アニマル・ハウス

アニマル・ハウスの画像・ジャケット写真
アニマル・ハウス / ジョン・ベルーシ
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
ジャンル:

「アニマル・ハウス」 の解説・あらすじ・ストーリー

60年代始めのカレッジ・ライフを、優等生グループと劣等生グループの競い合いを中心に徹底的なドタバタで描いた快作コメディ。

「アニマル・ハウス」 の作品情報

製作年: 1978年
製作国: アメリカ
原題: ANIMAL HOUSE/NATIONAL LAMPOON’S ANIMAL H

「アニマル・ハウス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アニマル・ハウス スペシャル・エディションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語 英語 韓国語 中国語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UJRD29946 2004年05月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

エロティックでお馬鹿で、とっても愉快な青春映画!

投稿日:2006/10/29 レビュアー:KUBOCHIN

この映画は群像劇といって良いでしょうが、一番の主役は1970年代末 Saturday Night Live の勇、薬物の摂取過多によって33歳で急逝したJ.ベルーシです。今では映画でよく耳にする「Shit」という言葉に現在の市民権を与えたのはベルーシだと僕は勝手に思っているのですが、いかがでしょうか?
本作では危険な大学生ブルート役で全米の若者の人気をさらい、TIME誌の表紙を古代ローマの長衣(トーガ)姿で飾るまでになりましたが、そのブルートがケビン・ベーコン演じる敵役Chipの愛馬を頓死させてしまったシーンで「Holy Shit!」を3連発で叫ぶシーンは可笑しさ全開です。
ベルーシはその若い晩年までにハリウッドの喜劇、そして他の俳優人(ロバート・デニーロ、ダン・エイクロイド達は彼の親友)達にも非常に大きな影響を与えたけれど、そもそも「排泄物ネタ」はカレッジ演劇時代からの「十八番」でした。最初に舞台で「排泄物ネタ」をやった際には一部周囲批判もありましたが、殆どの観客(学生達)は転げ回ってジョンを絶賛したそうですね。
他にもこの映画を契機に後の話題作に飛翔する俳優も多く出演しています。脇がいいんですねぇ。宿敵デルタとオメガに絡むいやらしい学長を演じるJohn Vernonは、憎々しい刑務所長役とかやらすとホント合います。そして、6年後にAmadeus (1984)に主役をはるTom Hulce、最近息子がすっかり注目されているDonald Sutherlandもイイです。この映画の後のEye of the Needle(1981)のスパイ役やJFKでのX役なんかも良かったですね。
ああ、レビューだかなんだかわかんなくなっちゃいましたね。無理やりまとめると、
 Don't get mad, get even! 「男は黙って仕返し!」
の名文句がこの映画のすべての発生源かな?(笑)
流石はNational LampoonのAnimal Houseです!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハシゴとゼリーとビール缶ネタバレ

投稿日:2008/06/29 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

(見直さずに書きますので記憶違いがあるかもしれません)

『グッドシェパード』の秘密結社の儀式を見ている時に、つい思い出してしまったギャグ映画の傑作にしてジョン・ランディスとジョン・ベルーシの最高傑作(と思う)。
 基本的にはアメリカン・グラフィティ的な青春映画のパロディ、シーンごとに細かなギャグを積み重ねていくタイプで、優等生vs.劣等生、恋とエロの青春模様という味付けも悪くはないが、何といってもベルーシの魅力が爆発して圧倒的だ。
 いやそれを言うなら『ブルース・ブラザーズ』でしょ? という声もありそうだ。もちろん大好きだ、サントラも買った。だけど、あれは「音楽」だ。とても素敵な音楽で、ダンスもかっこいい連中ブルース・ブラザーズ(映画はちょっと後半ダレる)。
 僕のごく個人的な意見では、ベルーシの本質をいちばん感じさせるのは、『ブルーズ・ブラザーズ』よりも、かの『サタデー・ナイト・ライヴ』のサムライ大暴れよりも、もちろん『ネイヴァーズ』よりも『OH! ベルーシ絶対絶命』よりも、この『アニマル・ハウス』である。
 つまりハシゴだ。
 つまりゼリーだ。
 つまりビール缶だ。
 それがベルーシなのだ。

 あれを「トーガ」というのだと、無駄な知識も得られた70点。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カレンアレンがでている

投稿日:2005/11/11 レビュアー:ケイアイ

 ジョンベルーシの怪物的なあばれぶりがいい。アメリカではヒットしたそうであるが、日本ではぱっとしなかった。なんとなく分かるような気がする。要するに日本人好みではないということ。日本人はもっと感傷的な映画を好みます。やたらと騒ぐ映画は駄目なんです。でもたまにはいいかな。
 きれいな女優が何人か出ています。黒髪のアメリカ的ではない、カレンアレンはこれがデビュー。レイダースの彼女です。サスペリアのジェシカハーパーに似ていますね。
 舞台は1962年。「アメリカングラフィティ」や「グローイングアップ」と同じ時代です。この時代だからこそこんなはちゃめちゃな大学生活を描けるのでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アメグラ観てから、観る?

投稿日:2004/05/16 レビュアー:ごんちち

故ジョン・ベルーシの隠れた(?)代表作。

と言ってもベルーシに負けず劣らずの全出演者の怪演に
誰が主人公だか分からないくらい。
ホント誰が主人公なの?

今をときめくハリウッドスターの若かりし姿が多数拝めます。
まだみんなギャラが安かったんでしょうなぁ。

校内クラブ対抗を軸に、いろんなバカ話がこれでもかって
くらい詰め込まれています。
こんな大学あったら地元は迷惑でしょう。

<往年のハードロックファンへ>
80年代アメリカのハードロック・グループ、ツイステッド
・シスターズの代表曲、We're Gonna Take Itのプロモーション
ビデオ覚えていますか?
だらしない息子にぶち切れるお父さん、元ネタはこの映画です。
セリフがほぼ一緒。もちろん役者さんは同じ。
Do You understand!って、ははは。必見!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

くだらない・・・

投稿日:2015/03/15 レビュアー:チキンハート

感想・総評:なぜかアメリカのドタバタコメディは楽しめないことが多いが、本作も同様だった。単なる馬鹿騒ぎでしょう

対象年齢:高校生以上(残酷場面なし。多少Hな場面あり)

食事中に見られるか:微妙だが、お薦めはしない

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

アニマル・ハウス

月額課金で借りる

都度課金で借りる