スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲

スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲の画像・ジャケット写真
スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲 / マーク・ハミル
全体の平均評価点:
(5点満点)

56

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲」 の作品情報

製作年: 1997年
原題: THE EMPIRE STRIKES BACK: SPECIAL EDITION

「スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR27233-2 2004年12月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
238枚 16人 9人

【Blu-ray】スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXB52293 2016年11月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 4人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:56件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全56件

どこから見るべきなのか。

投稿日:2018/02/19 レビュアー:

これはリアルタイムで順番を追ってみていたら、全然感動も違ったんだろうなあ。

わたしはSFってあまり面白いと思えなくて、でも、すごく人気があって
次々と続編が撮られてってことは、どこかに魅力があるのだろうと思い
いつかは見たいと思っていた。でも、エピソードがあまりにも多くてどこから見たら
いいのか分からない。

1作だけ、だいすきなナタリー・ポートマンが抜擢されたと聞き、
彼女がこの老舗の中でどういう演技をするのか興味をもって映画館へ行ったものの、
どこが面白いのかさっぱり分からなかった。

あれから久しぶりにこちらを見たのだけど、
やっぱりイマイチ入り込めず。

ラストの
!!!
なシーンも、きっとシリーズをずっと見てきた人たちには
めちゃめちゃ衝撃的なものだったのだろうと推察はされるものの、
なんだか他人なわたしは、ふうん、そうだったのかくらいな印象しか持てず。

有名なキャラクターが、実際のストーリーの中でどういう役回りかが分かったのは
収穫かな。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

エピソード4に続き5も見直しましたぜ!

投稿日:2016/12/21 レビュアー:飛べない魔女

これも何度目かの鑑賞ではありますが、
何度みても新鮮なのはどうしてでしょう?
「ローグ・ワン」を観てからというもの、4,5、6は絶対見直そう!
そして、7をちゃんと観るんだ!って堅い決意で(笑)4に引き続き5も鑑賞。
いやはや、今更なんですが、本当に面白いですね。
10代頃初めてスターウォーズを見たわけですが、あの頃は憧れのルーク様だったわけですよ。
金髪に青い目、まさに日本人の女性が思い描く王子様容姿のルークなんですもの。
でもね、大人になって改めて見てみると、やっぱりハン・ソロだなぁ。
大人の魅力で、渋い!!
ちょい悪オヤジ的なヤバイ雰囲気は、そりぁレイア姫もメロメロになりますわな〜。

エピソード5では「帝国の逆襲」って副題がついているように、デススターを破壊してもなお
帝国軍の勢い止まらず、銀河での帝国軍VS反乱軍の戦いは続いているわけですよ。
帝国軍を指揮するのはベイダー卿で、今回はジェダイになることを決意したルークがヨーダの元で修行している間に、ハン・ソロたちは帝国軍の追ってから逃げるんだけど、ベイダー卿に捕まって・・
ハンたちを助けに向かったルークがついにベイダー卿と戦うことに。
そして、真実を聞かされ驚愕する・・って話です。
今更言うまでも無いですが^_^;

ウィキによると、ダース・ベイダーがルークに真実を言う台詞は、漏洩を恐れて、最大の秘密事項だったので、当のベイダーを演じている役者も知らなかったとか。
あの台詞を最初から知っていたのは、ベイダー卿の吹き替え俳優とルーク役のマーク・ハミルなど数人で、実際に演じているときの台詞は「本当はオビ・ワンこそがおまえの父親を殺した」という台詞だったそうです。
だから、本当の台詞を知っているマークには、ベイダー卿が台本と違う台詞を言うけど、気にしないように、と言っていたそうです。
そこまでして、あの真実を告げるシーンは、極秘にされていたシーンだったとは!
見ているこちらが側も、ええええ????ってな大きな驚きで映画館がどよめいたことをなんとなく覚えています。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

帝国逆襲

投稿日:2016/05/09 レビュアー:oyoyo

フォースの覚醒を観る前におさらい

氷の惑星、宇宙空間、アステロイドベルト、雲の惑星と、ワクワクする舞台設定。
最初ルークが登場した時、「お、元気でやってるな」と、旧友に会ったかのような
気持ちでした。

今作も特撮が見事。
前作よりスピード感が感じられるカメラアングルになっています。
ストーリーも意外性があり、見所満載。

4足歩行兵器AT-AT(スノーウォーカー)は斬新でした。
このAT-ATの戦闘シーンは、SF映画史上に残る名シーンだと思います。

スピード感あるアステロイドベルトでの追撃シーンも凄い。
小惑星の岩の質感がリアル。
この小惑星の中にジャガイモが飛んでいるというのは有名な話。

90点

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲ネタバレ

投稿日:2015/04/02 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

帝国軍が同盟軍をグイグイ追い詰めて、ルークはジェダイマスターに、ソロとレイア姫はダースベイダーの追っ手から逃走する話。

 雪と氷の惑星から始まるアクションシーンにそこからみんな散り散りになって、それぞれのパートに別れて描かれていきますが。全体的に暗い画面にルークの修行の展開としても暗いし、スターデストロイヤーから隠れ続けるファルコン号もひたすら隠れ続けるものですが。これがとても面白かったです。
 ヨーダが住むおぞましい惑星に雲の上の空中都市。場面場面のビジュアルも広がりがあって冒険物として魅力が膨らんでいたと思います。
 そして暗闇の中で青と赤のライトセーバー戦のカッコよさ。
 
 話として繋ぎのため、これからというところで終わりますが。内容が凝縮されてとても面白い映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やはり下手なCGは見てられず・・・

投稿日:2014/12/29 レビュアー:ひゅう助

あらすじ

帝国軍と反乱軍の戦争はいまだ続いていた。ルーク・スカイウォーカーはオビ・ワンの導きにより、ジェダイ・マスターヨーダの待つ惑星ダゴバへと向かう。一方ハン・ソロらミレニアム・ファルコン号はランドーが待つクラウド・シティへと向かうが、そこにはすでに帝国の魔の手がかかっていた・・・。


これですよね、有名なアレは。「お前の○はこの私だ!!」後にトイ・ストーリーでもパロディ化される超有名な展開。新3部作を見てから旧3部作を見た自分にはわかりませんが、当時旧3部作を見た人には「衝撃」の一言だったことでしょう。

さて、内容に触れるなら、やはり稚拙なCGに目をしかめざるを得ない。「今見ると、ちょっと新3部作とのあまりの落差についていけない」というのが本音です。

ただ、ヨーダのたった一言ですが胸に来る言葉がありました。

「できるできないじゃない、やるのだ」

頭で物事を考えて何かを実行するよりも、何も考えずに何かを実行する方が良い。という意味でしょうか。実際、その通りだと思います。

クヨクヨ考えてやるより、なんも考えんと頭をチャランポランにしてやる方が、自分にとっても他人にとってもいい。


この言葉は胸にとどめる価値があります。

えーまあそういうわけで、普通に楽しめる娯楽大作ですが、CGのアレがちょっとね・・・。

というわけで☆4つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全56件

スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