死霊高校

死霊高校の画像・ジャケット写真
死霊高校 / リース・ミシュラー
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「死霊高校」 の解説・あらすじ・ストーリー

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのプロデューサー、ジェイソン・ブラムが贈る学園ホラー。20年前に上演中に悲劇が起きた舞台の再演を翌日に控えた深夜の学校で、イタズラ目的で忍び込んだ男女4人の高校生を待ち受ける戦慄の恐怖を描く。20年前、その高校では、舞台“絞首台”を上演中に主役のチャーリーが首を吊られて死亡する悲劇が起きた。明日、その“絞首台”の再演が行われようとしていた。ところが、高校生男女4人がセットを破壊して舞台を中止にしようと深夜の校内に忍び込む。やがて彼らは、恐ろしい不可解な現象に次々と襲われはじめ…。 JAN:4548967231342

「死霊高校」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: THE GALLOWS

「死霊高校」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

死霊高校の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
81分 日・英・吹 英:未定、日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000586583 2015年12月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

【Blu-ray】死霊高校(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
81分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000586582 2015年12月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

好きな女の子と共演したいんじゃないの??

投稿日:2018/05/23 レビュアー:伝衛門

『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのプロデューサー、
ジェイソン・ブラムが贈る絶叫ホラー。

”何度目のどじょう??”というツッコミも起きなくなるほどの
彼ら制作陣の必勝パターンの作風ではありますが、
多くの方が想像される通り”必勝”ではありません。

予算の都合もあり、POV方式を選択するのは正解だとは思うのですが、
如何せん登場人物の行動に共感できるものが無い…

”学校の階段”チックな元ネタなので、怖さを期待していたわけではありませんが、
少なからず期待していた”エロ”も一切ありません…

高校生なのに健全だこと…
でも、破壊工作は証拠として撮影するのね…

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

死霊高校ネタバレ

投稿日:2016/03/04 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 数十年前に演劇で死亡事故があって、同じ演目を上演することになった学生さんたちがその上演前夜に学校に忍び込んだら、恐怖体験する話。

 POV方式の映画でその方式のアイデアをいっぱい詰めました。という感じの思いつくだけ全部詰め込んでる演出で学校の怪談が起きる本筋からはハラハラドキドキできてよかったです。幽霊がアタックしてきますが、なかなかの理不尽っぷりで笑えました。

 ただ80分くらいという短さですが、POV方式の宿命か第1幕目の日常はやっぱり退屈でそれが30分くらいあるので、なかなかの集中力がいる序盤でした。お化けのアタックもいきなり引っ張られるくらいなのでアメリカの幽霊の攻撃のバリエーションのなさが残念でした。そしてそれがあって若者たちがキャーキャー騒ぐだけなのでボケッと見ているだけになってしまいました。

 冒頭の昔の事件映像がなかなかの迫真っぷりでツカミがバッチリだけだったけに失速してしまう印象で残念でした。

 アメリカにも学校が怖いと思う文化があるのか、学校の怪談的なものがあるのかと勉強になる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

絞首台への扉

投稿日:2016/02/05 レビュアー:裸足のラヴァース

赤いニューラインシネマ 赤がポイントなのね

いつものもう飽きたPOVてのか 舞台を撮影してるヴィデヨ画面
お しかしその後の舞台をロングで捉えたのは悪くない デジタル
カメラの明瞭な画面 画面を作ろうとの意志がある 外に出ると手持ち
で揺らし 複線で行くな 撮り手はナレーション込みで馬鹿のライアン
ふむ 普通に見られるのだ

1993年の事故の不吉な舞台と現在の演劇祭の舞台 そのバックステー
ジ 学園生活と複雑な層をなす ギャローズ(絞首台)とゆう原題が
すでに物語を志向している

15分で馬鹿ライアンの全身が見れて 壊れたドアが発見される
重要なマクガフィン意外なプロットが面白い

深夜の高校の恐怖の赤い舞台 半分程でさすがにだれてくる 謎の提示
もいまひとつ 演出は撮り方の工夫へ そして当然のフットライトが
あたる舞台でのクライマックス 映画なんですよと あららのドンデン
返しは さっと描写されて忘れられるだろう 好ましい

遊びと映画魂が感じれれて けして貶めるべきホラーではない

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

展開は読めたけど、映像はなかなか怖いネタバレ

投稿日:2016/01/28 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

高校の演劇の舞台で死亡事故があった。
数十年後、その呪われた劇を同じ舞台で上演することになったのだが、
出演者やスタッフが劇をぶち壊そうと計画し、夜に高校の舞台裏に忍び込む
…という展開。

冒頭の事故のシーンは、スタッフが1年練ったというだけあって
かなり怖い。(特典映像で言ってました)

その後は、高校生が撮っている記録映像という設定だが、
自然だし、POVのわりには目は疲れないと思う。
前置き30分間のワルノリ学生の学園生活も、ほかのPOVモノと違ってなかなか面白い。
(主役がイケメンだから評価が高いのかも(^^ゞ)

夜の劇場の舞台裏って元々怖そうな場所だし、ドアが開かなかったり
天井の通路に逃げ込んだり、なかなかスリリング。
劇の中の「すべては僕の責任だ」というセリフが伏線になる予感がして
ストーリーはだいたい予想がついたけど、映像はなかなか怖かったし
キャストの怖がり方も真に迫っていた。

この迫真の演技には理由があって、キャストにはこれは実話だと言ってだまし、
冒頭のエキストラには事故が起きる展開を言わなかったらしい。
だまして真の恐怖を引き出すやり方だったんですね。
(騙されたほうは寿命が縮まる思いですが(^^;)

ユーレイっていうものは理不尽なことが多くて、今回も恨む相手を間違えている(^^;
わかりやすい展開と思いきや、うやむやなまま残った部分もあり、
余韻が残ってかえってよかったかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

つまらない

投稿日:2016/01/24 レビュアー:きむち

時間のムダ

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

死霊高校