1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 海外TVドラマのDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ARROW/アロー <ファースト・シーズン>

ARROW/アロー <ファースト・シーズン>

ARROW/アロー <ファースト・シーズン>の画像・ジャケット写真

ARROW/アロー <ファースト・シーズン> / スティーヴン・アメル

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「ARROW/アロー <ファースト・シーズン>」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

DCコミックスが原作の痛快ヒーローアクション。父と共に水難事故に遭い、5年後に絶海の孤島で発見されたオリバー。亡き父との約束を果たすため、弓矢を手にしたヒーロー「アロー」として街の権力者に立ち向かっていく。

「ARROW/アロー <ファースト・シーズン>」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

アメリカ

原題:

ARROW

「ARROW/アロー <ファースト・シーズン>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

エルスワールド 最強ヒーロー外伝

GRIMM/グリム シーズン3

ARROW/アロー <ファイナル・シーズン>

SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン<フォース・シーズン>

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

シリーズ中では最高のシーズン1

投稿日:2016/03/07 レビュアー:おがじぇい

現在と過去をフラッシュバックさせながら進んでいく物語(よくあるといえばあるけど。)
そのどちらもがそれなりに独立した展開なので、「それで現在はどうなるの?」という疑問もあるけれど2つのストーリーの展開の仕方そのものが面白く、毎回興味を引かれる。
主演のスティーブンアメルのマッチョぶり、超人ぶりは特にこの1stシーズンで魅力的。
(シーズンが進むにつれて明らかにアローより強いキャラクターも出てくるため)
シーズン1では昔の彼女であり、現在は弁護士の「ローレル」もシーズンを通じて一番魅力的。
OCのケイトリン、ゴシップガールも懐かしいウィラホランドはシーズンを通じて魅力度を上げていく数少ない一人。
後続のシーズンでより存在感を増していくロイのちょっとした登場の仕方もGood。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ARROW/アロー <ファースト・シーズン> ネタバレ

投稿日:2015/07/16 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 お金持ちのボンボン息子が離島に漂流して、そこで弓の名手になって自分の生まれ育った街でフードの男として悪を成敗していく話。

 弓をスピーディーに操って、悪人と戦っていくという映像自体に迫力があって面白く見ることができました。現在進行形で悪と戦っていく展開と離島で主人公に何があったのかというサスペンスが停滞することなく描けていたと思います。

 主人公の正体がバレるかバレないかの展開があって味方を1人2人と増やしていって、ピンチのときに救ってくれるというチームものとしてもよかったです。

 シーズン1の悪の根源が引っ張るだけ引っ張っておいて、結構あっけなかったりしたのが残念でしたが、早く次のシーズンが見てみたくなる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなかおもしろい

投稿日:2014/10/07 レビュアー:トク

ちょっと、弓矢で古臭いけど内容は面白い
今の世の中にあっているドラマです
今の世の中は政治も権力者も企業も強いものは優遇され、弱い者は淘汰されています
例えば個人が赤字になり困れば倒産ですが大きな企業は国から金を優遇されて倒産しません
政治家がいい加減なことをしても罰せられませんが個人が悪いことをすればすぐ逮捕です
このドラマはそレを許さず処分しようとする若者の活躍で面白いです
今の世の中もこれが実現したらもっといいなーと思います

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

総評

投稿日:2014/08/24 レビュアー:ぽんぽん玉

コミックが原作の勧善懲悪。ストレスなく見られます。
子供でも楽しく見られるでしょう。
いや、子供の方が面白く感じるか?
逆に言ってしまえば、複雑な心境の変化などは見られず、登場人物1人1人は薄っぺらい。
この辺はアメコミならではと言ったところでしょうか。
ただし、複雑ではない分、頭を使わなくて良いので楽^^;
物語もさることながら、オリバー役のスティーヴン・アメルの肉体美が素晴らしいです。
もう、【どう?見て見て。僕の筋肉すごいでしょ】と言わんばかりのトレーニングシーンの目白押し 笑
人間、筋肉があるとあんな事が出来るんだぁ。。。と感心して見ていました^^;
(すでにレビューではない。。。)
物語自体は至ってシンプルなので可もなく不可もなく。
逆に、現在よりも島での出来事の方が(個人的に)面白かったです。
まだまだ残された謎があるので、次シーズンに期待したいところです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

衝撃の展開!(VOL11のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/08/24 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最終ディスクだけあってなかなか見応えがあった。
フードの男を捕まえる事に執念を燃やしていたランスだったが、マルコムの野望を食い止める為に手を組みます。
ランス、オリバー、フェリシティ、ディグスが一丸となって装置を止める為に奔走。
人間、死を前にすると素直になれるもので、ローレルに電話を掛けたランスの親心が胸を打ちます。
そして、現在以上に衝撃的だったのが島での一件。
なんと、ヤオが殺されてしまった!!!
てっきり、ヤオがオリバーの恩師だと思っていたのに、回を重ねるごとに登場人物が増え、結局これかい。。。
じゃぁ、オリバーに生き抜く術を教えたのは誰なのだろう?
スレイド?
ヤオの娘?
生還した時、島にいたのはオリバー1人だけだったのだろうか?
まだまだ謎は多い今作品。
次シーズンに期待したいところです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全30件

