スライディング・ドア

スライディング・ドアの画像・ジャケット写真
スライディング・ドア / グウィネス・パルトロー
全体の平均評価点:
(5点満点)

85

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スライディング・ドア」 の解説・あらすじ・ストーリー

電車に乗れた場合と、乗れなかった場合に起こるだろう二つのドラマを同時進行させて描く異色のラブ・ストーリー。ジェリーと同棲中のヘレンは遅刻が理由で会社をクビに。電車に乗り込もうとするが…『乗れた場合』:ヘレンは隣に座ったジェイムズと意気投合。が、家に帰るとジェリーの浮気現場に遭遇してしまう。『乗れなかった場合』:ひったくりのせいで怪我をしたヘレンは病院へ。その間にジェリーの浮気相手は帰り、ヘレンはジェリーの二股に翻弄される。

「スライディング・ドア」 の作品情報

製作年: 1997年
製作国: イギリス
原題: SLIDING DOORS

「スライディング・ドア」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スライディング・ドアの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 日本語・日本語吹替え用 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PIBR1055 2002年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
32枚 3人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:85件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全85件

二つの人生

投稿日:2007/03/24 レビュアー:飛べない魔女

電車に乗れなかった場合と乗れた場合の二つの人生を同時に描いていくユニークな構成が面白かった。
そして、乗れた場合でも、乗れなかった場合でも結局二人は出会う運命、どんなに遠回りしても、お互いに惹かれてしまう運命なのだろう。
しゃれたタイトルにしゃれたお話。大人のラブ・ストーリーという感じ。グウィネスがとっとも魅力的でステキ。お相手役の男優さんは最初いまいちだなあと思っていたけど、あら不思議、だんだんステキに見えてくる。

自分の人生を振り返るとき、あの時こうしていたら、こんな人生になっていたのでは。。と想像して楽しむことがある私。
でも、どんな人生になったとしても、この道を選ばなければ、最愛の息子は存在しなかったと思うと、この道は決して間違ってはいないのだ。。と納得出来る。
どんなに遠回りしても、この映画のようにいつか出会う人とは必ずどこかで出会えるのなら、本当にいいのにねえ。



このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★★.5ストーリーはいいが男優がしょぼすぎる

投稿日:2004/04/07 レビュアー:Sarah

かっこいい男優二人でもつかってればかなりのヒットだったはず。貧相な羽賀研二とちょっとましな志村けんにしか見えなくて、こんな二人に追われてなにがうれしいんだ?というかんじ。感情移入しにくい男優陣だった。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

正直・・・私とっては今ひとつでした。

投稿日:2009/06/29 レビュアー:(` ♭゜ ´)y⌒・

まず、始めの浮気シーンで、ムード落ちしました。

途中では、どちらのシーンがどちらの物語のものなのか、考えなくてはいけなくなり、心が少し冷めてしまいました。

二つのラブストーリーを、ひとつの心で同時に感じるには無理がありました。(なんか心がうまく温まらないんですよ。)

私の場合、ラブストーリーは、ムード良く心を温めていかないと、なかなか感動まで行かないので、今ひとつというところです。

それでも、ラストは良かったです。びっくりしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ランローザラン!ネタバレ

投稿日:2006/08/09 レビュアー:ホワイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ランローザランのパクリには違いない。電車に乗れなかった場合と、乗れた場合のふたつのストーリーが展開する。しかし、大本のネタは、ランローザランのパクリだ。そこが残念である。ネタと言っても、根本を盗んでいるわけで、例えば「天国と地獄」の大ネタを「踊る大捜査線」がパクったように、許されるべきではないだろう。
ただ、カメラワークと脚本の卓越した部分が評価に値する。
途中、どちらが地下鉄に乗れた方で、乗れなかった方はどっちだったっけ?と考えさせられるのは編集に一考あるべきではなかったかと思う。
まあ、単純な映画を見るよりは、展開が読めないので、最後まで楽しませてくれるのは確かだ。果たしてどちらの人生が幸せだったのか?人間ってそんなもんだよね・・・と見終わった後に、アルコールが欲しくなるかな。恋人同士で見ると、やばいっす。
浮気について実に深くかかれているからw

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

誰だって いい方を選びたい、、、

投稿日:2007/07/28 レビュアー:makochan

電車で事故があったとき その車両に乗り合わせた人の中には
いつもは乗らないのに その日に限って乗ったという人もいれば
逆に いつもは乗っている時間なのに乗り遅れたとか 用事で
一本遅らせたという人もいるでしょう 
ただ 何が良くて 何が悪いか 一概には言えませんが、、、

ヘレンにしても 電車に乗れた場合は 浮気現場に遭遇します 
同棲中の彼と別れて傷心の彼女は 一見すると不幸です 
ただ 気分一新した彼女には 新しい出逢いがやってきます

一方 電車に乗れなかった彼女を待っていたのは 怪我でした
彼との間には何も起こらず 相変らずの日々が続いていきます 
何故なら 彼女は何も知らないのですから 、、、
彼女の留守中に 彼女の家で浮気するサイテー男のことを! 
そんな男なのに 離れられないのは 何故でしょう?
彼を好きだから それなりに幸せなのかもしれません

さて 二つの未来図を同時に見せられて「どっちがいいの?」
と 答を迫られているみたいです〜

「暴力男と働かない男だけは ダメよ!」と娘たちに常々言って
います ただ どこまで見抜けるものなのか 不安もあります 
豹変する人もいるでしょうから、、、

詰まるところ「あなたの人生で あなたの幸せです」
ちょっとした「きっかけ」で人生が変わるかもしれませんよ
「いい運」だって 引き寄せることが出来るかもしれません

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全85件

スライディング・ドア

月額課金で借りる

都度課金で借りる