メトロマニラ 世界で最も危険な街

メトロマニラ 世界で最も危険な街の画像・ジャケット写真
メトロマニラ 世界で最も危険な街 / ジェイク・マカパガル
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
ジャンル:

「メトロマニラ 世界で最も危険な街」 の解説・あらすじ・ストーリー

写真家でもあるショーン・エリスがフィリピンでオールロケに挑んだ意欲作。地方から大都会へやって来た農民たちが辿る運命を、迫力ある緊張感を生み出すドキュメンタリーチックなカット割りを用いて描いた社会派ドラマ。サンダンス映画祭ワールドシネマ部門でドラマ観客賞を受賞。フィリピンのパナウエで暮らす貧しい農民のオスカーは、生活に困窮し妻のマイや2人の幼い子供を連れて仕事を得るために大都会マニラへ向かう。ところが、あっという間に騙されて全財産を失ってしまった彼らは、スラムに身を寄せることに。オスカーは警備員の職を得、マイもバーで働き始める。そんな中、オスカーの同僚オングが大金をせしめるという怪しげな計画を持ち出し…。

「メトロマニラ 世界で最も危険な街」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: イギリス/フィリピン
原題: METRO MANILA

「メトロマニラ 世界で最も危険な街」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

メトロマニラ 世界で最も危険な街の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/タガログ語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PWAD3530 2014年03月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

善悪の基準が揺らいでしまう

投稿日:2015/07/06 レビュアー:ちびた

四年間の兵役をおえた主人公
シルクの工場に勤めるが
競争相手の無法な嫌がらせに耐え兼ね
農業に転身する

換金作物としてのコメは買いたたかれ
生活はままならない
いっそ と妻と語らい職を求めてマニラへと向かう

首都は生き馬の目を抜くところ
職業紹介所で出会った男に格安の住まいを紹介するとだまされ
一文無しになって路上に放り出される

夫は 世界で一番危険と言われる武装警備会社の面接に
妻は いかがわしいサービスのバーへ面接に…

見ている間中 眉をひそめっぱなしだった
悪を悪として断罪できない自分がいる
善と悪の基準が揺らいでしまう
でもこれが世界中にあふれる現実なのだろうな
と ため息をつく

評価
欧米や日本でない所に舞台を取って正解!
欧米や日本でなら所詮作り物 の感があったに違いない
アジアならではの強烈なリアリテイー
主人公夫婦がきれいすぎるのですこーし減点
ポイントはプラス1.5 星四つ半

ちびたのブログ 「ご隠居通信」は
こちらのアドレスへ
http://ameblo.jp/chibita5554141

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

以外な掘り出し物でした。

投稿日:2015/04/07 レビュアー:カマンベール

良かったです。
棚田の美しいフィリピンの寒村。
生活苦から、逃れるように家族四人は、メロポリタン・マニラ
(メトロマニラ)へと出て来ます。

初日にいきなり全財産を騙し盗られます。
住むところも無く、長女は虫歯でベソをかいてます。

でも以外と、お涙頂戴でないから、救われます。
お父さんは、親切な人の世話で現金輸送車の警護の仕事に
やっとこありつきます。
綺麗できりりとした美人のお母さんは、怪しいバーの仕事に・・・。
仕事を世話してくれた会社の先輩には、お父さんを利用して、
ある周到な計画(大仕事)が、あったのです。
ところが、その計画が、とんだ方角へ舵を切るのです。

袋小路。出口も無い。窓も無い。
そんな時、お父さんは捨て身の大仕事をします。

原案、製作、総指揮、脚本、監督はイギリス人のショーン・エリス。
ファッション業界やミュージック・ビデオが、出身だそうですが、
地道で手堅い演出でした。
残酷シーンを音を控えて映像だけで見せる手法は好きでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

結構面白い

投稿日:2014/04/26 レビュアー:ppp

意外と面白かった。ストーリー的には単純なんだが、それが余計に現実的で。ハリウッドの非現実的なドラマに食傷気味なので、かえってこういう単純な方が現実的ではまりやすい。
マニラは日本人が想像する以上の超大都会で特にここ数年は日本以上の先進都市だが、その発展の裏でまだまだややこしい腐敗が怖い犯罪を招く。
なかなかおもしろいぞ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

過酷なマニラの現実が伝わってくるサスペンス。見ごたえありました。ネタバレ

投稿日:2014/01/26 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

フィリピンの田舎で貧困に苦しむ農家の男は、妻子を連れ、仕事を求めてマニラへ行くが
いきなり騙され無一文となってしまう。
でも何とか現金輸送車の警備員の仕事に就くことができるのだが…

WOWOWにて視聴。なかなか見ごたえある作品でした。
素朴でマジメな主人公とその妻、心優しい子どもたち。
この一家が何とか幸せになってほしいという思いつつ、物語に引き込まれました。
働いても働いても生活が苦しい、この現状をどうにかしてほしいものです。
イギリス人監督であるS・エリス監督も、この過酷な現実を伝えたかったのではないかと思いました。

生まれた時から悪い人なんていないと思うけど、貧困は人を変えてしまうのだ。
「いい人に出会って助けてもらえたと思ったら、利用されてただけだった」という残酷な現実。
でもこんな社会に生きていたら、自分と自分の家族が生き伸びることをまず優先する人を
責められるだろうか…?

サスペンス面では、舞台がマニラということで、ハイテクとは縁遠いセキュリティー、
大きな無線機等が逆に新鮮でしたね。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

メトロマニラ 世界で最も危険な街

月額課金で借りる

都度課金で借りる