狂気交じりの
気持ち悪い表情もあり。

それはそれでいいのですが、
肝心のお話が・・・・

なんか、もうひとヤマ欲しい感じでした。
盛り上がらずに終わってしまいましたョ。

刑事が事件の捜査のなんらかの展開を見せてくれるのかと
思ったら、完全に途中からフェードアウト。

最後もなんであんな終わり方だったのか
イマイチわからなかった。

結局登場人物の心理が掴めないまま終わってしまった。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんな吸血鬼だったら…

投稿日:2005/02/22 レビュアー:Heather

つい、「そんなに欲しいなら、私の血を吸ってちょうだい!」と思った女性ファンも多いのでは。
主演のジュード見たさに映画館まで行きましたが、客の9割が女性でした(笑)。

タイトルの「クロコダイルの涙」は西洋のことわざ、「わにの涙は空涙」から。信用してはいけない、危険な嘘という意味です。
確かにジュード演じるセクシーな青年医師は、女性にとって危険な魅力があるかも。

女性たちを次々と情け容赦なく殺す場面がちょっと気分悪いですが、ジュードの美しさは保障つきですので、ファンの方にはおすすめです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジュード・ロウが美しい。

投稿日:2004/08/26 レビュアー:T♪

初めてジュード・ロウを観た作品だったのですが、美しすぎて見とれました。
それに、衣裳とか雰囲気を大事にして作った感じで、映画の世界に入り込みやすかったです。
入り込み過ぎて、映画館で観たのですが、観終わった時に、体に変な力が入ってましたもん。
もう一度観たい映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

クロコダイルの涙

月額課金で借りる

都度課金で借りる