ワイルド・スピード ICE BREAK

ワイルド・スピード ICE BREAKの画像・ジャケット写真

ワイルド・スピード ICE BREAK / ヴィン・ディーゼル

全体の平均評価点:(5点満点)

27

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「ワイルド・スピード ICE BREAK」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

人気カーアクションシリーズ第8弾。誰よりもファミリーを大切にしてきたドミニクの思いも寄らぬ裏切りによってホブスは投獄され、ファミリーは崩壊の危機に瀕する。レティやローマンは、裏切りの背景に謎の女テロリストの存在があると突き止め…。※一般告知解禁日:7月20日

「ワイルド・スピード ICE BREAK」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: THE FATE OF THE FURIOUS

「ワイルド・スピード ICE BREAK」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ベイウォッチ

エクスペンダブルズ

ハミングバード

セントラル・インテリジェンス

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

さすがにもういい

投稿日:2021/03/27 レビュアー:ひろ

毎回同じようなストーリーで派手なカーアクション、それに今回はちょっと残酷。もういいかなと思います。シリーズは続くのだろうけれど、大きな変化がないのだったらもう観ないだろうな。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

★チェック

投稿日:2020/05/13 レビュアー:★チェック

★チェック

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

迫力満点・面白い。

投稿日:2020/01/13 レビュアー:セルブルー

スカッと、楽しめます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ボスの裏切り

投稿日:2018/09/16 レビュアー:こうさま

シリーズ8作目、これだけ続くと毎回新しいアクション形態が求められマンネリ化してくるものだが興行成績は前作で大きく伸びているためなかなか終わりにはできないのだろう。
前作から年単位で間が空いているので人間関係を思い出すのにチト時間がかかってしまうし、8作品の時間軸も時々前後している場合もある。
本作の時間軸は前作からの流れ、冒頭キューバ・ハバナでのカーレース、炎の中を突き抜けたドミニクに軍配があがる。
この後フアミリーのボス的存在だったドミニクが元の恋人エレナと息子を人質に取られ、結果としてファミリーを裏切る行為に走ることからストーリーが展開してゆく。
ファミリーもだいたいお馴染みのメンバーが集結して反体制武器商人に奪われた電磁パルス砲の奪回に向けて壮絶なアクションシーンが繰り広げられる。
本作は氷上での闘い、潜水艦なども登場して楽しませてくれるが、ここまでCG技法が進化してしまうとアクションにおいて不可能なことはなくなってしまう。
そんな文句を言うより素直にアクションシーンを楽しめばよいのだろう。
シリーズは後1-2作は続きそう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ハゲちんは

投稿日:2018/09/07 レビュアー:塩胡椒

意外に子煩悩。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全27件

ワイルド・スピード ICE BREAK

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

さすがにもういい

投稿日

2021/03/27

レビュアー

ひろ

毎回同じようなストーリーで派手なカーアクション、それに今回はちょっと残酷。もういいかなと思います。シリーズは続くのだろうけれど、大きな変化がないのだったらもう観ないだろうな。

★チェック

投稿日

2020/05/13

レビュアー

★チェック

★チェック

迫力満点・面白い。

投稿日

2020/01/13

レビュアー

セルブルー

スカッと、楽しめます。

ボスの裏切り

投稿日

2018/09/16

レビュアー

こうさま

シリーズ8作目、これだけ続くと毎回新しいアクション形態が求められマンネリ化してくるものだが興行成績は前作で大きく伸びているためなかなか終わりにはできないのだろう。
前作から年単位で間が空いているので人間関係を思い出すのにチト時間がかかってしまうし、8作品の時間軸も時々前後している場合もある。
本作の時間軸は前作からの流れ、冒頭キューバ・ハバナでのカーレース、炎の中を突き抜けたドミニクに軍配があがる。
この後フアミリーのボス的存在だったドミニクが元の恋人エレナと息子を人質に取られ、結果としてファミリーを裏切る行為に走ることからストーリーが展開してゆく。
ファミリーもだいたいお馴染みのメンバーが集結して反体制武器商人に奪われた電磁パルス砲の奪回に向けて壮絶なアクションシーンが繰り広げられる。
本作は氷上での闘い、潜水艦なども登場して楽しませてくれるが、ここまでCG技法が進化してしまうとアクションにおいて不可能なことはなくなってしまう。
そんな文句を言うより素直にアクションシーンを楽しめばよいのだろう。
シリーズは後1-2作は続きそう。

ハゲちんは

投稿日

2018/09/07

レビュアー

塩胡椒

意外に子煩悩。
面白かったです。

1〜 5件 / 全27件