ロルカ、暗殺の丘

ロルカ、暗殺の丘の画像・ジャケット写真
ロルカ、暗殺の丘 / アンディ・ガルシア
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
ジャンル:

「ロルカ、暗殺の丘」 の解説・あらすじ・ストーリー

スペインが生んだ天才詩人、フェデリコ・ガルシア・ロルカ。彼は1936年、内戦勃発の直後にファシストによって銃殺された。事件の真相は今も謎のまま。本作はこの史実をモチーフに、正義派の青年ジャーナリストが事件の真相を解き明かしていく過程を描いたサスペンス。1954年、31歳になったリカルドは、ロルカの死の真相を探るために再びスペインへ戻る。内乱は既に終わっていたが、ロルカ殺害の真相を探ろうとするリカルドの行動は、周囲に不穏な波紋を広げて行く……。

「ロルカ、暗殺の丘」 の作品情報

製作年: 1997年
製作国: スペイン/アメリカ
原題: DEATH IN GRANADA

「ロルカ、暗殺の丘」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ロルカ 暗殺の丘の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
114分 日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
THD10541 2002年10月01日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

思ってたよりも良かったです

投稿日:2004/11/30 レビュアー:Juniper Breeze

普通のサスペンス系の映画だと思ってレンタルしましたが、ちょっと違ってました。 ロルカ役のアンディ・ガルシアと、リカルド役の俳優さんがとっても良かったです。 真相が今でも謎のままって凄いですよね。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

知らないという事

投稿日:2007/08/11 レビュアー:ピアステイン

ロルカに関しては正直知りませんでした。
しかし、知っている事や知らない事なんて関係ありません。

ある国で起きた、ある一つの事件。
事実を知りたいがゆえに、どんどん深みにはまっていく主人公。
「愛」とは何なのか考えさせられる内容です。

アンディガルシアは流石ですね!あの吸い込まれるような瞳は「ロルカ」という人物を知らなくても、彼がどのような人物だったのかを想像してしまいます。

作品も理路整然と進んでいくので、良いですよ!
見て損はありません。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

納得の一本

投稿日:2007/07/09 レビュアー:iuiu

ストーリーについては何も書けないです。
もう、ただ見てくださいとしか。
イントロダクションにある以上の内容を人に聞いてから見る種類の映画じゃない、としかいえません。

アンディ・ガルシアはそう出番が多いわけではないのですが、さすがの存在感です。白いスーツをまとい、魂から滴り落ちる目に見えないなにかを言葉という手段で精製し、一篇の詩に紡ぎ上げていく様子は鬼気迫るものがあります。

主人公リカルドに共感できるかどうかはちょっと分かれそうなところ。

スペイン系の名前は語感が好きです。
ホルヘ、マリア・ウヘニアなど英語読みすればおなじみの名前が、スペイン独特の雰囲気をたたえてたくさん登場します。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

・・・の午後五時・・・

投稿日:2005/08/30 レビュアー:よかどん

ロルカの名前は知っていますが、あの時代のスペインでどのような存在だったのかは知りませんでした。内戦が起こる前のスペインは人民戦線による民主的な政治が行われていた時代ですが、ナチの台頭によってつぶされてしまいました。そして多くの血が流されましたが、スペインがどのようにして、第二次世界大戦終了後の世界をさまよったのか、この映画によって垣間見ることができました。
映画としては、冒頭のシーン、ロルカが自作の詩を叫ぶシーンにつきます。「・・・・の午後五時・・・」が耳に焼き付いて離れません。是非皆さんにも見ていただきたい一作です。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最後に

投稿日:2007/11/02 レビュアー:mm

意外な展開があって、結構おもしろかったです。アンディガルシア目当てで見たのですが。社会派ドラマは結構好きです。

この時代には戦争がらみの内戦などがたくさんあって、各国では知識人や思想家、芸術家なんかがかなり迫害されたことがわかりました。

内戦ものはIRAなど悲しいものがたくさんです。でも見ごたえがあります。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

ロルカ、暗殺の丘

月額課金で借りる

都度課金で借りる