いまを生きるの画像・ジャケット写真

いまを生きる / ロビン・ウィリアムズ

全体の平均評価点:(5点満点)

103

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

お届け率:50~74%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

「いまを生きる」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

1959年、バーモントにある全寮制の名門進学校にやって来た新任の英語教師。破天荒な授業を通して、詩の美しさや人生の素晴らしさを説く教師に惹かれていった生徒たちは、彼がかつて学生だった頃に作っていた“死せる詩人の会”という同好会を自分たちの手で復活させる。ドラマの背景となる、初秋から冬にかけてのニューイングランド地方の風景も美しい。 JAN:9999203822797

「いまを生きる」 の作品情報

作品情報

製作年:

1989年

原題:

DEAD POETS SOCIETY

受賞記録:

1989年 アカデミー賞 脚本賞

「いまを生きる」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

RV コレクターズ・エディション

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン4

Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン2

オードリー・ローズ

魂のゆくえ

ユーザーレビュー:103件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全103件

それほどでも

投稿日:2021/06/06 レビュアー:ぴか

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

何度見てもよい

投稿日:2019/01/29 レビュアー:miwawa

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

退屈した。 ネタバレ

投稿日:2018/12/19 レビュアー:snap

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

話が見えてこなくて訳が分からず退屈だった。
前半、校舎や学生寮?の室内のシーンばかりで退屈する要因でもあった。
途中で再生を中止しようと思ったが、我慢して見た。
後で分かるのだが一人の学生が厳格で傲慢な父親との対立で追い詰められ抵抗と絶望で自殺する。
急展開した、その最後の20分ほどでやっと退屈感を抜け出したが遅かった。
その学生の動きを最初から把握できなかったからからだ。
それまで学生を個性のある一人一人でなく名門校の優秀な学生たちと言う一括りでしか見る事ができなかったからだ。
だから何をやっていても感情移入できずに訳も分からない。
女子学生を巡る生徒の喧嘩のシーンが必要なシーンだったのか。
その他のエピソードも良く分からない。
演劇の話も、え?そうだったの?と唐突に感じられた。
演劇の練習をするシーン等一切ないからだ。
とにかく話のつながりで訳が分からなかった。
従来のやり方と違う破天荒で個性的な解釈をするべきと言う詩についての教師の授業自体は共感できるものだが、最後に擁護しようとした生徒たちとの交流が中盤に見えなかった。
最後のシーンだけで感動できなかった。
映画を見終わった後でテーマ性は見えたものの、自分を感動させる事が出来なかった映画。

(ソーシャルネットワーク)と同じ類の分からなさなのだろうか。
秀才の感性向きではないかと思ってしまった。


( 100件のレビュー閲覧後の感想 )

>美しい景色の中,
− この映画で美しい景色と感じたのは湖畔?の鴨の群れの中に自転車で入り、鴨が飛び立つシーンだけだった。

>高評価・名作でも自分に響かない映画ってたまに出会います。
− 私にとってもこれだった。
>先生と生徒の絆の強さ・・濃くなかった気がした。
>先生に対して徐々に心を開く過程の描写が軽い感じです。
− 同様の感想でこの作品の一番の問題点。

>超退屈!!!
− 同感者がいて良かった。もう一度見ようとは思わない。

>死ぬことねえじゃん。
− 親が逃げ場のないところに追い込みすぎ。仲間を裏切る選択をさせる事が悪い。
教育者のあるまじき姿。そんな人間もいるだろう。

>主人公はキーティング先生ではなく、トッド君です。
− それを認識できない。認識できる人が評価できるのだろう。

青少年期にこの映画を見て感動できる人がいる事に驚く。
逆に若い頃に見て再見した人の文章。以下。
>大人になるともうダメね。ピュアさがなくなってしまったんやろうね。
− 若い頃に見た方が響いたのだろうか。

>父親には「イエス、サー」と答えるような、おぼっちゃまの親子関係。
− このフレーズを見て感じたのは、この映画に共感できなかった事が自分と全く違う境遇や世界の話だったからではないと思う。
そもそも映画や小説に触れる醍醐味は自分と違う人生を疑似体験できるものなのだろうからだ。
もし自分が秀才だったらと言う想像力ぐらいは働かせて見る事は出来るはずだと言ったら傲慢なのだろうか。
映画自体の力量と感性の違いだと思っている。

