ラスト・アクション・ヒーロー

ラスト・アクション・ヒーローの画像・ジャケット写真
ラスト・アクション・ヒーロー / アーノルド・シュワルツェネッガー
全体の平均評価点:
(5点満点)

22

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ラスト・アクション・ヒーロー」 の解説・あらすじ・ストーリー

アーノルド・シュワルツェネッガーが少年の夢のヒーローに扮したファンタスティックなスーパーアクション大作。映画のヒーロー、“ジャック・スレイター”に夢中の少年ダニーが、不思議なチケットを手に入れたことから、スレイターの活躍する映画の中へ入りこんでしまう。そして、スレイターを狙う殺し屋は、ダニーの持つ魔法のチケットに目を付けた。殺し屋はチケットを使って現実世界にやって来たが……。

「ラスト・アクション・ヒーロー」 の作品情報

製作年: 1993年
製作国: アメリカ
原題: LAST ACTION HERO

「ラスト・アクション・ヒーロー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ラスト・アクション・ヒーローの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
131分 日本語 英:DTS5.1ch/ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD19669 2003年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

【Blu-ray】ラスト・アクションヒーロー ブルーレイ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
131分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR19669 2010年12月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全22件

紫のカイロのバラ

投稿日:2004/05/23 レビュアー:裸足のラヴァース

ジョンは 裏テーマとして 表層に表面に執着してきた
だから皮膚の映画 「プレデター」が最高傑作なのは もう書いた

この映画は遂に スクリーンとゆう映画そのものを 主題とし  メタ映画の体裁をとっている
それは成功したであろうか 残念ながら失敗している 何故なら
映画の内と外 虚構/現実 の二項対立に主題がずれてしまったから あのぺらぺらに拡がるスクリーン自体を描かないとね

だから 知るわけないと思うけど 鈴木清順を観たらショック死するだろう

けれども 紫のカイロの薔薇よりは面白い

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ラスト・アクション・ヒーローネタバレ

投稿日:2018/11/29 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 人気アクション映画の中に入りこんじゃった主人公の少年が、その映画のヒーローと一緒に頑張る話。
 
 メタ構造の設定は面白くて、映画オタクの主人公が自分が好きなアクション映画の世界に入って、ヒーローと一緒に行動していくという話は面白かったです。ところどころ出てくる映画ネタとかもわかる範囲で楽しかったです。

 ただ映画の中の世界がそれほどの広がりを見せなくて、少年の映画知識とかで映画世界の障害を突破していくという面白さはほとんどなくて、ただのドタバタが繰り広げられるだけでせっかくの劇中劇というスタイルが活かされていないと思いました。映画の中の警察署とかがなぜか近未来風だったりアニメのキャラクターがいるのが謎でした。

 悪役が現実世界に行けることに気づいて、現実と映画を行ったり来たりしてそれを追いかける展開になって、ヒーローが映画とは違って現実の世界でのアクションに苦労するというのは面白かったです。

 時代なのかもしれないですが、肝心のアクションもコメディに寄っているせいもあってか全体的にもったりしていて盛り上がることのないアクションシーンなのも痛かったです。

 現実世界に居場所がなくて映画の世界では生き生きする少年と、映画の世界では無敵だけど現実では通用しないヒーローという話になりそうですが、そういう方向にはならずただのドタバタになってしまって楽しいけれどどこかむなしさも感じてしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

だってシュワちゃん好きなんだもん。

投稿日:2006/01/24 レビュアー:頑固煎餅

と、いってみる。
うわぁ、やだもんみたいな台詞だぁ。
ていうか、ワタシが子供の頃、シュワちゃん映画が頻発してて、それで見てたせいもあるのかも。だから、小さい頃よく見てた映画。少しジャンプっぽい話です。こういう漫画がありそう、、。
と、いうことで少年にオススメ??主人公少年だし。

この映画、スクリーンの外にいったり中にいったりするんだけど、文字のごとく、ふしぎ遊戯みたいに、本の中に入って出てくるような映画になっております。あ、ネバーエンディングストーリーともいえる。

ということで、シュワちゃん映画、いいなぁ、シュワシュワ。
そういえば、世間はデスノート実写化で賑わってる。いや、主にワタシの周りで、、、、。世間は一向にストップ安が賑わっている、、、、。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画ファンはどの作品のパロディか見る楽しみも。

投稿日:2007/04/25 レビュアー:ぶぶたん

映画の中の「キャラであるシュワルツネッガー」のお話。
魔法のチケットをもらった少年が映画の中に入って
冒険するお話。
で、終わらない。
映画の中から外に出たり入ったりする。
悪役がチケットの半券を持ってしまい、悪役もどんどん
現実世界に飛び出す。
役者であるシュワルツネッガーが狙われてしまうという始末(笑)
アクション、SF、ストーリー、役者の技量、音楽などなど
どれをとってもピカイチな作品。
私の中で100点満中100点があったのだなあと思った作品。
超おすすめ(≧▽≦)/

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

曲者マクティアナンネタバレ

投稿日:2010/09/03 レビュアー:さっちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 『ダイハード』で一躍アクション映画の監督としてブレイクしたジョン・マクティアナンですが、この作品を見て思うのは、この人は力技でなく知性で映画を撮っているということです。
 力技の代表としては、そうですねウォルター・ヒルあたりが挙げられるでしょうか。非常に情感に満ちたいい作品も撮るんですが、時として雰囲気を優先させた「それはありえないだろう」という展開に持って行くことがあるのです。
 マクティアナンは『ダイ・ハード』の1作目でもマクレーン刑事と妻の遠距離夫婦生活やナカトミビルで彼が何故はだしになっていたかとかの細かいディティールを積み重ねて、それを後の伏線として使うという相当に細かい芸を見せていることでも分かるように、理知的な映画を撮る人だと思うのです。
 本作は興行的には、あまりパッとしなかったのですが、その構造が非常に面白い作品であります。まず、少年ダニーが不思議なチケットを手に入れて、映画の中に入り込み、憧れのヒーロー”ジャック・スレイター”に出会うところから物語が動き始めます。そのチケットがフィクションと現実とを行き来するための通行手形であることを知った映画の世界の悪人が少年のチケットを奪い、現実世界にやってきて外側からスレイターを葬ろうとするという物語になっています。
 この設定は、物語に二重の姿を与えることになります。一つはファンタシーとして、もう一つはメタ・フィクションとしての姿です。そのためにマクティアナンが採用したのが、劇中劇であるスレイターが活躍するアクション映画の現実離れの度合いを意図的に高めるという手法でした。他の映画でもアーノルド・シュワルツェネッガーが出ると人間離れした肉体を強調した描き方をするものですが、本作ではそれをもっと派手にすることで、現実との対比を見せている訳です。その効果として印象的なのが、現実世界にやってきたスレイターが車の窓ガラスをこぶしで割ったときに怪我をしてショックを受けるというシーンです。
 この方向をとことんまで突き詰めていくと商業映画としては、特にアクション映画としては画期的な内省的アクション映画とでもいうものが出来ていたかもしれませんが、多分、映画会社の上層部はいい顔をしなかったでしょうね。まあ、マクティアナン監督もそこは娯楽映画としてそつなく仕上げています。レヴュアーの私見ですが、この映画の背後に潜む内省的な雰囲気が成績に影響を与えた可能性があると思います。しかし、そうした仕掛けも楽しんで見るのも一興かと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全22件

ラスト・アクション・ヒーロー