No.2 RANKING

天気の子

天気の子の画像・ジャケット写真
天気の子
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

30

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「天気の子」 の解説・あらすじ・ストーリー

大ヒット・アニメ「君の名は。」の新海誠監督が再び川村元気プロデューサーとタッグを組んで贈るファンタジー長編アニメーション。天候の調和が狂っていく時代を舞台に、不思議な能力を持つ少女と出会った家出少年が運命に翻弄されながら繰り広げる愛と冒険の物語を描く。声の出演は主人公の少年少女に醍醐虎汰朗、森七菜。小栗旬、本田翼、倍賞千恵子、平泉成ら豪華キャストが脇を固める。離島の実家から家出して東京にやって来た高校生の森嶋帆高。職探しに苦労するも、なんとかオカルト雑誌のライターという仕事にありつく。何日も雨が降り続く中、帆高は弟とふたりで暮らす明るい少女、天野陽菜と出会う。彼女にはある不思議な能力があった。なんと、祈るだけで雨空を青空に変えてしまうのだった。 JAN:4988104124043

「天気の子」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本
原題: WEATHERING WITH YOU

「天気の子」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

天気の子の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
114分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、英語主題歌版:ドルビーデジタル5.1ch、日(バリアフリー音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV30004R 2020年05月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,879枚 436人 282人

【Blu-ray】天気の子(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
114分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR30003R 2020年05月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,011枚 233人 185人

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

面白くない

投稿日:2020/07/25 レビュアー:kazu

君の名は」が良かったので、つられて観てしまいましたが、普通すぎて面白くありません。内容も薄っぺらいし...。ただ単に、人柱にされそうになった好きな女の子を天上界(彼岸)へ取り返しに行くだけの内容。銃を奪ったり、警官とのやり取りの場面はいらないと思う。その分、天上界での場面を長くした方が良くないですか?天上界にも下界のような街があって、そこに湯婆婆みたいな神様がいて、ハク(龍)の力を借りて、取りかえすみたいな。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3

投稿日:2020/07/19 レビュアー:1か3か5です。

3

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白かった

投稿日:2020/07/05 レビュアー:take

青年と少女の物語
晴れにできてすごいですね。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

世界を敵に回しても、自分の守りたいものを守る

投稿日:2020/07/04 レビュアー:oyoyo

異常気象で雨が降り続ける東京で家出少年と晴れ女が出合い・・・。

映像が綺麗。
雨の景色が素敵。
歌が効果的に使われている。
キャラが生き生きとしている。

雨が止み晴れ間がのぞくシーンはとても眩しく美しい。
気持ちも晴れやかになる。

10代の心情の描写も素晴らしい。
若いってこんなだったなと思う。

穂高と陽菜にとってはハッピーエンドだが、
他の大勢にとってはバッドエンドかな?

「君の名は。」程ではないが楽しめました。
久々の新海映画を堪能。

80点

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

グレタさんが怒る

投稿日:2020/07/01 レビュアー:eiga-love

これほど見る人によって年代格差がある映画はないだろう。
中学〜高校生ぐらいの年代なら文句なしに感動できる。しかし、男女の恋愛のみに没頭できない「大人」には見るに堪えられないシーンの連続。
特にラストの展開にはグレタさんが観たら怒り出すのではないか。問題は主人公に自分たちを犠牲にしてまで世界を救う、という心がないという事ではない。
人間がビルの屋上の鳥居をくぐっただけで天候を変える力を持ってしまう、それで天気を晴れさせたり、自分が犠牲にならなければ雨が降り続いたりする。それは明らかに人間が自然をコントロールできるという思想ではないのか。人間と自然、どちらが優位ではなく共存するべきという考えの人にはこの映画の設定は理解できない。
また、主人公が拳銃をたまたま拾うシーンがあるが、それがオモチャか本物の銃か高校生ぐらいならまず確認するだろうに、そのまま持ち歩いたりする。また、本物だとわかった後に実弾が入ったまま(それも確認しない)でビルに置きっぱなしするとか、能天気にもほどがある。
それから天気という壮大なテーマを持っているもかかわらず、主人公達が東京という狭い範囲でバタバタやっているという印象が残念。
大変失礼だが、この作品はとにかく恋愛をしたい、今の恋愛に夢中になっていたいという少年少女向けのデート映画で、映画としての深みがまったく感じられない。



このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全30件

天気の子