スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マンの画像・ジャケット写真
スイス・アーミー・マン / ダニエル・ラドクリフ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スイス・アーミー・マン」 の解説・あらすじ・ストーリー

ダニエル・ラドクリフが無人島に漂着した腐りかけの死体を怪演し、遭難していた青年の心の友となるばかりか、“スイス・アーミー・ナイフ”ばりに様々な場面で役立ち、彼の過酷なサバイバルを助けていく奇想天外アドベンチャー・コメディ。遭難した青年ハンクには「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」のポール・ダノ。監督はミュージック・ビデオ畑出身で、これが長編デビューとなる監督コンビ、ダニエル・シュナイナート&ダニエル・クワン。無人島で遭難し、死を覚悟していた青年ハンク。そんな彼の前に男の死体が流れ着く。死体からはガスが吹き出しており、思い切ってまたがってみると、まるでジェットスキーのように勢いよく海面を滑り出した。死体はその後も驚くほどの多機能ぶりで、追い詰められたハンクの窮地を救っていくが…。 JAN:4532612132474

「スイス・アーミー・マン」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: Swiss Army Man

「スイス・アーミー・マン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スイス・アーミー・マンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 英・日
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP13344 2018年02月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 2人 2人

【Blu-ray】スイス・アーミー・マン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 英・日
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBP13343 2018年02月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

観る必要なし

投稿日:2019/11/12 レビュアー:勇光

面白いところはゼロ。やたら汚いし、意味不明。つくった人たちは笑えると思ってたみたいだが、笑えるところはない。主人公はあの不気味なポール・ダノ。統合失調症の役らしい。幻覚の世界の中で死体と会話し、冒険もする。が、もう観ているのが苦痛になって早回しした。ラストには何かオチがあるのかと思ったが、とくになかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジャック・ブラックかいな??

投稿日:2019/06/29 レビュアー:Yohey

わけのわからん映画です。死人であり十徳ナイフであるハリポタが、道具でありながら、生きた屍として、人生を謳歌するという話です。

なに言うてるかわからんね。観ていてもわからんもん。

ハリポタが、ジャック・ブラックのようにケツだしてわけのわからんことをする、そんな映画でした。あれ・・・それやったらジャック・ブラックでよかったやん、そっちの方がなんか深みが出たかも知れないし・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

私には理解出来なかったです

投稿日:2019/01/14 レビュアー:スヌーピー

孤独の苦しみの中メニーが現れたことで彼は救われたんだと思います。最初、メニーの正体は妄想なのかそれとも人形なのかなと思いました。死体と分かり納得できました。メニーとハンクの友情は良かったです。
でもところどころ理解不能で苦しみました。
メニーとハンクの演技が良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

残念!話題にならない訳だ。

投稿日:2018/12/17 レビュアー:カーヴ

予告編で惹かれたが、あっけなく公開終了
やや楽しみにしていた作品だったが・・・

致命的に欠陥がある、出オチなのだ、どんどん退屈になる
島でのサバイバル:興味津々からのあっさりで期待度80から60へ
陸地でのサバイバル:話がこじんまり、教訓臭くなってきて50へ
もう頑張るしかないラスト:でしょうね!みたいな終わり方、上がらず

最初の設定が盛りすぎで、話が進むにつれ盛りすぎた設定が邪魔になる
素人のような脚本、これはダメな映画の良い例です

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

B級映画の佳作。A級の凡作よりはずっといい

投稿日:2018/08/15 レビュアー:まさかり

B級のクソ映画であると言わざるをえない。
それでも、面白かったと言わざるをえない。

ダニエル・ラドクリフくんがズボンを下げられ、
お尻を丸出しにし、おならを噴出して海を渡る。
それ以外の場面も下ネタ・下半身ネタばっかり。

そのくせ要所要所で幻想的な前衛的な自己満足的な
なんか、アートを気取ったような場面が出てきます。

「ああ、こういう映画か」と思ってしまえば
こっちも肩の力が抜けて、物語の結末だけを
とりあえず確認できればいいかなって感じに。

でもですね、でもですよ、、、、意外なことに
何カ所かの場面で不覚にも手を叩いて笑ったし
見終わったときには「思ったよりも短い映画」
だと感じていました。つまり「良い映画」です。

オチに関しては
「来るぞ、来るぞ、キターーー!」って感じでしょうか。

まぁ、二度観ることはないでしょうけど(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

スイス・アーミー・マン