ロンゲストナイト

ロンゲストナイトの画像・ジャケット写真
ロンゲストナイト / トニー・レオン
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
ジャンル:

「ロンゲストナイト」 の解説・あらすじ・ストーリー

香港の人気スター、トニー・レオンがアウトロー刑事に扮したサスペンス・アクション。黒社会のバランスが拮抗しているおかげで、かろうじて平和が保たれてきたマカオ。しかし新興グループの台頭で、このバランスも崩れ去ろうとしていた。勢力を二分するリーダー、ケイとジョージは和解によって血なまぐさい抗争に終止符を打とうとするが、長老ホンはこの機に乗じて自分の勢力を一気に伸ばそうと画策する。そんな中で、悪徳警官サムも、次第に抗争の渦に巻き込まれていく……。

「ロンゲストナイト」 の作品情報

製作年: 1997年
製作国: 香港
原題: 暗花/THE LONGEST NITE

「ロンゲストナイト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ロンゲストナイト 暗花の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
81分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
OHD0004 2002年10月01日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

そうゆうお話だったんですか

投稿日:2004/05/31 レビュアー:裸足のラヴァース

けーっ すげー面しれえこれ うーん あんたストーリー知らずに見たほうが良い 一時間たっても話がどうころぶかわかんない

非情なハードボイルドだど トニーもラウもばっちり適役!
さてどっちが悪で どっちが頭 使ってるでしょう? 

ま欠点はね なんでここまで凝った計画練るの(それは映画だからハハハ)もうちょいDVDできれいきれいな撮影を見たい みたいな

なにこれナイトシャマランはいってない? つう展開で ラストが「上海から来た女」プラス「フェノミナ」ますますわからず
みたくなったっしょ うまいな俺のレヴュウは

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハズレを引きました・・・

投稿日:2007/05/07 レビュアー:ぶわつ

 トニー・レオン&ラウ・チンワン競演のハードな香港ノワール。
 たとえば『東京攻略』なんかのトニーは髭とか生やしてなくて、そうすると何かとっちゃんぼうやにしか見えないんだけど、本作は役柄的にも汚れ役で無精髭なんか生やしていて、けっこう渋く見えます。
 そんなトニー演じる“汚職”刑事サムが、黒社会の勢力抗争に巻き込まれていく本作ですが、実は観ていて話の展開がよく分からんのです。自分の理解力不足なのか、それとももともと分からん話になってしまってるのか・・・。謎の男を演じたラウ・チンワンとか雰囲気もあり、何がどうなっていくか気になる展開ではあるんですが、最後まで観終わっても結局釈然としない思いだけが残ってしまいました。
 何回か繰り返し観たらもっと印象も違ってくるのかもしれませんが、とりあえず1回観た感想はこんなところです。
 監督のパトリック・ヤウは他に『デッド・ポイント』を撮っています。断然『デッド・ポイント』の方がいいですね。

 余談ですが、DISCAS入会2年ちょっとにして初めて、再生不良DVDが当たってしまいました。クライマックスでいきなり映像ストップ。早送りでムリヤリ不良部分を突破させましたが。チェックするとしても表面の傷を確認するくらいで実際に再生してまで点検できないでしょうねDISCASさん。こういう場合はやっぱりユーザーが指摘してそれを確実に吸い上げて対応していっていただかないとね。って、これは別ルートで言わないとアカンのかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映像美のバイオレンス

投稿日:2003/07/22 レビュアー:ごっちー

混沌とした犯罪都市の描写から、美しいとまで感じる後半の殺し合いまで、香港映画の新しさと面白さに驚かされてしまう。主演のトニー・レオンが演じる刑事の心理描写も、演出、本人の演技共に秀逸。特に、血も涙も無い冷血な汚職警官の顔から、負われる身に転じる過程の表情の変化は、見ていて心を揺さぶられるほどの名演。過激な暴力描写は過剰な気もするが、この映画の持つ全体的なカラーを作るのに貢献して、単なるドラマではなく、リアルなストーリーとして印象に残る。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

勿体ない…。ネタバレ

投稿日:2009/11/02 レビュアー:まりこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

3回観ました。
1回目。サムがくしゃくしゃのハンカチで汗を拭く姿ばかりに目が行き(主役の個性付けとしてはインパクトに欠けるのではないかしら)、ホステスさんの嘔吐場面に一寸気分が悪くなり、ラストでいきなり…と言うか唐突にあっけなく主人公が射殺されてしまう展開に唖然となり……。
2回目。警察署内に大手を振って黒社会の人間が入って来る不自然さと、大金の入った女性物のバッグを、不用意にそのまま抱えて逃亡する主人公の軽率さに憮然となり……。
3回目。クライマックスの銃撃シーンも、暗闇に閃光炸裂ばかりが目立って今ひとつ乗り切れない……この鬱積した気分をどうすればいいのでしょう。
ストーリーは面白いと思うのです。でも細かい設定・展開のずさんさが目立って、折角のトニー・レオンが活かしきれていない……彼個人の演技は相変わらず上手いのに……。
嗚呼勿体ない…と感じるのは私だけでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

銀河映像の作品

投稿日:2004/06/15 レビュアー:熱帯SAKANA=B級好き

 アンディ・ラウも株主の映画製作会社「銀河映像」の98年の作品です。銀河映像は他にも「暗戦」とか「フルタイム・キラー」とかが有名かな。ちょっと路線が違う「痩身男女」もありました。

 見方によっては、まるでゲームのような謎解き・展開。しかし気にならない。ゲームぽいところが、逆に巻き込まれた当事者にとっての恐怖、又は絶望、へとつながっていく。それに抗うトニー・レオンは・・。という話ですね

とことんトニー・レオンが追いつめられていく描写をもっと追求して不条理な怖さに徹しても良かったと思うけど。
不気味な存在感を出しているラウ・チンワンがいいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

ロンゲストナイト

月額課金で借りる

都度課金で借りる