1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのにの画像・ジャケット写真

スマホを落としただけなのに / 北川景子
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

39

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「スマホを落としただけなのに」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

志駕晃のデビュー小説を「リング」の中田秀夫監督が主演に北川景子を迎えて映画化したサスペンス・スリラー。落としたスマホが運悪く悪意を持った人物の手に渡ってしまったことから、やがて戦慄の恐怖に見舞われていくヒロインの運命をスリリングに描く。サラリーマンの富田はタクシーにスマホを置き忘れてしまい、恋人の麻美が富田に電話すると、聞き覚えのない男の声が聞こえてくる。たまたま拾ったというその男性のおかげで無事に富田のスマホを取り戻し、一安心の麻美。しかし、その日を境に2人の身に不可解な出来事が立て続けに起こるようになる。そんな中、巷では山中で若い女性の遺体が次々と見つかり、捜査に当たる刑事の加賀谷は、被害者はいずれも長い黒髪の持ち主であることに気づくのだったが…。 JAN:4988013791213

「スマホを落としただけなのに」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

日本

「スマホを落としただけなのに」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

大石哲也

原作:

志駕晃

撮影:

月永雄太

音楽:

大間々昂兼松衆

関連作品

関連作品

探偵はBARにいる 3

先生を消す方程式。

パラダイス・キス

ガラスの脳

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全39件

スマホは宝石箱

投稿日:2021/02/11 レビュアー:こうさま

ただ「スマホを落としただけなのに」連続猟奇殺人事件の絡むとんでもない災難に巻き込まれた若いカップルのコワイお話。
スマホを落とすとこんな大変なことになる可能性がありますよと言う現代社会への警鐘みたいなものなのでしょう。
携帯電話が短期間で物凄い進化をとげ、今や特に若者層にとってはなくてはならないもの。
火事になったらともかくスマホだけは持って逃げると答える若者が多いらしいが、電車の中でほとんどの人がスマホをいじっている。
情報を得たり、場所を特定したり、映画、音楽、テレビ、ゲームも楽しめる便利な機能だがそれだけではない、支払い、買い物、振込までできちゃう。
更にそこにはラインやSNSの機能が加わる。
個人情報を云々する半面平気で自分の情報を他人にさらす、友達の友達は友達なんて言いながら情報共有者を広げてゆく。
人の悪口も言える、イジメも起こる、自身のブログが炎上して自殺する者もいる。
本作の主人公のように親切な人に拾ってもらったと喜んでいたら実はとんでもないことになってしまい、スマホの情報から自分の恋人や他人にまで被害が及ぶことになる可能性がある。
アカウントを乗っ取られてしまったら、誰かが自分になりすまして好き放題にされる。
スマホを落としてから富田本人と恋人の麻美の身辺に不思議な事が連続して起こる、人間関係が壊されたり、覚えのない請求書が来たり、ストーカーのようなメールが来たりと、その原因が落としたスマホであることになかなか気づかない。
このストーリー展開はなかなか卓越した発想だとは思うが、猟奇殺人犯との絡みは「貞子」を始めホラー作品を得意とする中田秀夫監督にしてはかなりユル目、犯人に囚われた麻美を見ていてもほとんど恐怖感を感じない。
もう少し恐怖を煽る工夫があっても良かったような気がするのだが。
最後の麻美の過去に対するドンデン返しもどこか違和感が残ってしまう。
ともかくスマホは「宝石箱」悪用されないように自己管理をお忘れなく。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

序盤はよかったが・・・

投稿日:2020/07/14 レビュアー:mitto

早いうちに犯人は分かり(そこだけ違和感ありあり)、それからはレールに乗ったように話が展開していくので、後半の演出も蛇足に感じられてしまいました。
ただ、提起の序盤はよかったので、あとは広げた風呂敷のまとめ方・切り口・結末に斬新さが欲しいところだと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

スマホを落としただけなのに ネタバレ

投稿日:2020/06/04 レビュアー:Andriy

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

成田凌だけ見た

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

SNSの恐ろしさと愛とは何かが分かる映画

投稿日:2020/04/19 レビュアー:松村 訓明

この映画はSNSの恐ろしさと愛とは何かがよく分かる映画です。
SNSについては、私自身もその仕組みに疎い部分があったりしますので、大変参考になりました。愛については、いろいろな事情を抱えた人についてもその本人を見ることが大事だと思いました。SNSと愛に興味のある方にはお薦めします。ありがとうございました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

