シン・ゴジラの画像・ジャケット写真

シン・ゴジラ / 長谷川博己
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

115

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「シン・ゴジラ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

庵野秀明が総監督・脚本を手掛けた日本版『ゴジラ』。突如として出現した巨大不明生物・ゴジラと対峙する日本の姿を、リアリティを追求したストーリーとドキュメンタリータッチの演出で描き出す。

「シン・ゴジラ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2016年

製作国:

日本

原題:

SHIN GODZLLA

「シン・ゴジラ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

庵野秀明

撮影:

山田康介

音楽:

鷺巣詩郎

関連作品

関連作品

映画 深夜食堂

ホテル・ハイビスカス

ハードナッツ!〜数学girlの恋する事件簿〜

義経 総集編スペシャル

ユーザーレビュー:115件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全115件

怪獣映画ではなく災害対策映画

投稿日:2021/05/06 レビュアー:毎日映画

ゴジラよりも政府や自衛隊側の災害時の対応をスピーディに追っていく展開が面白かった。民間人の描写を排除した潔さ。
アッという間に消えてしまい確認できない人物紹介のテロップ、やたら早口の会話。

「史上最大の作戦」なみに次々と出てくるオールスター出演陣。唯一の問題は石原さとみのアメリカの特使、一人だけ浮きまくっており設定もキャラクターも非現実的で、なによりも将来の大統領候補の才女には全く見えない。

ゴジラのデザインはアメリカ版よりはましだが、尻尾が大きすぎるのと太腿が太すぎる感じ。あと最初の方のゴジラの目玉が不気味すぎる(まぶたがない)
特撮は全体的に善戦しているが、最初のアクアラインの浸水場面のCGがお粗末で最初の特撮がこれなのが残念

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

愚作なのにどうして

投稿日:2021/02/24 レビュアー:MASAOK

意外と評価が高いのは関係者の仕掛けかと思わざるを得ませんね
設定、俳優、CGのすべてにおいてレベルが低すぎてよくこんな低レベルの映画を出したものだと
視聴者を馬鹿にしているような映画
ぬいぐるみの様な怪獣  ゴジラの大きさも今迄のゴジラのイメージを崩す  女学生のような司令官
途中で視聴を止めました

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

豪華な俳優陣や著名人を惜しげもなくチョイ役で使う贅沢

投稿日:2020/04/16 レビュアー:nob77

この映画は日本の官僚が如何にすぐれているか、その一方で政治家はお飾りでしかないことを皮肉っていると思う。
まあ、実際もこんなもんなんだろうなと思わせてしまう。

ゴジラの造形は、第三形態までは目がガラス球にしか見えず、興醒め。
おそらく白目が大きいのが動物らしく見えないのだと思う。
第4形態は素晴らしいが、あまり活躍せずに終わるのが残念。
もっと暴れてほしかった。

本作は女優陣の演技が浮いた感じなのが気になった。
石原さとみの早口で外人ぶった口調と鼻持ちならない態度。
市川実日子の感情を殺した棒読み口調。
余貴美子の妙に肩に力の入ったような口調。
それぞれ、重要な役割を担っているのに、いずれもその場の空気を乱していると思うのは私だけだろうか。

とはいえ、豪華な俳優陣だけでなく、映画監督などの著名人を惜しげもなくチョイ役で使ったり、今迄に何作も作られてきたゴジラ映画をすべてリセットして、1作目のような想定で作られているところに製作側の気概を感じる。
特別なヒーローや特殊な戦力に頼らず、人知を集めてゴジラに対峙した点も今までのゴジラ作品とは趣が異なり、面白いと思った。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ゴジラである必要はなかった ネタバレ

投稿日:2018/12/13 レビュアー:レイン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まず最初に言いたいこと。ゴジラが気持ち悪い。
あれはもはやゴジラではありません。
怪獣映画ファン、ゴジラファンからしたらとてもがっかり。
放射能や核に関係する怪獣と言ったらゴジラですが、この映画では無理にゴジラを出さずとも、オリジナルの怪獣を出してもよかったとすら思います。
そして内容ですが、簡単に言うと災害対策と政府機関と外国、特にアメリカとの力関係の話です。
さらに出演している俳優、女優さん達はとても豪華なのですが、憲法何条だの規定がどうだの、尺の関係もあると思うのですが、台詞が長い上に難しくさらには早口なので全然聞き取れない。見ていて(聞いていて)とても疲れました。
今まで見た怪獣映画で一番つまらなかったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ゴジラ映画?

