No.35 RANKING

決算!忠臣蔵

決算!忠臣蔵の画像・ジャケット写真
決算!忠臣蔵 / 堤真一
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

18

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「決算!忠臣蔵」 の解説・あらすじ・ストーリー

誰もが知る“忠臣蔵”の物語を予算という切り口で読み解いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を「殿、利息でござる!」「忍びの国」の中村義洋監督が映画化した痛快時代劇エンタテインメント。亡き藩主の仇を討つべく討ち入りの準備を進めるも、そのための予算が限られているという厳しい現実に直面した大石内蔵助と勘定方・矢頭長助の悪戦苦闘の行方を、大石が実際に遺した詳細な会計帳簿をもとにした赤穂浪士のリアルな財政事情とともに軽妙な筆致で描き出す。主演は堤真一、岡村隆史、共演に濱田岳、横山裕、荒川良々、妻夫木聡、竹内結子、西川きよし、石原さとみ、阿部サダヲ。 JAN:4907953216181

「決算!忠臣蔵」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「決算!忠臣蔵」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

決算!忠臣蔵の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch、日(バリアフリー音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
80DRJ30421 2020年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
467枚 48人 59人

【Blu-ray】決算!忠臣蔵(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
125分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
80XRJ20118 2020年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
236枚 18人 21人

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

3

投稿日:2020/08/06 レビュアー:aa

まあまあ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見ました

投稿日:2020/08/03 レビュアー:東洋人

時代劇と言うか歴史を見る角度を変えると、こうも納得できるのか、と思えました。
ストーリーとしては嘘か誠かは怪しいものですが、とても面白い着眼点です。
あながち、こういう逸話もあったのではないか、と信じてしまいます。
出演している役者さんもイイ味出してます。
『忠臣蔵』なのに討ち入りシーンがないのも面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前半だけ…ネタバレ

投稿日:2020/07/20 レビュアー:ぶー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

後半、間延びしたような感じ。
岡村さんが亡くなって以降、盛り上がりに欠けた。
楽しみにしてただけに、時間を損した気にもなった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

投稿日:2020/07/03 レビュアー:綾奈

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

戦さ部と経理部

投稿日:2020/06/12 レビュアー:karren

 昨今よくある ”銭勘定の時代劇" と言ってしまえば、そうなんですが、
「赤穂浪士の討ち入り」を銭勘定で見てみたら、こんな感じ〜という内容です。

 討ち入りで有名な史実ですが、知らなくても十分です。
知っていると「あそこはこうでこうなって...あれ? そんな理由やったっけ?? ウソや~ん」と戸惑ってしまいました。 どこまで事実かワカリマセン。。。
なので、難しいコトは考えず、お気軽に楽しむことをオススメします(苦笑)。

 この作品の特徴としては、話し言葉は殆ど関西弁。
そして、ありがたいことに人物(役名)や当時の金銭を現在の金銭に勘定し直した金額が画面に表示される!
 藩にも部署があり、この物語では主に「戦さ部(堤真一)」と「経理部(岡村隆史)」で展開されていきます。
 経理部は常に算盤を弾き、領収書や銭の使い道に目を光らせる一方で、金銭感覚に鈍い戦さ部に小言をブツブツ...「銭勘定のできひんヤツは木偶の坊」とも!
 しかし、経理方の岡村さんが堤さんの影武者となり 死亡した後、支出に気を使うようになった堤さん。同じ戦さ部連中の行動に頭を痛めるようになりました。

 ...あれば湯水のように使う金銭も、いつまでもあるワケでなく。
限られた中でやりくりする難しさは、我がフトコロにもイタイものがある。
かといって、楽しみを我慢するにも限界がー ってのも、いつの世にも付き纏うものか(溜息)。
 お気楽に見てたクセに、後から「政治も、社会もそんなものよのうー」と、つい思ってしまったのです。。。



このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

決算!忠臣蔵