ここのところ(ショコラ)に続き評価の高い作品を酷評する羽目になっているのは、小津映画の見過ぎだからなのだろうか。
人間関係の描き方が希薄と感じる作品に感慨を持てないでいる。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

わが幻想の都市【10】 バーリントン

投稿日:2017/02/25 レビュアー:ちゅく

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

今を生きる

投稿日:2015/05/23 レビュアー:waka

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全103件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:103件

それほどでも

投稿日

2021/06/06

レビュアー

ぴか

何度見てもよい

投稿日

2019/01/29

レビュアー

miwawa

退屈した。

投稿日

2018/12/19

レビュアー

snap

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

話が見えてこなくて訳が分からず退屈だった。
前半、校舎や学生寮?の室内のシーンばかりで退屈する要因でもあった。
途中で再生を中止しようと思ったが、我慢して見た。
後で分かるのだが一人の学生が厳格で傲慢な父親との対立で追い詰められ抵抗と絶望で自殺する。
急展開した、その最後の20分ほどでやっと退屈感を抜け出したが遅かった。
その学生の動きを最初から把握できなかったからからだ。
それまで学生を個性のある一人一人でなく名門校の優秀な学生たちと言う一括りでしか見る事ができなかったからだ。
だから何をやっていても感情移入できずに訳も分からない。
女子学生を巡る生徒の喧嘩のシーンが必要なシーンだったのか。
その他のエピソードも良く分からない。
演劇の話も、え?そうだったの?と唐突に感じられた。
演劇の練習をするシーン等一切ないからだ。
とにかく話のつながりで訳が分からなかった。
従来のやり方と違う破天荒で個性的な解釈をするべきと言う詩についての教師の授業自体は共感できるものだが、最後に擁護しようとした生徒たちとの交流が中盤に見えなかった。
最後のシーンだけで感動できなかった。
映画を見終わった後でテーマ性は見えたものの、自分を感動させる事が出来なかった映画。

(ソーシャルネットワーク)と同じ類の分からなさなのだろうか。
秀才の感性向きではないかと思ってしまった。


( 100件のレビュー閲覧後の感想 )

>美しい景色の中,
− この映画で美しい景色と感じたのは湖畔?の鴨の群れの中に自転車で入り、鴨が飛び立つシーンだけだった。

>高評価・名作でも自分に響かない映画ってたまに出会います。
− 私にとってもこれだった。
>先生と生徒の絆の強さ・・濃くなかった気がした。
>先生に対して徐々に心を開く過程の描写が軽い感じです。
− 同様の感想でこの作品の一番の問題点。

>超退屈!!!
− 同感者がいて良かった。もう一度見ようとは思わない。

>死ぬことねえじゃん。
− 親が逃げ場のないところに追い込みすぎ。仲間を裏切る選択をさせる事が悪い。
教育者のあるまじき姿。そんな人間もいるだろう。

>主人公はキーティング先生ではなく、トッド君です。
− それを認識できない。認識できる人が評価できるのだろう。

青少年期にこの映画を見て感動できる人がいる事に驚く。
逆に若い頃に見て再見した人の文章。以下。
>大人になるともうダメね。ピュアさがなくなってしまったんやろうね。
− 若い頃に見た方が響いたのだろうか。

>父親には「イエス、サー」と答えるような、おぼっちゃまの親子関係。
− このフレーズを見て感じたのは、この映画に共感できなかった事が自分と全く違う境遇や世界の話だったからではないと思う。
そもそも映画や小説に触れる醍醐味は自分と違う人生を疑似体験できるものなのだろうからだ。
もし自分が秀才だったらと言う想像力ぐらいは働かせて見る事は出来るはずだと言ったら傲慢なのだろうか。
映画自体の力量と感性の違いだと思っている。

ここのところ(ショコラ)に続き評価の高い作品を酷評する羽目になっているのは、小津映画の見過ぎだからなのだろうか。
人間関係の描き方が希薄と感じる作品に感慨を持てないでいる。

わが幻想の都市【10】 バーリントン

投稿日

2017/02/25

レビュアー

ちゅく

今を生きる

投稿日

2015/05/23

レビュアー

waka

1〜 5件 / 全103件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

いまを生きる