キャリー

キャリーの画像・ジャケット写真
キャリー / ジュリアン・ムーア
全体の平均評価点:
(5点満点)

63

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「キャリー」 の解説・あらすじ・ストーリー

スティーヴン・キング原作、ブライアン・デ・パルマ監督による76年の傑作学園ホラーを「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツ主演で完全リメイク。一人の少女が凄惨なイジメの末に辿る戦慄の顛末を描く。共演は「キッズ・オールライト」のジュリアン・ムーア。監督は「ボーイズ・ドント・クライ」のキンバリー・ピアース。高校に通う内気な少女キャリー。狂信的な信仰に囚われた母親の過度な束縛によって、まともな友だち付き合いもできずにクラスで陰湿なイジメに遭う辛い日々を送っていた。ある日ついに、キャリーに対するクラスメイトのイジメが一線を越え、関わった女生徒が学校から処分を受ける事態に。そんな中、念じるだけで物を動かす不思議な能力に目覚めていくキャリーだったが…。

「キャリー」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: CARRIE

「キャリー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャリーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日・英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 MGBR56338 2014年03月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 1人 1人

【Blu-ray】キャリー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 MGXR56338 2014年03月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:63件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全63件

★チェック

投稿日:2020/06/30 レビュアー:★チェック

★チェック

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

歳とらず、以外に辛い、人生は!ネタバレ

投稿日:2017/11/12 レビュアー:ムービードリンク

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アデライン、100年目の恋

1908〜2014年カリフォルニア州サンフランシスコ、オレゴン州アシュトン、

事故遭遇し、死んだと思われた女性が主人公。
超常現象で奇跡的に命が助かる。
しかし、その現象により、年齢が変わらない体質になってしまう。

あまりの変化のない容姿でFBIに連れさらわれる。しかし、うまく逃げて、子供と別れを告げ、別な土地に転々と名前を変え、逃亡者の様な生活を送る。

人と知り合い恋をしても、容姿が変わらない特殊な体に悩み、人を遠ざける生活。

そんな彼女は人を好きになる方向に進むが、大きな壁が立ちはだかる。100歳超えても29歳のままの成長ラブストーリー。


◎84C点。
歳とらず、以外に辛い、人生は。


◎ブレイクライヴリーさん!
★彡結構ビッチ役やホラーに挑戦していますが、今回の役はメッチャ素敵でした。
カッコイイし、可愛くて、頭も良い!ただ歳をとらないのが…素敵な女優さんでしたので登録ですね。



◎ネタバレ保管記憶用

過去に一度だけ人を好きになった主人公は、その後何十年も恋をしない様に引越しを繰り返してきた。

しかしある運命的な出会いで彼女は成長していく。彼の両親と会いに実家に訪れる。
彼の父親が過去の初めての恋愛の男だった。

父親は記憶を蘇らせ主人公に質問をする。
その問いにそれは母親とその場をつくろう主人公。

動揺する主人公。今好きな彼の父親とも恋をしていた偶然が重なり、実家を後にする。

その途中、事故に遭ってしまい、心配停止で電気ショックを浴び息を戻し、電気ショックの力で細胞が戻る。

彼氏の両親の結婚記念日パーティの支度をしていると鏡に白髪を発見し、微笑む主人公!完

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

現代の虐めを上手く表現ネタバレ

投稿日:2015/12/15 レビュアー:mumu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ホラーは嫌だったけどこれはホラーじゃない!!ってレビューで観たからクロエちゃん目当てで観た。
SFスリラーって感じで現代の虐めを上手く表現できてる様に思う。ハンサム男と言っていたがうちからしたらハンサムじゃなく、クロエちゃんだけ一生懸命観れた感じ。
日本劇場版ともう1つのエンディングの両方を観たけど、後者のほうが何か良かった。
あとはメイキングとかもあったけど、メイキングとかを観ると大変だな〜って思ったり…ちょいネタバレだが虐めっ子の1人が火だるまになるシーンを本当にやってるから最近はスタントじゃないのに本当にやるんだな〜って驚いた。
ジュリアン・ムーアも色白だからイイ具合だった。

自分を傷つける母に関しては自分と重なる部分があって少し辛かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クレア・グレース・モリッツって…

投稿日:2015/04/26 レビュアー:site_hsmt

映画は、有名なあの「キャリー」のリメイクなので、まあ、あんなものかな?と思いました。
しかし、クレア・グレース・モリッツ、「モールス」以来気になる女優なのですが、なぜか、私の印象に残っている彼女の役は、「ヴァンパイア」「超能力者」「オオカミ少女」などなど…。なんか、普通の役ってないの?と思っていまいました。www
なので、「イフ・アイ・ステイ」に期待。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

罪の子

投稿日:2015/04/18 レビュアー:こうさま

評価67点(100点満点)
狂信的な母親に支配されてきた少女キャリーがクラスメートの苛めについに怒りを爆発させ超能力で全てを破壊してしまうという学園ホラー作品、完全リメイク版ではあるがオリジナルに
比べるとかなり評価は落ちる。
冒頭の出産シーン、産まれるべくして生まれた子供なのか、それとも悪魔の子なのかよくわからないが、狂信的な母親に完全束縛されてきたキャリー、いつもオドオドとして仲間とも
上手く付き合えない、いわば苛めの対象になりやすい女の子というわけ。
体育の授業の後シャワー室で初潮がありパニックになってしまうキャリー、母親も誰もそんな現象のことを教えていなかったので当然のバニックかもしれないが、クラスメート達に
はやしたてられその様子を動画に撮られてネットに投稿までされてしまうという悪質な苛めにキャリーの孤立感は深まる。
キャリーは自分の感情が昂揚すると超能力現象が起こることを自覚しだし図書館でそんな関係の本を読みあさっている。
そしてクライマックスはプロムの夜にやってくる。高校生にとってプロムナイトは最大のイベント、着飾ってパートナーと共に会場に行くということが最も大事なこと。
思いがけずパートナーを得たキャリーは自分でドレスを縫い、母親に初めて逆らい、初めて人と親しく接する幸せを味合うのだがそこにはキャリーを苛めたことでプロムの出席を禁じられた
クリスとそのボーイフレンドであるビリーの罠が用意されていたのだった。
キャリーの怒りは頂点に達して、その超能力もフル回転、すさまじい勢いで全てを破壊しつくしてしまうという恐ろしいお話しなのである。
でも今回クロエ・グレース・モレッツの演じるキャリーはどうみても可愛くて健康的、痩せて暗い感じのイメージではないだけになんとなく違和感を抱いてしまう。
全てを破壊しつくすラストはある意味爽快でもあるのだが、、、。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全63件

キャリー

月額課金で借りる

都度課金で借りる