トレインスポッティング

トレインスポッティングの画像・ジャケット写真
トレインスポッティング / ユアン・マクレガー
全体の平均評価点:
(5点満点)

90

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「トレインスポッティング」 の解説・あらすじ・ストーリー

ヘロイン中毒のレントンは、仲間たちと愉快ででたらめな日々を過ごしていた。ロンドンで仕事を見つけたものの、仲間たちのせいで結局クビに。そんなところへ、売人から大量のドラッグを売りさばく仕事を持ちかけられて……。イギリスでカルト的な人気を得、舞台にもなったI・ウェルシュの同名小説に、秀作スリラー「シャロウ・グレイブ」のチームが挑んだ話題作。本国はもとより、アメリカ、日本でも大ヒットとなった。 JAN:9999203189562

「トレインスポッティング」 の作品情報

製作年: 1996年
原題: TRAINSPOTTING

「トレインスポッティング」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

トレインスポッティングの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
126分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 ACBR10196 2004年03月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 3人 0人

【Blu-ray】トレインスポッティング(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
126分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 ACXE10196 2011年11月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:90件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全90件

麻薬中毒

投稿日:2020/01/13 レビュアー:モモイチゴ

の映像がユニーク

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

時代と寝た映画

投稿日:2018/06/23 レビュアー:ビンス

続編を観るために
20年ぶりぐらいに再鑑賞。
観ると、当時の記憶が蘇ってくる。
本国イギリスでも
アメリカでも日本でも大人気となり
90年代のポップカルチャーの象徴的映画となった今作。
その空気や匂いが蘇ってくる。
間違いなくこの作品は
90年代という時代と寝た映画。
映画は売れたし
サントラも売れたし
Tシャツも売れた
ヴィレッジバンガード的映画(笑)
そしてユアンも売れた
ダニーも売れた
ストーリーは本当にクソ(笑)
クソ人間どものシットな物語
働かない納めない
お金はないが退屈満載
ないなら盗んで奪って
飲んで打ってキマってドープ
ヘロヘロヘロイン
キマってドープ
あー言えば上祐(古ッ!!!)ならぬ
どうしても常習
どーしよーもない若者が文句を垂れ流し
どーしよーもない未来を掴もうとする物語
もう一回だけ、の「もう一回」が
無限にあると思ってる若者たちのクソまみれな日常
イギリスにより
イギリスらしい
イギリス映画

さてさてこんな物語の続編とは・・・
いろんな意味で気になるその後だ

この物語はヘロインが主役と言ってもいいほどだし
その恐怖をまざまざと見せつけるが
作品のことを瞬間的に思い出すときに
いつもパっと頭に浮かぶのは
「走ってる映画」ということだ
そんなに走ってるシーンはないんだけど
あの冒頭のシーンがそれほどインパクトを残している
グッドミュージックと共に

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オーウェン!

投稿日:2017/04/14 レビュアー:KEE

T2を観に行くならちょっと見直そうと思いレンタルしました。
当時私はアメリカに住んでいたので、リアルタイムではみてないのですが、帰国してからレンタルしてみた時にはそんなにオモシロイとは思いませんでした。
今観たら結構面白かったです。
でも何より驚いたのは、結局死んじゃうトミー役がなんと"グレアナ"シリーズのオーウェン・ハント役のKevin Mckidd だったことです!!
今、これ書くときに調べててわかった(笑)気がつかなかったので、もう一度DVD見直します!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

未来を選べるのが若者の特権なのに

投稿日:2017/04/11 レビュアー:飛べない魔女

主人公のマーク・レントン(ユアン・マクレガー)は言う。

『スコットランドはクソのイギリスの属国として
クソ子分に成り下がっている国、
そんなクソのような最低の国に生きる俺たちにどんな未来があるというのか?』

だから、クスリをやる。
盗みもする。
薬の闇取引もする。
女遊びもするし、ケンカもする。
今日で最後、今日で終わりにする、といいながら
止めらず、のめり込み、やがては薬物患者となっていく。

始めから未来を諦めてしまった若者たちに
何を教えれば良いのか?
絶望的な気持ちになった。
普通の大人になることは、そんなに難しいことなのだろうか?

トレインスポッティング2では
20年後の彼らがどんな風に変わっているのか?
それとも全く変わっていないのか?
とても興味深い。
私的には”人は変われるんだ”ということを、描いてくれていることを・・期待したい。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

トレインスポッティングネタバレ

投稿日:2017/04/07 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 スコットランドの薬物中毒の若者が何とか立ち直ろうと心に決めるけど、悪友たちに足を引っ張られたりでなかなかうまくいかない話。

 いちいちカッコいいバキッと決まった映像がこの映画の魅力で、それに音楽もハマっていて若者たちのダメダメな人生に憧れの気持ちを持ってしまう映画でした。

 この映画1番の見ものである薬物中毒の描写で、スコットランドで1番汚いトイレのシーンや薬物を断とうとして見る幻覚のシーンとかドラッグ描写もインパクト大でした。

 主人公は毎回「これが最後だ」と言いながらもクスリを打ち続け、根がいい奴だけどいつも割を食う友達や007マニアや1番悪い喧嘩中毒の男などがいて、彼らとつるむことによってなかなか抜け出せられない。環境って大事だなと勉強になる映画でした。

 ただストーリー自体は、ひたすらドラッグをやってるか万引きや喧嘩をしているだけでそこまで面白みを感じることができなかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全90件

トレインスポッティング