危機管理を甘く見ている人にはおススメです

投稿日:2020/04/16 レビュアー:nob77

落としたスマホから個人情報を抜き取られ、SNSを乗っ取られてトラブルに巻き込まれるカップルを北川景子、田中圭が演じている。
設定が甘い面はあるが、決して荒唐無稽な話ではなく、「あり得る!」とうなずいてしまうような内容で、注意喚起する意味ではアリだと思う。
その一方で、登場人物(犯人や千葉雄大演じる刑事)が滑稽すぎて怖さを半減させているのが残念。
また、主人公の二人の危機意識が低すぎて笑うしかない。
ラストシーンの北川景子の独白も含めて、怖さより滑稽さが勝った映画だった。

ミステリーとしては、犯人が早い段階で分かってしまったことと、北川景子の過去がもう一捻りほしいかな、と思ったので、期待外れでした。
まあ、危機管理を施していないスマホを落とすとこんな目に合いますよ、という警告として、意識の低い人にご案内ください。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全39件

スマホを落としただけなのに

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

スマホは宝石箱

投稿日

2021/02/11

レビュアー

こうさま

ただ「スマホを落としただけなのに」連続猟奇殺人事件の絡むとんでもない災難に巻き込まれた若いカップルのコワイお話。
スマホを落とすとこんな大変なことになる可能性がありますよと言う現代社会への警鐘みたいなものなのでしょう。
携帯電話が短期間で物凄い進化をとげ、今や特に若者層にとってはなくてはならないもの。
火事になったらともかくスマホだけは持って逃げると答える若者が多いらしいが、電車の中でほとんどの人がスマホをいじっている。
情報を得たり、場所を特定したり、映画、音楽、テレビ、ゲームも楽しめる便利な機能だがそれだけではない、支払い、買い物、振込までできちゃう。
更にそこにはラインやSNSの機能が加わる。
個人情報を云々する半面平気で自分の情報を他人にさらす、友達の友達は友達なんて言いながら情報共有者を広げてゆく。
人の悪口も言える、イジメも起こる、自身のブログが炎上して自殺する者もいる。
本作の主人公のように親切な人に拾ってもらったと喜んでいたら実はとんでもないことになってしまい、スマホの情報から自分の恋人や他人にまで被害が及ぶことになる可能性がある。
アカウントを乗っ取られてしまったら、誰かが自分になりすまして好き放題にされる。
スマホを落としてから富田本人と恋人の麻美の身辺に不思議な事が連続して起こる、人間関係が壊されたり、覚えのない請求書が来たり、ストーカーのようなメールが来たりと、その原因が落としたスマホであることになかなか気づかない。
このストーリー展開はなかなか卓越した発想だとは思うが、猟奇殺人犯との絡みは「貞子」を始めホラー作品を得意とする中田秀夫監督にしてはかなりユル目、犯人に囚われた麻美を見ていてもほとんど恐怖感を感じない。
もう少し恐怖を煽る工夫があっても良かったような気がするのだが。
最後の麻美の過去に対するドンデン返しもどこか違和感が残ってしまう。
ともかくスマホは「宝石箱」悪用されないように自己管理をお忘れなく。

序盤はよかったが・・・

投稿日

2020/07/14

レビュアー

mitto

早いうちに犯人は分かり(そこだけ違和感ありあり)、それからはレールに乗ったように話が展開していくので、後半の演出も蛇足に感じられてしまいました。
ただ、提起の序盤はよかったので、あとは広げた風呂敷のまとめ方・切り口・結末に斬新さが欲しいところだと思いました。

スマホを落としただけなのに

投稿日

2020/06/04

レビュアー

Andriy

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

成田凌だけ見た

SNSの恐ろしさと愛とは何かが分かる映画

投稿日

2020/04/19

レビュアー

松村 訓明

この映画はSNSの恐ろしさと愛とは何かがよく分かる映画です。
SNSについては、私自身もその仕組みに疎い部分があったりしますので、大変参考になりました。愛については、いろいろな事情を抱えた人についてもその本人を見ることが大事だと思いました。SNSと愛に興味のある方にはお薦めします。ありがとうございました。

危機管理を甘く見ている人にはおススメです

投稿日

2020/04/16

レビュアー

nob77

落としたスマホから個人情報を抜き取られ、SNSを乗っ取られてトラブルに巻き込まれるカップルを北川景子、田中圭が演じている。
設定が甘い面はあるが、決して荒唐無稽な話ではなく、「あり得る!」とうなずいてしまうような内容で、注意喚起する意味ではアリだと思う。
その一方で、登場人物(犯人や千葉雄大演じる刑事)が滑稽すぎて怖さを半減させているのが残念。
また、主人公の二人の危機意識が低すぎて笑うしかない。
ラストシーンの北川景子の独白も含めて、怖さより滑稽さが勝った映画だった。

ミステリーとしては、犯人が早い段階で分かってしまったことと、北川景子の過去がもう一捻りほしいかな、と思ったので、期待外れでした。
まあ、危機管理を施していないスマホを落とすとこんな目に合いますよ、という警告として、意識の低い人にご案内ください。

1〜 5件 / 全39件