ほんとにあった!呪いのビデオ

ほんとにあった!呪いのビデオの画像・ジャケット写真

ほんとにあった!呪いのビデオ

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ほんとにあった!呪いのビデオ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

一般投稿による心霊映像を集めたオリジナルホラー第1弾。都内で有名な心霊スポット“千駄ヶ谷トンネル”に取材班が潜入する「千駄ヶ谷トンネル」、無人のカラオケボックスの監視カメラに映っている少女の正体に迫る「カラオケBOX」他、全3話を収録。

「ほんとにあった!呪いのビデオ」 の作品情報

作品情報

製作年: 1999年
製作国: 日本

「ほんとにあった!呪いのビデオ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

製作: 鈴木ワタル

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

未呪苦者

投稿日:2013/06/12 レビュアー:AVANZSUR

今や雑多な投稿映像作品が無駄に乱立するこの手のジャンルの基点となった作品が本作ですが、世紀末にレンタルビデオで観て以来の観賞。
久しぶりに観直すと何とも緩くてまったりした感じが時代を感じさせてくれます。

本作の見所は後の作品でも登場する「白い着物を着た髪の長い女性」ですが、このエピソードについても検証時の映像に実は・・・とか韻を踏んだオチで締めるなど、今となっては定番ながらエンタメ的な面白さもきちんと見せてくれるのはさすがです。

個人的な見所は今や邦画のヒットメーカーに登り詰めた中村義洋&鈴木謙一コンビの前線での活躍ップりを観れることなんですよね。
特に鈴木謙一なんて、白いシーツを被って実地検証する姿が何とも微笑ましいじゃないですか。
また、この世に実在しない音響研究所や教育機関に音声や映像の解析を依頼したりと、この辺りの緩さも今みたいに真偽を見定めようとするギスギスした世界から見ると隔世の感があります。

ちなみに本作ではタイトルの意、投稿ビデオの呪いによって関係各位が失踪したり、事故や災難に見舞われたり、命を失くすことはありません。
ビデオが呪いの猛威を振るい出すのは次巻からで、その意味に置いても世界観はまだまだ確立されてません。

収録作品に関しては、前・中・後編と3つに分けての検証動画1本と投稿動画10本と結構なボリュームながら、異形の者の姿はまんま人間のようなはっきりくっきりとした姿を現さず、透かし画やアニメみたいなまだまだ地味な画で抑えられています。
勿論その後TV等で2次利用される有名な動画「トンネルにて・・・」「事故現場にて」「監視カメラ」等が収録されており、検証が好きな方と投稿動画好きな方の両者の評価に耐えうるクオリティなのはさすがです。

個人的嗜好からすると淡々と投稿動画だけを流す味気ない作品はNGなので、やっぱり検証をメインに据えて、サブコンテンツとして投稿動画をセットする構成がよろしおす。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

「1」って感じ

投稿日:2009/08/29 レビュアー:AP

中途半端に何作か観ていたので、
1から観てみようと思って借りた作品。

最近のものとは違って、霊も見難い…でも、かえってその方が
リアルなのかもしれないな〜とは思いましたが。
こんな所、よく気付くな、って場所が多かった。

エンディング後が一番怖かった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっと引っ張りすぎかなぁ ネタバレ

投稿日:2007/03/28 レビュアー:カイジュウ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ふ〜ん、消えているTVのブラウン管に映る白い影は、着物姿の女性に見えないこともない。それはOK、そういうのが見たいから借りる訳だしね。ただ、それを見せるまでが長すぎる。肝心の内容部分だけ繋げば、正味3分もあれば足りるんじゃなかろうか。引っ張って引っ張って、自分自身でハードル高くしちゃってる気がする。

けどまあ、ちゃんと夜中に真っ暗闇に1人で大音量ヘッドフォンで視聴すれば、そして自分に怖い怖いと言い聞かせれば、まずまず楽しめる内容に仕上がってます。決して「こんなん嘘に決まってるよ」なんて思ってもいいから声に出さないように。レンタル代分楽しまなきゃ損ですから。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

おぉ! ネタバレ

投稿日:2006/08/09 レビュアー:じゅん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これが「ほんとにあった!呪いのビデオ」の原点なんですね。
今と違って、昔は詳しく取材してたんですね。
映像分析とか音声分析とか。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