ARROW/アロー <ファースト・シーズン>

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

シリーズ中では最高のシーズン1

投稿日

2016/03/07

レビュアー

おがじぇい

現在と過去をフラッシュバックさせながら進んでいく物語(よくあるといえばあるけど。)
そのどちらもがそれなりに独立した展開なので、「それで現在はどうなるの?」という疑問もあるけれど2つのストーリーの展開の仕方そのものが面白く、毎回興味を引かれる。
主演のスティーブンアメルのマッチョぶり、超人ぶりは特にこの1stシーズンで魅力的。
(シーズンが進むにつれて明らかにアローより強いキャラクターも出てくるため)
シーズン1では昔の彼女であり、現在は弁護士の「ローレル」もシーズンを通じて一番魅力的。
OCのケイトリン、ゴシップガールも懐かしいウィラホランドはシーズンを通じて魅力度を上げていく数少ない一人。
後続のシーズンでより存在感を増していくロイのちょっとした登場の仕方もGood。

ARROW/アロー <ファースト・シーズン>

投稿日

2015/07/16

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 お金持ちのボンボン息子が離島に漂流して、そこで弓の名手になって自分の生まれ育った街でフードの男として悪を成敗していく話。

 弓をスピーディーに操って、悪人と戦っていくという映像自体に迫力があって面白く見ることができました。現在進行形で悪と戦っていく展開と離島で主人公に何があったのかというサスペンスが停滞することなく描けていたと思います。

 主人公の正体がバレるかバレないかの展開があって味方を1人2人と増やしていって、ピンチのときに救ってくれるというチームものとしてもよかったです。

 シーズン1の悪の根源が引っ張るだけ引っ張っておいて、結構あっけなかったりしたのが残念でしたが、早く次のシーズンが見てみたくなる作品でした。

なかなかおもしろい

投稿日

2014/10/07

レビュアー

トク

ちょっと、弓矢で古臭いけど内容は面白い
今の世の中にあっているドラマです
今の世の中は政治も権力者も企業も強いものは優遇され、弱い者は淘汰されています
例えば個人が赤字になり困れば倒産ですが大きな企業は国から金を優遇されて倒産しません
政治家がいい加減なことをしても罰せられませんが個人が悪いことをすればすぐ逮捕です
このドラマはそレを許さず処分しようとする若者の活躍で面白いです
今の世の中もこれが実現したらもっといいなーと思います

総評

投稿日

2014/08/24

レビュアー

ぽんぽん玉

コミックが原作の勧善懲悪。ストレスなく見られます。
子供でも楽しく見られるでしょう。
いや、子供の方が面白く感じるか?
逆に言ってしまえば、複雑な心境の変化などは見られず、登場人物1人1人は薄っぺらい。
この辺はアメコミならではと言ったところでしょうか。
ただし、複雑ではない分、頭を使わなくて良いので楽^^;
物語もさることながら、オリバー役のスティーヴン・アメルの肉体美が素晴らしいです。
もう、【どう?見て見て。僕の筋肉すごいでしょ】と言わんばかりのトレーニングシーンの目白押し 笑
人間、筋肉があるとあんな事が出来るんだぁ。。。と感心して見ていました^^;
(すでにレビューではない。。。)
物語自体は至ってシンプルなので可もなく不可もなく。
逆に、現在よりも島での出来事の方が(個人的に)面白かったです。
まだまだ残された謎があるので、次シーズンに期待したいところです。

衝撃の展開!(VOL11のレビュー)

投稿日

2014/08/24

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最終ディスクだけあってなかなか見応えがあった。
フードの男を捕まえる事に執念を燃やしていたランスだったが、マルコムの野望を食い止める為に手を組みます。
ランス、オリバー、フェリシティ、ディグスが一丸となって装置を止める為に奔走。
人間、死を前にすると素直になれるもので、ローレルに電話を掛けたランスの親心が胸を打ちます。
そして、現在以上に衝撃的だったのが島での一件。
なんと、ヤオが殺されてしまった!!!
てっきり、ヤオがオリバーの恩師だと思っていたのに、回を重ねるごとに登場人物が増え、結局これかい。。。
じゃぁ、オリバーに生き抜く術を教えたのは誰なのだろう?
スレイド?
ヤオの娘?
生還した時、島にいたのはオリバー1人だけだったのだろうか?
まだまだ謎は多い今作品。
次シーズンに期待したいところです。

1〜 5件 / 全30件