ラブ IN ニューヨーク

ラブ IN ニューヨークの画像・ジャケット写真
ラブ IN ニューヨーク / ヘンリー・ウィンクラー
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
ジャンル:

「ラブ IN ニューヨーク」 の解説・あらすじ・ストーリー

ニューヨークの死体置き場の夜勤として働くチャックと助手のビルは、ベリンダたちコールガールにヒモがいないため商売がうまくいかないのを知って、彼らの事務所と車を提供することでヒモになることを考えた。取り引きは成立、商売は順調に進んだが、チャックがベリンダにほれてしまったり、暗黒街の連中にばれたりで大騒ぎに。

「ラブ IN ニューヨーク」 の作品情報

製作年: 1982年
製作国: アメリカ
原題: NIGHT SHIFT

「ラブ IN ニューヨーク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ラブ IN ニューヨークの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
106分 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR20006 2006年09月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

ハッピー・デイズ

投稿日:2006/10/14 レビュアー:よふかし

 最近懐かしい映画のレビューをうろうろしていると、いつも眠たい馬さんに会うことが多くて、こりゃあ同世代いやちょっと上かなあなどと思うのですが、趣味もわりと近そうで(エロチック路線は・・・)楽しみにしています。
 世代といえば、いつまでも若いつもりが『地獄の逃避行』ではマーティン・シーンをチャーリーと間違えてしまい、常々サザーランドといえばキーファーじゃない、ドナルドだと駄々をこねているのに、ああこっぱずかしい。ラヴァースさんに手招きされるのも仕方ないですね。

 この映画はロン・ハワードの2、3作目あたりでしょうか。『バニシング IN TURBO』という、また綴りを確かめずに書いてしまったカー・アクション映画に続いて田舎の劇場で観た記憶があります。
 特に付け加えることはありませんが、ロン・ハワードが紅顔の美少年だった30分のファミリー・コメディ、「ロック・アラウンド・ザ・ロック」も懐かしいTV『ハッピー・デイズ』。この番組で不良っぽい格好いい同級生(?)を演じていたのが、本作の主演をはるヘンリー・ウィンクラーです。
 念願かなって映画監督になったロンが、出世作の仲間を主役に起用してという心温まる友情物語なのか、おいおい偉くなったな俺を主役にしねえと承知しねえぞという心すさむ友情物語なのか判然としませんが、昨今のロン・ハワードの容貌を見るに付け、あのころは良かったなとじじ臭く感じ入るのでした。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

モルグと娼婦と軟弱男ネタバレ

投稿日:2006/10/13 レビュアー:いつも眠たい馬

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

モルグと娼婦の組み合わせ、これはかなり悪趣味な映画かと密かに期待していましたが案外と普通。
導入部が長いのでちょっと退屈。
基本的には娼婦と軟弱男の恋、ありがちな話です。
ギャグはいくつかいいものもありましたが総じていまいちで、お話の方はもう少し練ってくれると面白くなりそうな気がするのでもったいないような気がします。
最初のクレジットで流れる曲もいいのですが、エンドクレジットでロッド・スチュワート、とても嬉しかった。音楽はバート・バカラックですね。
ロン・ハワードとマイケル・キートンの組み合わせは先日見た「ザ・ペーパー」と同じで、出来はこちらはだいぶ落ちます。でも、困ったことにこの手のしょうもない話が結構好きなたちなので楽しく見てしまいました。

ベリンダ役の女優さん、どこかで見たことがあると思ったら「マネー・ピット」の人ね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

間違って・・・

投稿日:2007/02/20 レビュアー:m_bernadette

ミーハーな私、また間違って予約してしまったようです。
でも先入観なく観てみると、なかなかほのぼのとしていていいんじゃないかなぁ?と感じた次第です。
お話はまぁ『ありえねぇぇ〜っしょ?』的なラヴコメディですが(笑)
タイトルだって原題のまま『夜勤』でも面白いと思いましたがいかがなもんでしょう?

主演のチャックさんの顔は最初濃くて閉口しましたが(笑)見慣れると・・?
監督もあの!ロン・ハワードなんですね。これまたビックリでした。こんな映画も作っていたんですね。

でも、1番良かったのはエンドクレジットのロッド・スチュワートの曲。懐かしかったぁ!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

マイケル・キートンの役がいまいちよくわからん

投稿日:2018/10/26 レビュアー:Yohey

ラブコメディかと思ったのですが、思っていたより強くそういう部分が出ておらず、ドタバタ劇で終わってしまいます。男女の微妙な感じを描きつつ、といった感じにしたかったのかも知れないけど、あんまりわからなかったなあ。

特にマイケル・キートンの役が微妙。いてもいなくてもいい役。主人公を振り回す役としての設定なんだろうけど、存在感はあるものの、別にいなくてもいいんだよなぁ。

なんだかもったいない話でした。ウディ・アレンだったらもっといい感じに仕上げるんだと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

ラブ IN ニューヨーク

月額課金で借りる

都度課金で借りる