侵入する男

侵入する男の画像・ジャケット写真
侵入する男 / マイケル・イーリー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「侵入する男」 の解説・あらすじ・ストーリー

怒れる男が無関係な夫婦を恐怖に陥れていくサイコスリラー。広大な土地に建つ理想的なマイホームを手に入れたハワード夫婦。しかし、前の住人であるチャーリーがその家に異常な執着を見せ、夫婦の生活に干渉してくる。デニス・クエイドが出演。※一般告知解禁日:1月24日

「侵入する男」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: THE INTRUDER

「侵入する男」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

侵入する男の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD81559 2020年04月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
88枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

韓国映画ドアロックとは違う侵入者

投稿日:2020/04/22 レビュアー:恋次郎

昔なら夫役がデニスクエイドだったよね。
正義感強い役が多かった。それでどちらかといえばテンガロンハットが似合っていたから、この役にもはまりましたね。
邦題の侵入する男もデニスクエイドを指しているし、主役を喰いそうでした。
マイホームへのこだわりが怖いくらいだけど、ガーデニングとかも含めて家にこだわっている人は結構いて呼ばれても楽しくないから行かないようにしている。
都会型の「ドアロック」は人への執着だったけど、郊外型の本作は屋敷への執着ですね。
意外と最後まで面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

デニス・クエイドの怖さ!

投稿日:2020/04/11 レビュアー:くまげらの森

(2019年制作・アメリカ)日本では劇場未公開。
カルフォルニア州郊外。都会から移り、自然豊かな土地と家屋を購入したスコットとアニー。
引っ越しが終わると、前の住人のチャーリー(デニス・クエイド)が、親し気にやってきて芝刈りをしたりする。当然のようにパーティに参加して、親交を深めるのだったが・・。
鍵を全部付け替えたのに、夫婦の後ろに突然現れるチャーリー。
(大きな屋敷なので隠し部屋とか隠し通路とかありそうだ・・)
やがて、ジョギング中のスコットを車が路肩スレスレに襲い、入院するスコット。
その夜アニーひとりの所へ、チャーリーがピンポーン♪と訪問するのだった。

デニス・クエイドと言えば「僕のワンダフル・ジャーニー」や、「オーロラの彼方へ」で
ナイスなおじさんなのに、このチャーリーさんは住居への異常な執着で、めっちゃコワイです!
そして、俊敏なのです!(悪役が俊敏だとコワイものですよ、ゾゾ〜、)
チャーリーの過去を調べはじめたスコット、なんと実は彼はこの家で!!
とても怖くて楽しめました。(言っちゃえばB級ですけどね。)
ニコニコお人よしの彼と、豹のような鋭い彼の顔面使い分けを堪能なされよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

侵入する男

月額課金で借りる

都度課金で借りる