テレビ。。。

投稿日:2005/09/07 レビュアー:こすぴ

こわ。。。
テレビを消した後、見えませんようにって。。。
たんたんと進んでいくので、怖さ倍増です。。。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

ほんとにあった!呪いのビデオ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

未呪苦者

投稿日

2013/06/12

レビュアー

AVANZSUR

今や雑多な投稿映像作品が無駄に乱立するこの手のジャンルの基点となった作品が本作ですが、世紀末にレンタルビデオで観て以来の観賞。
久しぶりに観直すと何とも緩くてまったりした感じが時代を感じさせてくれます。

本作の見所は後の作品でも登場する「白い着物を着た髪の長い女性」ですが、このエピソードについても検証時の映像に実は・・・とか韻を踏んだオチで締めるなど、今となっては定番ながらエンタメ的な面白さもきちんと見せてくれるのはさすがです。

個人的な見所は今や邦画のヒットメーカーに登り詰めた中村義洋&鈴木謙一コンビの前線での活躍ップりを観れることなんですよね。
特に鈴木謙一なんて、白いシーツを被って実地検証する姿が何とも微笑ましいじゃないですか。
また、この世に実在しない音響研究所や教育機関に音声や映像の解析を依頼したりと、この辺りの緩さも今みたいに真偽を見定めようとするギスギスした世界から見ると隔世の感があります。

ちなみに本作ではタイトルの意、投稿ビデオの呪いによって関係各位が失踪したり、事故や災難に見舞われたり、命を失くすことはありません。
ビデオが呪いの猛威を振るい出すのは次巻からで、その意味に置いても世界観はまだまだ確立されてません。

収録作品に関しては、前・中・後編と3つに分けての検証動画1本と投稿動画10本と結構なボリュームながら、異形の者の姿はまんま人間のようなはっきりくっきりとした姿を現さず、透かし画やアニメみたいなまだまだ地味な画で抑えられています。
勿論その後TV等で2次利用される有名な動画「トンネルにて・・・」「事故現場にて」「監視カメラ」等が収録されており、検証が好きな方と投稿動画好きな方の両者の評価に耐えうるクオリティなのはさすがです。

個人的嗜好からすると淡々と投稿動画だけを流す味気ない作品はNGなので、やっぱり検証をメインに据えて、サブコンテンツとして投稿動画をセットする構成がよろしおす。

「1」って感じ

投稿日

2009/08/29

レビュアー

AP

中途半端に何作か観ていたので、
1から観てみようと思って借りた作品。

最近のものとは違って、霊も見難い…でも、かえってその方が
リアルなのかもしれないな〜とは思いましたが。
こんな所、よく気付くな、って場所が多かった。

エンディング後が一番怖かった。

ちょっと引っ張りすぎかなぁ

投稿日

2007/03/28

レビュアー

カイジュウ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ふ〜ん、消えているTVのブラウン管に映る白い影は、着物姿の女性に見えないこともない。それはOK、そういうのが見たいから借りる訳だしね。ただ、それを見せるまでが長すぎる。肝心の内容部分だけ繋げば、正味3分もあれば足りるんじゃなかろうか。引っ張って引っ張って、自分自身でハードル高くしちゃってる気がする。

けどまあ、ちゃんと夜中に真っ暗闇に1人で大音量ヘッドフォンで視聴すれば、そして自分に怖い怖いと言い聞かせれば、まずまず楽しめる内容に仕上がってます。決して「こんなん嘘に決まってるよ」なんて思ってもいいから声に出さないように。レンタル代分楽しまなきゃ損ですから。

おぉ!

投稿日

2006/08/09

レビュアー

じゅん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これが「ほんとにあった!呪いのビデオ」の原点なんですね。
今と違って、昔は詳しく取材してたんですね。
映像分析とか音声分析とか。

テレビ。。。

投稿日

2005/09/07

レビュアー

こすぴ

こわ。。。
テレビを消した後、見えませんようにって。。。
たんたんと進んでいくので、怖さ倍増です。。。

1〜 5件 / 全11件

同シリーズ作品を借りる