サマーウォーズ

サマーウォーズの画像・ジャケット写真

サマーウォーズ / 神木隆之介
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

243

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「サマーウォーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「時をかける少女」の細田守監督が気弱な理系少年の思いも寄らぬひと夏の大冒険を描くSF青春アドベンチャー。ひょんなことから片田舎の大家族と夏休みを過ごすハメになった17歳の少年が、仮想空間に端を発した世界崩壊の危機に立ち向かう姿を家族の絆を軸に迫力のアクション満載で描き出す。天才的な数学の能力を持つ内気な高校2年生、小磯健二。彼は憧れの先輩、夏希から夏休みのアルバイトを頼まれ、彼女の田舎を訪れる。そこに待っていたのは、夏希の親戚家族の個性溢れる面々。この日は、夏希の曾祖母、栄の90歳の誕生日。その祝いの席で、夏希のフィアンセのフリをする、というバイトの中身を初めて知り困惑する健二だったが…。

「サマーウォーズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「サマーウォーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

同級生

コドモのコドモ

映画 深夜食堂

零戦 〜搭乗員たちが見つめた太平洋戦争〜

ユーザーレビュー:243件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全243件

日本アニメの未来をかすかに期待させてくれた

投稿日:2021/08/22 レビュアー:勇光

なかなか面白かった。
社会インフラを制御しているコンピュータを侵略すると現実世界の人工衛星の動きや交通機関や通信機関などを操作できることになり、市民生活を破壊できるっていうあたりは他のいくつかの映画でも観たことがあるし、コンピュータの中のバーチャル空間の中で戦うことが侵略者を退治することになるっていう設定は「マトリックス」の設定によく似ているが、両方を組み合わせたところが新鮮な面白味となっていた。
ただ、そこにからませた色恋沙汰の部分はつきなみだった。
ただ、舞台となる武田信玄の部下の末裔の古い田舎のお城のような豪邸やそこに代々住んできた一族の末裔の様子がいい雰囲気を醸し出していた。

細田監督の作品は「時をかける少女」とこれしか観ていないので監督としての力量がどのくらいなのかよくわからないが、宮崎監督なきあとの日本のアニメ業界を背負っていくことになるような雰囲気があり、大いに期待したい。ちなみに、宮崎監督の後継者を自称している庵野監督はエヴァシリーズから離れられず、しかも結局はきちんとした結末をつくれなかったようで、この後の作品にはあまり期待できないし、押井守監督はもう70歳ということで、こちらにもあまり期待できず、細田監督ががんばらないと日本アニメはあっと言う間に沈没するかもしれないなって思う。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

名作

投稿日:2021/01/28 レビュアー:aaa

何度も観たくなる名作ですね

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ダメ

投稿日:2019/09/13 レビュアー:ヒロ

画像乱れ、不安定な動きで全く見れませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

不良品

投稿日:2019/09/05 レビュアー:ヒロ

画質の乱れ多く、時々中断し見ることができませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

傑作アニメ。

投稿日:2019/07/25 レビュアー:カマンベール

2009年の公開から10年を記念して地上波でノーカット上映されました。
細田守監督は近作『未来のミライ』が初めてというアニメ・オンチです。
評判通りの大傑作でした。

設定が良い。作画が良い。音楽もストーリーも斬新。

仮想世界のゲーム「OZ」でバイトをする高校生の健二(声・神木隆之介)は、憧れの先輩・夏希に長野の実家へ帰省するのに同行する荷物持ち
のバイトを持ちかけられます。
この申し出には裏がありました。
旧家の栄おばあちゃんの90歳のお誕生日に集まった親戚一同20数名の中で、夏希の婚約者として紹介されてしまうのです。

嘘くさい設定ですが置いとくこととして・・・
数学の天才的才能を持つ健二は、ふと開いたメールの数万字の数式を
徹夜で解いてしまうのです。

その途端に「OZ」は制御不能に。
そして会員のアカウントが次々と乗っ取られて、
交通網は遮断され、偽の通報で救急車は空出動するわ、都市機能は完全に麻痺してしまいます。
そんな中アメリカから10年ぶりに帰国した侘助(栄おばあちゃんの夫が愛人に産ませた子供・・栄おばあちゃんが幼い頃に引き取りました)
その侘助が「OZ」を乗っ取ったのは俺のゲームキャラのせい。
俺はキャラクターを作っただけで、仮想世界からリアル世界をめちゃくちゃにしているのは、実はアメリカの国防総省だ・・・
との爆弾発言の後、姿を消します。

更に宇宙衛星を原発施設に落として破壊する・・・そのタイムリミットが2時間・・・刻々と迫る危機・・
この戦いが「サマーウォーズ」なのです。

健二たちは、仮想敵をやっつけて世界中の乗っ取られたアカウントを取り戻して、
元の平和な暮らしを取り戻せるか?!