投稿日:2018/07/25 レビュアー:オットット

星 三つ

ゴジラ映画として観ればちょっと違うのでは?
半分は政治的危機管理の話で、会話も聞き取り辛かった印象が強い。
まるで「政治映画」みたいだった。

ただ、ゴジラの形態が変化して成長?するのは斬新で面白かった。
また、舞台に多摩川付近が出てきたのがうれしかった。
ちなみに自宅はガス橋の近所で部屋のあるビルも小さく映ってたかも?です。
実際の「災害」となるとそんな事言ってられませんが
これは「フィクション」なので良しとして下さい。




このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全115件

シン・ゴジラ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:115件

怪獣映画ではなく災害対策映画

投稿日

2021/05/06

レビュアー

毎日映画

ゴジラよりも政府や自衛隊側の災害時の対応をスピーディに追っていく展開が面白かった。民間人の描写を排除した潔さ。
アッという間に消えてしまい確認できない人物紹介のテロップ、やたら早口の会話。

「史上最大の作戦」なみに次々と出てくるオールスター出演陣。唯一の問題は石原さとみのアメリカの特使、一人だけ浮きまくっており設定もキャラクターも非現実的で、なによりも将来の大統領候補の才女には全く見えない。

ゴジラのデザインはアメリカ版よりはましだが、尻尾が大きすぎるのと太腿が太すぎる感じ。あと最初の方のゴジラの目玉が不気味すぎる(まぶたがない)
特撮は全体的に善戦しているが、最初のアクアラインの浸水場面のCGがお粗末で最初の特撮がこれなのが残念

愚作なのにどうして

投稿日

2021/02/24

レビュアー

MASAOK

意外と評価が高いのは関係者の仕掛けかと思わざるを得ませんね
設定、俳優、CGのすべてにおいてレベルが低すぎてよくこんな低レベルの映画を出したものだと
視聴者を馬鹿にしているような映画
ぬいぐるみの様な怪獣  ゴジラの大きさも今迄のゴジラのイメージを崩す  女学生のような司令官
途中で視聴を止めました

豪華な俳優陣や著名人を惜しげもなくチョイ役で使う贅沢

投稿日

2020/04/16

レビュアー

nob77

この映画は日本の官僚が如何にすぐれているか、その一方で政治家はお飾りでしかないことを皮肉っていると思う。
まあ、実際もこんなもんなんだろうなと思わせてしまう。

ゴジラの造形は、第三形態までは目がガラス球にしか見えず、興醒め。
おそらく白目が大きいのが動物らしく見えないのだと思う。
第4形態は素晴らしいが、あまり活躍せずに終わるのが残念。
もっと暴れてほしかった。

本作は女優陣の演技が浮いた感じなのが気になった。
石原さとみの早口で外人ぶった口調と鼻持ちならない態度。
市川実日子の感情を殺した棒読み口調。
余貴美子の妙に肩に力の入ったような口調。
それぞれ、重要な役割を担っているのに、いずれもその場の空気を乱していると思うのは私だけだろうか。

とはいえ、豪華な俳優陣だけでなく、映画監督などの著名人を惜しげもなくチョイ役で使ったり、今迄に何作も作られてきたゴジラ映画をすべてリセットして、1作目のような想定で作られているところに製作側の気概を感じる。
特別なヒーローや特殊な戦力に頼らず、人知を集めてゴジラに対峙した点も今までのゴジラ作品とは趣が異なり、面白いと思った。

ゴジラである必要はなかった

投稿日

2018/12/13

レビュアー

レイン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まず最初に言いたいこと。ゴジラが気持ち悪い。
あれはもはやゴジラではありません。
怪獣映画ファン、ゴジラファンからしたらとてもがっかり。
放射能や核に関係する怪獣と言ったらゴジラですが、この映画では無理にゴジラを出さずとも、オリジナルの怪獣を出してもよかったとすら思います。
そして内容ですが、簡単に言うと災害対策と政府機関と外国、特にアメリカとの力関係の話です。
さらに出演している俳優、女優さん達はとても豪華なのですが、憲法何条だの規定がどうだの、尺の関係もあると思うのですが、台詞が長い上に難しくさらには早口なので全然聞き取れない。見ていて(聞いていて)とても疲れました。
今まで見た怪獣映画で一番つまらなかったです。

ゴジラ映画?

投稿日

2018/07/25

レビュアー

オットット

星 三つ

ゴジラ映画として観ればちょっと違うのでは?
半分は政治的危機管理の話で、会話も聞き取り辛かった印象が強い。
まるで「政治映画」みたいだった。

ただ、ゴジラの形態が変化して成長?するのは斬新で面白かった。
また、舞台に多摩川付近が出てきたのがうれしかった。
ちなみに自宅はガス橋の近所で部屋のあるビルも小さく映ってたかも?です。
実際の「災害」となるとそんな事言ってられませんが
これは「フィクション」なので良しとして下さい。




1〜 5件 / 全115件