No.21 RANKING

男はつらいよ お帰り 寅さん

男はつらいよ お帰り 寅さんの画像・ジャケット写真
男はつらいよ お帰り 寅さん / 渥美清
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「男はつらいよ お帰り 寅さん」 の解説・あらすじ・ストーリー

故・渥美清扮するフーテンの寅さんが毎回マドンナに恋しては、家族を巻き込み大騒動を繰り広げる巨匠・山田洋次監督による国民的人情喜劇「男はつらいよ」シリーズ。過去49作つくられた同シリーズが、第1作から50周年となる2019年、22年ぶりにスクリーンに復活して贈る記念すべきシリーズ第50作。小説家となった寅次郎の甥・満男と初恋の女性・イズミとの再会の物語を軸に、懐かしの面々が織りなす笑いと涙の人情模様が綴られる。寅さん自身も4Kデジタル修復された過去シリーズからの映像でふんだんに登場。キャストには倍賞千恵子、吉岡秀隆、前田吟、夏木マリ、美保純、佐藤蛾次郎、そして歴代最多マドンナの浅丘ルリ子らお馴染みの面々が再集結し、後藤久美子も本作で久々に女優復帰を果たした。 JAN:4988105976955

「男はつらいよ お帰り 寅さん」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「男はつらいよ お帰り 寅さん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

男はつらいよ おかえり 寅さんの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日(バリアフリー)・英 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(バリアフリー音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DASH9074 2020年07月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
290枚 64人 76人

【Blu-ray】男はつらいよ おかえり 寅さん(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
115分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SHBR9616 2020年07月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
118枚 65人 62人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

いいね〜

投稿日:2020/07/25 レビュアー:taki

子供のころは、父親に連れられて「寅さん」シリーズを何回か映画館で観ました。小学生の自分にとって、怪獣映画の方がいいな〜、この映画のどこがいいのか理解できませんでした。しかし自分も当時の父親の年齢を越えると「寅さん」の良さが理解できるようになりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心がほっこり

投稿日:2020/07/24 レビュアー:じゃじゃまる

25年ぶりの「男はつらいよ」

小説家になった満男の、亡くなった妻の7回忌法要
中学生の一人娘と二人ぐらいの満男
本のサイン会で、初恋の女性イズミと再会するが。。

ストーリーは平凡ですが、今までの映像をちりばめて、ラストのほうでは、
あれ、この作品で、もう寅さんがなくなっているのは、既定路線なの??と思わせるラストで、
なんとなく懐かしく、それでいて、ああ、渥美清って、いい俳優だったんだなーーーー
改めて思いました

先日、テレビで、最後の寅さんのラストシーンやってたんですよ
阪神淡路大震災後の、復興途中の、長田地区の様子です

その時の、渥美清、本当にしんどそうで、声にも張りがなくて、あれ?と思わせたんですが、その10か月後なんですよね。。

でも長田地区の人たちの希望になったそうです。

ほんとはテレビでじゅうぶんな内容、つくりですが、心がぽっかりと温かくなる作品でした

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

話はうまくできている

投稿日:2020/07/14 レビュアー:モモイチゴ

が、寅さんの場面のダイジェスト版の印象。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おかえり、寅さん

投稿日:2020/07/09 レビュアー:長七

ずっと、こういう映画を待っていた。
あれからどうなったのか、そう思っていた。
山田監督の喪失感は恐らく、罪悪的な思いと
この男はつらいよに帯する思いと、
複雑な思いで続編を悩んでいたんだろうと思う、
確かに、寅さんのキャラと回りの役者たちの
かもちだすものがあの団子やであり、
そのメンバーがいないいま、あれほどの強烈な
キャラをもった人がいないからね、
この続きはどうなるのか、
寅さんへの哀愁感で満ちあふれたけど
それだけじゃあ、ダメだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

盆と正月は寅さんだった頃を知らない世代はわからないと思う

投稿日:2020/06/02 レビュアー:恋次郎

メモリアル記念の50作目は前作49作目と同じくリリーさんとの思い出が寅さんのストーリーであり前作同様ミツオが主役で例のごとく悩んでおるのです。
本作の白眉はイズミちゃん。中年になっても可愛いゴクミがフランスから仕事の合間に帰国し仲違いの父親の様子を見にくるんだけど、偶然書店のサイン会でミツオと出逢い、やすらぎのバーのマダムのリリーさんともあったりして大活躍。
ミツオとイズミちゃんの父親、橋爪功とのくだりが笑えます。
ミツオのおじさんへの思慕は前作同様で柴又駅前のシーンなんかはどちらでも使われていたと思います。
でも本作はミツオが寅さんへの想いで涙するのをワンカットで見せるのが観客の涙腺をも崩壊させちゃいますね。
おっさん泣かしてどうするって感じですが、男同士の気持ちですから。
前作はCGないしフィルムでラスト近くにチラッと出るんだけど本作はCG合成で思い出から寅さんが幽霊のように消えてくニノのようでした。
横尾忠則さんは前作見てないのか忘れたかでアイデアケンカしてたのかな?
あとはタコ社長亡きあとの娘役の美保じゅんさんが良かったです。リリーさんは異色のマドンナでしたね。リリーさんとの二作品とイズミちゃんとの何作か、僕のおじさんとか見てからがいいかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

男はつらいよ お帰り 寅さん