プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角

プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角の画像・ジャケット写真
プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角 / モリー・リングウォルド
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」 の解説・あらすじ・ストーリー

母親のいない家庭で父ジャックとつましい生活を送っている女子高生アンディ。彼女は、アルバイト先の客で同じ高校に通うブレーンに恋していた。そんなある日、アンディはなんとブレーンの方からデートを申し込まれる。その一方、アンディに恋心を抱く同級生のダッキーは心配で落ち着かない。ブレーンは、友人宅でのパーティーへアンディをエスコートした。だがこの時、彼女はブレーンたちが裕福な家庭の育ちであることを目の当たりにし、自分の貧しい身の上を痛感してしまう。それでもブレーンから卒業パーティーに誘われ、喜ぶアンディだったが…。

「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」 の作品情報

製作年: 1986年
製作国: アメリカ
原題: PRETTY IN PINK

「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日本語 英語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV186 2003年10月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

とびきりのワンシーンに!ネタバレ

投稿日:2006/08/11 レビュアー:sautet

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

高校生のとき
ちっちゃな勇気を振り絞って
できたこと
できなかったことが
たくさんあった

欲しいものが溢れているのに
手に入れられる術が限られていて
工夫やアイデアや強い想いで
できたこと
そして
できなかったことが
たくさんあった

簡単な言い方をすると
大人になると
いろんなことに随分と冷静でいられるし
優先順位をつけること
ペース配分を考える余裕まで
備わっているから

ちっちゃな勇気もなりを潜めてしまう

父親思いで優しく
勉強熱心で優秀
学業と共にアルバイトも頑張る
主人公の女の子は
手作りの服に身を包み
学内でも変わった存在としてリッチな生徒達から疎外されている

そんな彼女が
好きになってはいけない と思っていた人に恋をする
住む世界が違う人への恋
彼女を動かすのは
強い想い 小さな勇気

一歩踏み出すことで
住む世界が同じだった大切な友達との関係が
ぎくしゃくし始める

何故 全てを手に入れてはいけないのか?
叶わぬ想いが叶ったとき
手のひらから零れ落ちていく何かがあり
手放しに喜べない自分がいて
ほらやっぱりと落胆する現実がある

映画の中で
彼女と彼が
お互いどこに惹かれあったのか
語り合うシーンや説明は一切ない
家庭環境も
交友関係も
音楽の趣味も服装のセンスも
まったく違う二人なのに
惹かれあって充分に気づいている
お互いの良さがにじみ出ていたように思う

そして何より
私は久しぶりに見た

それは
この20年前に作られた青春映画に
主人公の女の子でも
お目当てだったアンドリュー・マッカーシーでもなく
とにかく いい奴! と呼ぶに相応しく
あなたがいてよかった!と思える人物

主人公の親友 ダッキーという青年
髪はいつもリーゼント
チェックのシャツにサスペンダー
ぼろぼろのシューズにロイド型の黒いサングラス

彼がレコードショップで
オーティス・レディングの渋いバラードに合わせ
口パクで踊るシーン
ほぼ1曲あますところなく

まるで彼という愛すべきキャラクターに監督が捧げた
とびきりのワンシーンのように思えた

時々
古典ほどではなく
タイムスリップして
見るべき映画ってあるよね






このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

Try a little tenderness

投稿日:2003/11/18 レビュアー:かりふら

80年代アメリカに舞台を置き換えたシンデレラ・ストーリー。

主役の女の子アンディはとてもキュート。決して美人ではないのですが,涙に咽ぶ彼女の姿はどうしようもなく素敵です。彼女が彼氏に怒りをぶつける辺りからラストまで,アンディの必死さに見てるこっちは涙が止まりませんでした。

脇にもいいキャラが揃ってます。なんといっても準主役のジョン・クライヤー演じるダッキーが最高。リーゼント時代のリンゴ・スターの様な飄々とした風貌の哀しきピエロ。でも男らしいよ。カッコいいよ。ラストには惚れます。主人公の父親役のハリー・ディーン・スタントンのダメ親父演技も旨味が出まくって素晴らしかったです。

