メカゴジラの逆襲

メカゴジラの逆襲の画像・ジャケット写真
メカゴジラの逆襲 / 佐々木勝彦
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「メカゴジラの逆襲」 の解説・あらすじ・ストーリー

メカゴジラの残骸を調査していた潜水艇・あかつきが未知の恐竜に襲われた。それは15年前に学会を追放された、真船信三博士によって操られるチタノザウルスだった。博士のコントロールシステムに目をつけたブラックホール第三惑星人は、実験中に死んだ博士の娘・桂をサイボーグ手術によって甦らせ、その代償としてメカゴジラの修復作業を真船博士に行わせていたのだ……。『ゴジラ対メカゴジラ』の続編。

「メカゴジラの逆襲」 の作品情報

製作年: 1975年
製作国: 日本
原題: REVENGE OF MECHAGODZILLA

「メカゴジラの逆襲」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

メカゴジラの逆襲の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
83分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV3214R 2004年11月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

メカゴジラの逆襲ネタバレ

投稿日:2016/08/03 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ゴジラに破壊されたメカゴジラをまた再生させて、再び地球制服を狙う宇宙人との戦いの話。

 今作はゴジラに対してメカゴジラとチタノザウルスという敵怪獣がいて、今まではゴジラと味方怪獣と敵怪獣1匹といういじめに近い構図でしたが、ゴジラが不利な状況になっているのがよかったです。

 ただお話の方は、サイボーグのヒロインと人間の悲恋ものをメインに描かれますが、ヒロインがメカゴジラの操縦装置になっていて、メカゴジラを破壊するにはヒロインを破壊しないといけないという設定は面白いですが、全体的に終始暗くてどんよりムードでした。ヒロインの父親である科学者も世間から見放されて、復讐のために宇宙人に協力する哀しいキャラクターですが、その最期も流れ弾に当たって絶命というのも何だかなぁという退場の仕方でした。

 メカゴジラも一回やられたのを再生するというだけで、1度やられているのになぜまた同じ怪獣をぶつけるのだろう? という設定が疑問でした。そしてメカゴジラを操縦する司令部みたいなところは、メカゴジラがやられるとその司令部も爆発するという相互性が摩訶不思議でした。

 チタノザウルスというのも怪獣ではなくて恐竜なので戦いに参加させられるのは悲しかったです。そして電磁波で追いかけ回される姿が哀れでした。

 ゴジラがあまりメインに描かれないので不完全燃焼で終わってしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

怪獣映画というよりは・・・ネタバレ

投稿日:2013/04/27 レビュアー:小春

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前作「ゴジラ対メカゴジラ」で敗北したメカゴジラが、さらにパワーアップしてゴジラに再戦を挑む!
・・・という話ではなかった。その辺りが残念だったというのが一番の感想。

メインは、地球侵略を企む宇宙人に手を貸す博士と、父の行動に疑問を抱きつつも協力する娘。
そして、チタノザウルスの襲撃事件から、博士や宇宙人の謎に迫っていくグループ側が織りなす人間ドラマ。
正直、怪獣バトルはオマケといった印象が強い。

メカゴジラも前回の弱点を補強しただけで、大して変わったところは無し。
それよりも、チタノザウルスとゴジラが戦っている間、メカゴジラがほとんど棒立ちだったのが気になった。
ビームとかで援護するでもなく、ただ戦いを見守るだけ・・・。
ゴジラを生き埋めにした時も、トドメは何故かチタノザウルスに任せるし。
メカゴジラさん、もっと動いても良かったんだよ?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

子どもの頃…

投稿日:2008/07/05 レビュアー:島精機

子どもの頃、夏休み映画で見た。(場末の劇場だったので、実際の封切は不明ですが)
ドキドキしてみていた。そのドキドキにサイボーグの女性の母なる部分が映し出されたとき、おお!と思った。
隠すことが教育ではないと言うことをこの作品は教えてくれた。
今私は正常に生活している。…と思う。

残念ながら、ストーリーはよくわからなかった。(怪獣映画なんてそんなもん)

今再び、しっかりと見ようと思う。ゴジラの生き様を…。

だが、作品が多いなぁ…。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イマイチ

投稿日:2014/12/23 レビュアー:マーチン

題名に負ける内容ではなかったかと思う。肝心のメカ○○ラの動きがイマイチ。海からの怪獣に圧されてる。途中、ドキッとさせられるシーンがあったが、サイボーグなんだろうな。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人類の味方のゴジラなんて

投稿日:2005/07/29 レビュアー:レビュアー名未設定

ゴジラは、悪のヒーローなければいけない。!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

メカゴジラの逆襲