アミスタッド

アミスタッドの画像・ジャケット写真
アミスタッド / モーガン・フリーマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

43

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アミスタッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

スティーブン・スピルバーグ監督が実話をもとに描いた感動作。奴隷制度が横行していたかつてのアメリカを舞台に、彼らを救おうとアメリカ法制度に疑問を投げかけた元大統領、ジョン・クインシー・アダムズの闘いを描く。モーガン・フリーマン、アンソニー・ホプキンス、マシュー・マコノヒー共演。1839年夏、嵐の吹き荒れる夜、キューバの海岸沖でスペインの奴隷船ラ・アミスタッド号の船倉に捕らわれていた53人のアフリカ人たちが暴動を起こした。乗務員を殺害し、船を乗っ取った彼らの目的はただひとつ、母国アフリカに帰ること。だが彼らは2ヶ月後、アメリカの沿岸警備船に取り押さえられ投獄。死刑確実となる・・・。

「アミスタッド」 の作品情報

製作年: 1997年
製作国: アメリカ
原題: AMISTAD

「アミスタッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アミスタッドの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DDSZ112461 2003年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全43件

黒人兵よ イラクから撤退せよ!

投稿日:2004/03/19 レビュアー:裸足のラヴァース

ストリートの黒人が見たら まちがいなくケッ!となるべえ
アメ公の正義やら民主主義たらもうすっかりメッキがはげちまってる 内容に感動しろったって 白けるのみ

まあスピルも有名人だからあまり無茶はできないべ
彼のやりたかったのは パイレイツオブカリのような血みどろの海賊映画 冒頭ちょっと残酷してるでしょ 映画の形式美としたら 黒人の肌の色と 法廷のマホガニーの装置との色彩の呼応

それらがオブラートに包まれて 長ったらしく展開するので ちょっとかったるいのね 1時間40分で編集に時間をかければ
モットすっきりした映画になってたのに

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画的な興奮を感じることはできないネタバレ

投稿日:2006/01/06 レビュアー:parole

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「シンドラーのリスト」を観た時も同じことを感じたんだけど、こういう映画は困ってしまう。題材は興味深いし物語も面白い。全体のメリハリも効いており、泣かせ所や盛り上がるべきところのつぼも押さえている。TV(的なるもの)との自堕落さとも一線を画しており、壊滅的な破綻もない。でもこれが「映画」かと聞かれると素直に頷けないのだ。
もちろん、駄作だとか唾棄すべきものとまでは言うつもりはないんだけど、感動的な(と作者は意識し、多くの聴衆も恐らくはそう受け取るであろう)シーンは紋切り型の極みだし、カメラワークやフレーミングもあざとさばかりが感じられる。「続・激突カー・ジャック」を撮った作家なのだから映像的なセンスがないわけじゃないんだろうが、「アミスタッド」からは殆ど映画的な興奮を感じることはできない。いろいろな意味で「許せるレベル」で押さえているのは、それはそれで凄いことだと思うのだが・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

船上シーンが見所の、珍品。ネタバレ

投稿日:2006/03/30 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ケイン号、バケツ号(ミスタア・ロバーツ)ときて、バウンティ号にいかずにアミスタッド号に来た船上反乱・叛乱モノです。
 うーん、登場人物が皆ステレオタイプで、俳優もアフリカ人役以外は誰一人として魅力がないことを除けば、州裁判所での勝利まではなかなか見せてくれます。
 冒頭の反乱シーン、回想の拉致・虐殺・暴力シーンなどはさすがスピルバーグで、恐怖演出には長けています。海への投棄シーンなんてひどく怖いし、黒人たちに同情的な裁判官の更迭、陪審員解散という事態に起こったマコノヒー弁護士が怒り狂う様のカットなど、不必要に暴力的な感じさえします。
 ところが実話というのが枷になっているのか、つくりは見世物娯楽映画なのに、お話は「人間とは・・・」と神妙にならざるを得ず、その珍妙な雰囲気に戸惑うことになりました。珍妙といえば、本作で11歳のスペイン女王(アンナ・パキン?)などわざわざ映して面白いのかしら。
 州裁判所での勝利でややカタルシスがあるので、つづく連邦最高裁、アンソニー・ホプキンスの弁論というか長口上は不要でしょう。話の中身にも鼻白みますが、法廷モノの演出としてもこの部分はよくないので、ばっさり切って一時間短くすればよかった。
 誰も大して活躍しません。かといって群像劇にもなっていない。主人公誰なんでしょう? スピルバーグ? 45点。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

モーガンフリーマン喋らなさすぎでA・ホプキンスおいしいとこ横取り

投稿日:2003/06/29 レビュアー:ヨシ

実話を元にしているだけあって完成度の高さは、すばらしい。ストーリーは、だいたい分かってしまっているから、どれだけおもしろい展開をみせるかを期待していた。まぁまぁよかったかなと思う。裁判シーンに入ってから、どんどんわかっていくアミスタット号の真実がなかなか強烈で、見終わった後、考えさせられてしまい、ついついオプションのメイキングまで見てしまった。個人的には、モーガンフリーマンは、ちょっと喋らなさ過ぎかと思う。もっと過去の奴隷時代の思いでと絡めた本筋の展開があるのを期待しつつ見ていたが、それには、さらっと触れただけで、なんだがモーガンフリーマンの役が宙ぶらりんになっている。さらに、難点をいうなら、前半やたらと民族語のみのシーンが続くのでどういう展開になっているのかが行動からしか分からない。いらないシーンを考えると、少々時間が長すぎるような気がする。まぁ、一度みておきたい作品の一つといえる。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

二人の対比が効いていたネタバレ

投稿日:2005/01/15 レビュアー:スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アメリカという国は優れた理念を持っている。だが、それ
を活かすも殺すも行政のトップである大統領の資質によ
って大いに変わってくる。

スペインの外圧や南部の圧力に揺れるヴァン・ビューレン
大統領(ナイジェル・ホーソーン)と、「過去からの声に耳を
傾けよ」と言うクライマックスの演説が荘厳な感動を呼ぶ
ジョン・アダムズ元大統領(A・ホプキンス)。

この二人の対比が絶妙に効いていた。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全43件

アミスタッド

月額課金で借りる

都度課金で借りる