現実味のあるストーリーでした。
ネットに依存しすぎた日本中のインフラが崩壊して、挙句の果てに《世界の終わり》が訪れる。
核戦争やテロ攻撃も怖ろしいけれど、ネットを乗っ取られるのは、
それ以上に怖ろしい!!

そして面白かったのはネット(OZ)の世界と、田舎(陣内家)ののどかでドタバタな人間関係の対比でした。
夏希と健二の淡い初恋もピュアで好感が持てました。
栄おばあちゃん(声・・富司純子)の芯の通った格好良さが何より、魅力でした。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全243件

サマーウォーズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:243件

日本アニメの未来をかすかに期待させてくれた

投稿日

2021/08/22

レビュアー

勇光

なかなか面白かった。
社会インフラを制御しているコンピュータを侵略すると現実世界の人工衛星の動きや交通機関や通信機関などを操作できることになり、市民生活を破壊できるっていうあたりは他のいくつかの映画でも観たことがあるし、コンピュータの中のバーチャル空間の中で戦うことが侵略者を退治することになるっていう設定は「マトリックス」の設定によく似ているが、両方を組み合わせたところが新鮮な面白味となっていた。
ただ、そこにからませた色恋沙汰の部分はつきなみだった。
ただ、舞台となる武田信玄の部下の末裔の古い田舎のお城のような豪邸やそこに代々住んできた一族の末裔の様子がいい雰囲気を醸し出していた。

細田監督の作品は「時をかける少女」とこれしか観ていないので監督としての力量がどのくらいなのかよくわからないが、宮崎監督なきあとの日本のアニメ業界を背負っていくことになるような雰囲気があり、大いに期待したい。ちなみに、宮崎監督の後継者を自称している庵野監督はエヴァシリーズから離れられず、しかも結局はきちんとした結末をつくれなかったようで、この後の作品にはあまり期待できないし、押井守監督はもう70歳ということで、こちらにもあまり期待できず、細田監督ががんばらないと日本アニメはあっと言う間に沈没するかもしれないなって思う。

名作

投稿日

2021/01/28

レビュアー

aaa

何度も観たくなる名作ですね

ダメ

投稿日

2019/09/13

レビュアー

ヒロ

画像乱れ、不安定な動きで全く見れませんでした。

不良品

投稿日

2019/09/05

レビュアー

ヒロ

画質の乱れ多く、時々中断し見ることができませんでした。

傑作アニメ。

投稿日

2019/07/25

レビュアー

カマンベール

2009年の公開から10年を記念して地上波でノーカット上映されました。
細田守監督は近作『未来のミライ』が初めてというアニメ・オンチです。
評判通りの大傑作でした。

設定が良い。作画が良い。音楽もストーリーも斬新。

仮想世界のゲーム「OZ」でバイトをする高校生の健二(声・神木隆之介)は、憧れの先輩・夏希に長野の実家へ帰省するのに同行する荷物持ち
のバイトを持ちかけられます。
この申し出には裏がありました。
旧家の栄おばあちゃんの90歳のお誕生日に集まった親戚一同20数名の中で、夏希の婚約者として紹介されてしまうのです。

嘘くさい設定ですが置いとくこととして・・・
数学の天才的才能を持つ健二は、ふと開いたメールの数万字の数式を
徹夜で解いてしまうのです。

その途端に「OZ」は制御不能に。
そして会員のアカウントが次々と乗っ取られて、
交通網は遮断され、偽の通報で救急車は空出動するわ、都市機能は完全に麻痺してしまいます。
そんな中アメリカから10年ぶりに帰国した侘助(栄おばあちゃんの夫が愛人に産ませた子供・・栄おばあちゃんが幼い頃に引き取りました)
その侘助が「OZ」を乗っ取ったのは俺のゲームキャラのせい。
俺はキャラクターを作っただけで、仮想世界からリアル世界をめちゃくちゃにしているのは、実はアメリカの国防総省だ・・・
との爆弾発言の後、姿を消します。

更に宇宙衛星を原発施設に落として破壊する・・・そのタイムリミットが2時間・・・刻々と迫る危機・・
この戦いが「サマーウォーズ」なのです。

健二たちは、仮想敵をやっつけて世界中の乗っ取られたアカウントを取り戻して、
元の平和な暮らしを取り戻せるか?!

現実味のあるストーリーでした。
ネットに依存しすぎた日本中のインフラが崩壊して、挙句の果てに《世界の終わり》が訪れる。
核戦争やテロ攻撃も怖ろしいけれど、ネットを乗っ取られるのは、
それ以上に怖ろしい!!

そして面白かったのはネット(OZ)の世界と、田舎(陣内家)ののどかでドタバタな人間関係の対比でした。
夏希と健二の淡い初恋もピュアで好感が持てました。
栄おばあちゃん(声・・富司純子)の芯の通った格好良さが何より、魅力でした。

1〜 5件 / 全243件