No.115 RANKING

貞子

貞子の画像・ジャケット写真
貞子 / 池田エライザ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「貞子」 の解説・あらすじ・ストーリー

「呪いのビデオ」の恐怖を描いた中田秀夫監督の『リング』から20年ぶりに“貞子”の恐怖を描くホラー。心理カウンセラー・茉優の下に、記憶障害の少女が入院してくる。真摯に向き合う茉優だったが、次第に奇妙な出来事が起こり…。池田エライザ主演。※一般告知解禁日:8月9日

「貞子」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「貞子」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

貞子の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch、日(バリアフリー音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR5612 2019年10月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
446枚 22人 14人

【Blu-ray】貞子(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
99分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DAXR5612 2019年10月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
191枚 7人 15人

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

怖くない。

投稿日:2019/11/22 レビュアー:ムサシ

怖いと思ってたけど怖くなかった。
貞子の生まれ変わりの少女が何だったのかよくわからなかった。
「リング」「らせん」「リング2」を見たことがあるなら見ない方がいいと思う。
なぜなら貞子が怖くないからね。
恐怖を期待してるなら「リング」「らせん」「リング2」を見た方がいい。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今までの

投稿日:2019/11/11 レビュアー:ぶちねこ

今までの貞子の中で一番怖くなかったです。小学一年の姪も、やっぱり全然怖くなかったらしいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待し過ぎたからか

投稿日:2019/10/19 レビュアー:シャア

最新の貞子どんだけ怖いか期待してましたが全く怖くなくガッカリでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

萎びた寿司が廻ってる感じ

投稿日:2019/10/19 レビュアー:45口径

今風の要素をつぎ込んでも、エライザを引っ張ってきてもワクワクドキドキ感ナシ。
原点回帰を謳っているが、もっと恐怖の根幹について考えてもらいたかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

撮ったら、“死ぬ”

投稿日:2019/10/16 レビュアー:カマンベール

『リング』の中田秀夫監督作品。原作・鈴木光司「タイド」

『リング』(98年)から21年目。ホラーアイコン「貞子」の原点回帰と言える作品です。

物語は母親から「貞子」と呼ばれ監禁され虐待されていた少女が、放火死亡事件の生き残りとして、秋川茉優(池田イライザ)が心理カウンセラーを勤める病院に担ぎ込まれます。

そしてその病院には『リング』第一作で、竹内結子の死体を発見した倉橋雅美が、
患者として入院していました。
倉橋雅美を演じるのは21年前と同じ・佐藤仁美なのです。

その少女の周りでは異常現象が起こります。
そして秋川茉優の弟・和馬(清水尋也)が、少女の放火殺人の起こった団地に
『心霊写真』を撮りに行って、行方不明になってしまうのです。
たしかに和馬は、“なにか”を見たのです。
その呪いが、和馬にかかって・・・
“撮ったら、呪われる”なのです。

貞子とは何か?
どうやって生まれて、恐怖のアイコンとなって行ったのか?

茉優と和馬の友人は、貞子の故郷・伊豆大島の洞窟へと和馬を探しに行きます。
そして、恐ろしい光景に出会うのです。

池田イライザが大きな瞳を最大に開いて恐怖の表情を全開にします。
瞳に吸い込まれそう・・実に可愛く美しい。
謎の心霊少女(姫島ひめか)も、怪しいインパクトがあります。
そんなに怖いシーンは少ないですが、ネグレストや虐待などの子供を取り巻く社会現象も取り入れて、『令和』時代のの新らしい「貞子」像でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

貞子