プロムのシーンの冒頭でカメラはモノクロのオーケストラの写真を大写しにして,さもオーケストラが演奏しているかの様に堂々と80年代のポップ・ミュージックを流します。1950年代にフィル・スペクターが作り上げた"ポップ・ミュージック=ティーンエイジ・シンフォニー"という公式。そのコンセプトは全くもって正しいとハワード・ドゥイッチやジョン・ヒューズは思っていたんじゃないかなぁと,何気ないワンショットにそんな夢想をさせられてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ピンク色したタイムマシン

投稿日:2010/06/22 レビュアー:にゃお

ジョンヒューズ追悼、という気分で久しぶりに見返した。

なんて切なくてかわいいんだっ!って当時大好きだったはずなのに、見返すこともなかったなんて・・・なんと公開以来24年ぶり。

モリーリングウォルドのなんて初々しくてかわいいこと。
彼女の恋する気持ちも、彼女のまわりの何もかも、全てがピンク色。
ファッション、ヘアスタイル、インテリア、すべてが当時のオリーブ少女のお手本だった。
懐かしいなぁ・・・

音楽の選び方もすばらしい。
登場人物のいろんな思いに寄り添うようにシンクロしている。
いろんな青春の疼きが、一瞬で戻ってくる。

ピンク色のタイムマシン。青春時代へひとっとび。
せつない気持ちも、ドキドキする気持ちも、愛する人をきっと見据える気持ちも
いろんな思いがよみがえる。
アンチエイジング的にも、時々見返さなくちゃいけない映画かも。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今、見てもスタイリッシュ!ネタバレ

投稿日:2008/02/04 レビュアー:きんとき

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

リアルタイムに映画館で観た懐かしの映画です。当時、中学生だった私にとってもおしゃれに映ったこの作品、今見てもお洒落で素敵な映画です。
音楽もお洒落で、今でも大好きなサントラです。

最近は過激な青春映画もあるけど、キュンとなるような甘い気持ちになりたい時には是非是非!!
究極の女の子ムービーだと思います(^∀^ヾ

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ピンク=恋の色?ネタバレ

投稿日:2009/07/24 レビュアー:TOMY

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

86年作品。アメリカ80年代、バブリーなアメリカのハイスクールの様子が垣間見えます。
それでいて貧富の差はあって、テーマの大きな部分も占める。
失業者でも十分に大きく、チープとはいえ、物があふれる家。
映画とはいえ、アメリカの不思議なところです。
ワルだと校舎内でタバコ吸うし、ポイ捨てするし、あそこまでひどかったのかな?
高校生のストレートなラブストーリー。公開当時はかなりヒットしたらしい。
アメリカでは高校卒業時のパーティ、プロムというのは、日本の成人式みたいな意識なのかもしれない。

学業も優秀でまじめ、手作りの服を身にまとう個性的な女の子、アンディにモリー・リングウォルド。
当時この映画の大ヒットで、アイドルになったそうだ。
家の中で古着の着物を羽織ってるところなんか可愛くて、日本の雑誌にもよく載っていた。
美人ではないけれど、赤毛で、抜けるように白いほっぺたを持ち、ピンクがよく似合う。
80年代ファッションをダサッ…と感じる年代なので、何となくこっぱずかしくてニヤニヤ。
彼女はかっこよくてリッチなブレーンに恋をするけど、価値観にとまどい、簡単には上手くいかない。
幼馴染みのダッキーはアンディに恋している。
恋の始まりにはつきもののドタバタ劇、ラストもニッコリ。
ふんわり、ピンク色の気持ちになるにはお薦めの映画です。

ピンクは恋愛運を上げる、というのが定説だけど、子供の頃から好きな色で、服もピアスもいっぱい持ってる。
でもあれ、ほんとかね?
…いかん。本体が問題だったか。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角

月額課金で借りる

都度課金で借りる