凶悪の画像・ジャケット写真

凶悪 / 山田孝之
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点: (5点満点)

85

凶悪 /白石和彌

全体の平均評価点: 

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「凶悪」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

死刑囚の告発をもとに、警察さえ把握していない殺人事件を掘り起こし、司直の手を逃れていた首謀者を追い詰めていった新潮45編集部の執念の取材記録を綴ったベストセラー・ノンフィクションを基に描くクライム・サスペンス。主演は山田孝之、共演にピエール瀧、リリー・フランキー。監督は「ロストパラダイス・イン・トーキョー」の白石和彌。ある日、スクープ雑誌『明潮24』に死刑囚の須藤純次から手紙が届く。それは、判決を受けた事件の他に、彼が関わった誰も知らない3つの殺人事件について告白するものだった。須藤曰く、彼が“先生”と呼ぶ首謀者の男が娑婆でのうのうと生きていることが許せず、雑誌で取り上げて追い詰めてほしいというのだった。最初は半信半疑だった記者の藤井修一だったが…。

「凶悪」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

日本

「凶悪」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

イキガミ

大洗にも星はふるなり

土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI

ドラゴンヘッド

胡桃の部屋

ユーザーレビュー:85件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全85件

雑誌編集部《記者の執念》

投稿日:2018/12/04 レビュアー:カマンベール

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

凶悪

投稿日:2018/11/30 レビュアー:塩胡椒

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

この映画、多くの人にぶっこんで欲しい

投稿日:2018/10/23 レビュアー:ダイアー教授

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

新潮45を面白く感じていた頃…

投稿日:2018/08/19 レビュアー:伝衛門

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

これが人間 ネタバレ

投稿日:2017/01/10 レビュアー:Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

観終わった感想として「面白かった」と言っていいのか悩む作品でした。作品自体は秀作。俳優陣に「今時」がいなかったのも高評価!
真の役者で構成するとしっかりと応えてくれるいい例の作品でした。

いやー、もうその辺のB級ホラーより怖かった。怖いと言うよりは重い?そんな感じ。
当初この作品のタイトルは殺し方そのものを指してるのかと思ったけど違いましたね。人間の奥に潜む狂気。
利の為に人を「処理」出来、それを何とも思わない。単なる「作業」として終えてしまう。感情で殺め、宴の合間にまるで余興の様に人を殺める。殺める事が抵抗なく出来てしまう。
対象のほとんどが老人という弱者。それに何の躊躇いもない。
つくづく人間というのは冷酷残忍で愚かだと痛感した。人間だけだしね、利で殺めるのは。生きる為に殺めるのとは全く違う。

話を追従していくうちに、一瞬須藤は更生を考えたのかと救われた気持ちになったが、それも結局利と恨みの為の演技。「先生」はもう本当にそれさえ見せないまま…。

ストーリーに関しては多くのレビュアーさん達が残して下さっているので割愛しますが、本当に人間の狂気の怖さを思い知らされた作品でした。いつのまにか日本も「猟奇殺人」を始め人を殺める事がある意味当たり前的な国になってしまいました。「ALWAYS 」の頃の温かでほっこりした日本は文明の発達と共にもう訪れないんでしょうね。

何が怖いって、こういう狂気は全ての人間のDNAに組み込まれているという事。それを表に出すか否かは「理性」次第。理性と狂気が常に己の中で押し合いをしているという事。
他人事じゃないんですよね。1度万引に成功した者がそれに罪悪感をなくし、常習してしまう。それはもう本当に「作業」。
種別は違えどそれと同じですよね。知恵のある者と力のある者がたまたま集い、利の為に殺め、成功した。簡潔にいえばたったそれだけの事。本当に怖い。

みなさんが批判していた藤井の家庭内問題も自分的には好感(表現おかしいですけど)がもてました。出演者全員がみんな狂気に満ちていました。編集部の上司もある意味そうですよね?スクープと社の繁栄の為にのみ、動く。

凶悪=罪そのものではなく「人間」

須藤の子供達の行く末に不安を覚えたのは自分だけでしょうか?しっかりと理性を養った人間に成長してほしい。
Xmasプレゼントのランドセルから札束、別シーンでは札束の山を玩具として楽しむ。そんなシーンに絶望と恐怖を感じてしまいました。

山田孝之、リリーフランキー、ピエール瀧
この3人の役者魂に敬意を。



このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全85件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:85件

雑誌編集部《記者の執念》

投稿日

2018/12/04

レビュアー

カマンベール

凶悪

投稿日

2018/11/30

レビュアー

塩胡椒

この映画、多くの人にぶっこんで欲しい

投稿日

2018/10/23

レビュアー

ダイアー教授

新潮45を面白く感じていた頃…

投稿日

2018/08/19

レビュアー

伝衛門

これが人間

投稿日

2017/01/10

レビュアー

Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

観終わった感想として「面白かった」と言っていいのか悩む作品でした。作品自体は秀作。俳優陣に「今時」がいなかったのも高評価!
真の役者で構成するとしっかりと応えてくれるいい例の作品でした。

いやー、もうその辺のB級ホラーより怖かった。怖いと言うよりは重い?そんな感じ。
当初この作品のタイトルは殺し方そのものを指してるのかと思ったけど違いましたね。人間の奥に潜む狂気。
利の為に人を「処理」出来、それを何とも思わない。単なる「作業」として終えてしまう。感情で殺め、宴の合間にまるで余興の様に人を殺める。殺める事が抵抗なく出来てしまう。
対象のほとんどが老人という弱者。それに何の躊躇いもない。
つくづく人間というのは冷酷残忍で愚かだと痛感した。人間だけだしね、利で殺めるのは。生きる為に殺めるのとは全く違う。

話を追従していくうちに、一瞬須藤は更生を考えたのかと救われた気持ちになったが、それも結局利と恨みの為の演技。「先生」はもう本当にそれさえ見せないまま…。

ストーリーに関しては多くのレビュアーさん達が残して下さっているので割愛しますが、本当に人間の狂気の怖さを思い知らされた作品でした。いつのまにか日本も「猟奇殺人」を始め人を殺める事がある意味当たり前的な国になってしまいました。「ALWAYS 」の頃の温かでほっこりした日本は文明の発達と共にもう訪れないんでしょうね。

何が怖いって、こういう狂気は全ての人間のDNAに組み込まれているという事。それを表に出すか否かは「理性」次第。理性と狂気が常に己の中で押し合いをしているという事。
他人事じゃないんですよね。1度万引に成功した者がそれに罪悪感をなくし、常習してしまう。それはもう本当に「作業」。
種別は違えどそれと同じですよね。知恵のある者と力のある者がたまたま集い、利の為に殺め、成功した。簡潔にいえばたったそれだけの事。本当に怖い。

みなさんが批判していた藤井の家庭内問題も自分的には好感(表現おかしいですけど)がもてました。出演者全員がみんな狂気に満ちていました。編集部の上司もある意味そうですよね?スクープと社の繁栄の為にのみ、動く。

凶悪=罪そのものではなく「人間」

須藤の子供達の行く末に不安を覚えたのは自分だけでしょうか?しっかりと理性を養った人間に成長してほしい。
Xmasプレゼントのランドセルから札束、別シーンでは札束の山を玩具として楽しむ。そんなシーンに絶望と恐怖を感じてしまいました。

山田孝之、リリーフランキー、ピエール瀧
この3人の役者魂に敬意を。



1〜 5件 / 全85件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

凶悪